キャンピングカーで行く山スキーと山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨日野伏ヶ岳へ行ってきました。

<<   作成日時 : 2011/01/23 18:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

22日土曜日、Kさん、Sさんの3人で奥美濃の野伏ヶ岳を目指しました。山頂より約100m下の1572m地点で引き返しましたがパウダーを堪能することができました。

これまで奥美濃方面は道路渋滞が酷いというイメージが自分の中にあって、このエリアのスキー場へ向かうことは躊躇していた。しかし、山スキーをかじり始めて4シーズン目、中部地方の山スキー愛好家のはしくれとして「野伏ヶ岳」へは一度は行かねばと思うようになっていた。
そんな折、昨年猫岳で知り合ったKさん、Sさんは野伏ヶ岳へ数回行ったことがあり、今回ご一緒してくれるという。但し、都合があり8時過ぎにしか行けないとのこと。

暇は十分あるので前日21日の15時に家を出てのんびり156号線を北上、途中、夕方の156号線を南下するキャンピングカー3台とスライドしたが、いずれもスキー帰りと思われる自分と同年輩の男性が運転していた。頑張る熟年!
白鳥のスーパーで食糧を調達してから道の駅白鳥で車中泊。

22日6時前に道の駅を出発し、ウイングヒルズ白鳥リゾートスキー場、イトシロシャーロットタウンスキー場の前を通り登山口の石徹白白山中居神社へ向かう。
神社前でスキーにシールを貼っている男性が二人見えたので声をかけると、山ではなく滝を見に行くとのこと。野伏ヶ岳へ行くと云うと、この時期野伏ヶ岳は入る人は殆どいない、雪が降り続いているので正面の谷には入らないようにとの助言を頂く。
神社正面から左の小道を下り、石徹白川にかかる橋手前の右側にあった除雪エリアに車を停めてのんびり皆さんの到着を待つ。
8時にKさん続いてSさんがやって来て準備を開始、降雪が結構激しい。

メンバー:Sさん(テレマーク)、Kさん(山スキー:アルマダJJ)、ファントム(山スキー:アイスランティックノマド)

8:20 駐車地スタート 林道は最初から人が入った形跡はない。針葉樹の森の中の林道を所々ショートカットしながら進む。積雪は膝下位
10:13 和田山牧場跡台地入口 薄らと東面が見えるが山頂部は見えない。シールのまま牧場跡地を縦断し、東面の南端近くを目指す。雪が締まる時期には滑って行けるそうだが今日は下りもラッセルだ。
10:56 東面取りつき 樹林が薄そうな所から登り始める。積雪は膝上、Sさんのセミファットの板では山側スキーが雪に潜ってしまって登って行けない。ファットスキーのKさんと私が交代でラッセルしていく。
11:35 1210m地点でダイレクト尾根の尾根筋へ飛び出す。ここからは藪も隠れていて快適な滑降が期待できそう。牧場跡越しにイトシロシャーロットタウンスキー場も小さく見える。ラッセルしていると左側の小雪庇から真っ白な兎が飛び出してきて我々に気付きあわてて上の方へ駆けあがって行った。あのバネが羨ましい。1400mを超えた辺りから風が強くなり、視界も悪くなってきた。
12:50/13:10 北東尾根との分岐点直下の1572m地点、ここから斜度が更に増し、アンカーとなるようなものも見当たらず、新雪も降り続いているので少し心配。山頂まで標高差で100m程度残すのみだが、あっさり山頂は諦めることとする。エネルギーを少し補給、滑降準備をして待望の滑降へ移る。
膝くらいの沈み込みで底付きは全くない、苦労して登って来て良かったと思う瞬間である。途中動画を撮ったりしながパウダーを楽しむ。
13:27 東面入口 ここからは樹林帯を滑降する。これも面白い。
13:35/14:10 1092m地点 風の当たらない所を選んで、ようやく遅めの昼食をとる。多少起伏がある牧場跡地を再度縦断するためシールを装着して出発。雪は降り続いている。
14:31/14:36 和田山牧場跡台地入口 ここで再度シールを外し、針葉樹林帯へ入る。林道とショートカットを織り交ぜ、途中20分ほど道草を食ったが無事出発地点へ帰着
15:15 駐車地帰着 
今日1日、このエリアは私達3人の貸切でした。

多くのスキーヤーやボーダーで混んでいるウイングヒルズ白鳥リゾートスキー場近くの満天の湯で3人一緒に疲れを癒し、ここで解散。
 
帰路は雪が降り続く中、白鳥ICから東海北陸自動車道を通って帰宅した。白鳥ICへの入口で少し渋滞したものの後は順調に走ることができた。

   牧場跡直下の登り
画像


   和田山牧場跡地を進む(東面が薄く見える)
画像


   ダイレクト尾根へ出た(一時的に青空も見えたが)
画像


   1572m地点で退散(滑降準備)
画像


Sさん、Kさんの深雪滑降


   駐車地帰着
画像


   GPSログ(青:シール歩行、赤:滑降)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

山スキーの記録

2017年
  • 5月 針ノ木岳
  • 5月 木曽駒ケ岳
  • 5月 乗鞍剣ヶ峰
  • 5月 火打山
  • 4月 乗鞍剣ヶ峰
  • 4月 乗鞍位ヶ原
  • 3月 乗鞍位ヶ原
  • 3月 乗鞍冨士見沢
  • 3月 大崩山から平湯キャンプ場へ
  • 2月 輝山
  • 1月 乗鞍冨士見沢
  • 1月 大崩山
  • 1月 栂池天狗原
  • 昨日野伏ヶ岳へ行ってきました。 キャンピングカーで行く山スキーと山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる