キャンピングカーで行く山スキーと山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS ようやく初滑り

<<   作成日時 : 2014/12/07 15:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

5日(金)はチャオ御岳スノーリゾートで、6日(土)はオープン前のマウント乗鞍スノーリゾートのカモシカゲレンデで今シーズンの初滑りを楽しんで来ました。
しかし、疲れた!(使いたくない言葉ですが「寄る年波」を痛感させられた1日でもありました)

    カモシカゲレンデのシュプール
画像


暖かい日が多く中々山に雪が積もらない、どこかで初滑りだけでも早く済ませたいと思っているところへようやく強い寒波がやって来た。しかし山スキーエリアの積雪はまだ十分ではなく滑りは楽しめないだろうと考え、先ずは先週からオープンしたチャオ御岳スノーリゾートで足慣らしし、翌日は栂池スキー場からの天狗原狙いを候補に降雪状況を見ながら現地で決めることにして、仲間に声をかけるとkazuさんから早速行きましょうとの返事が来た。
5日(金)の早朝出発とするか4日(木)夜出発するか迷ったが、3時起きもキツイし、キャンピングカーもここ2ヶ月間出動していなくていきなり寒冷山地での車中泊に多少の不安もあったので4日夜出発、麓で車中泊し、朝チャオへ移動することとした。

4日(木) 会社から帰宅後、夕食と風呂を済ませ、22時過ぎにキャンピングカーで出発、中央道恵那山SAで車中泊する。ベバストも支障なく使えたので寒い山中でも問題なく車中泊できそうで一安心。

5日(金) 5時に恵那SAを出発、木曽開田高原辺りでようやく雪景色になり、長嶺峠を越えて岐阜県側に入ると途端に雪が増えた。7時にチャオ御岳スノーリゾート着。駐車場には車が3台あるのみ、kazuさんもまだ着いていないようだ。
例年、この辺りでは最も早くオープンするチャオだが、今年は先週オープンしたものの、折角作った人工雪が雨で融けてしまったようで、今回の寒波で何とか息を吹き返したような状態、今日も初級コースの一部が滑走できるだけだが贅沢は云えない。
サラサラの雪が強い西風に乗って吹き付けている。気温は氷点下5〜6℃と思われるが、寒さに慣れていない身体には結構寒く感じた。
ゲレンデ用のスキーで3本滑った頃kazuさん到着、一緒に更に4本滑ったところでレストハウスへ逃げ込んで暖を取る。単調なコースの滑りに飽きたので、今シーズン新調したアルマダJJの滑り心地を確かめておこうと車に戻り、ブーツも山スキー用に変えて再度ゲレンデへ。
前後が大きく反りあがったJJは最初のうちはキョロキョロして滑りにくかったが、膝を深めに曲げて前加重にするとスッとエッジに乗れるようになった。その後も暖取り休憩を挟んで6本滑ったところで本日は打ち止めとする。
kazuさんと明日どうするか相談するも、この時点では結論が出せず、もう少しアチコチの積雪情報を集めてから夕方電話で相談するjことにして、私は用事があるため信州中央部にある実家へ向かう。

    まだ寂しいチャオのゲレンデ
画像
    

    ゲレンデ脇もこんな感じ
画像


    駐車場もガラ空き(帰途時撮影)
画像
   

実家で用事を済ませ、ついでに各スキー場の積雪情報などを収集すると、どうやらマウント乗鞍スノーリゾート(5日に下部ゲレンデだけがプレオープンする)のオープン前のカモシカゲレンデが狙い目のようだ。kazuさんに電話すると即OK、現地で落ち合うこととする。
19時過ぎに乗鞍高原休暇村前駐車場へ到着すると、ここで積雪は既に20cm以上あり深々と今も降っている。

6日(土) 4時前には除雪車両が動き回っていた。5時半起床、のんびり朝食をとる。今日は最初からゲレンデの深雪狙いで上部へ上る気はないので出発も7時半と遅めのつもりでゆっくり準備を進める。思ったより積雪が多く、これなら地雷踏みもなさそうだから昨日下ろしたばかりのアルマダJJで行くことにしよう。
7時半過ぎに、予想通り乗鞍の主maoyukiさんが「寝坊した!」と云いながらやってきました。

7:45 1594m 休暇村出発 休暇村ゲレンデ下部で積雪は40cm以上はありそうでまだ降り続いている。kazuさんは準備に手間取っているようなので足の遅いジイサンは先行させてもらう。7時以前に出発していった先行者のトレースが残っているので有難く使わせて頂く。 今年になって体力低下をより一層感ずるようになってきた。急いで登ると長くは持たないので、意識的にゆっくり登っていく。それでも出発時は寒いくらいだったのが、直ぐに身体が汗ばんできた。
静寂そのものの中を黙々と歩みを進める。山スキーをやってきて良かったと思えるシーンの一つだ。
 
8:33 1816m カモシカゲレンデ下部 3本滝レストハウスも当然オープン前なので、ここも静寂そのもの。積雪は50cm以上、圧雪車が入ればすぐにでもオープンできそうな感じだ。
春山シーズンに入りエコーラインが除雪されるとカモシカゲレンデは左手の初心者コースを登る方が早いが、今はエコーラインも雪に埋もれているので右手の急斜面を登る方が早い。トレースもこちらについている。

9:00 1971m カモシカゲレンデトップ 今日の目的地点へ到着、しばらくしてmaoyukiさんも到着、ツアーコースを一緒に登りましょうとお誘い頂いたが、この足では足を引っ張るのは明白だし、元々この周辺で遊ぶつもりできたので丁重にお断りして先に行って頂く。
途中トイレ休憩していたkazuさんも登ってきたので、ここでビーコントレーニングすることにしましょう。これまで使っていたビーコンも持ってきたのでスイッチを入れビニール袋に入れて雪に埋めて、アチコチの方角からビーコンの指示を見ながら近寄ってみて、その特性を体感する。
そして待望の深雪滑降開始、昨日のチャオのようにサラサラではないが、まずまずの軽い雪で底付きも勿論ない。アルマダJJはポンツーンとはまた違った感覚で、後ろの反りが大きいせいか少し後ろ加重になるとスキーが前に一気に抜け出すようになってリカバリが難しい、どうやらJJは整地でも深雪でも後ろ加重は厳禁で、真上乃至やや前寄りの加重が必須のようだ。
ゲレンデ下部で一休みし、シールを着けなおしてからゆっくり上り返し、2本目の滑走。カモシカゲレンデ下部へ着くと「乗鞍大雪渓」の管理人のYさんが上ってきていて、しばらく乗鞍談義に花が咲く。
そして2回目の上り返しと滑走、これだけで、もう大分疲れてしまった。

11:30 1816m カモシカゲレンデ下部 Yさんにお別れし、そのまま休暇村へ向けて滑り降りる。途中の緩斜面はストックで漕がないと止まってしまう。最後の斜度のある斜面も、既に腿がパンパンに張ってしまっていて適当にごまかしながら滑り降りた。


11:30 1594m 休暇村帰着 十分過ぎるほどの好条件で初山スキー(?)を楽しむことができ、無事下山できました。kazuさん有難うございました。
しかし疲れた。こんな状態では深い山へ入るのはキツそう。もう少し滑り込み、登り込み(?)をしなければ!

無事下山し、これから帰る旨家内に電話すると長女が孫2号を連れて来ているとのこと。孫の顔を見ない訳にはいかない。そそくさと道具を片付け帰路につく。
今日プレオープンしたパラダイスゲレンデ近くの第3駐車場には車が沢山入っていた。

17時には帰宅できたが、昼寝(?)から起きたばかりの孫に泣かれてしまいションボリの爺さんでした。

    駐車場から休暇村ゲレンデを眺める
画像


    3本滝レストハウス(まだクローズしている)
画像
    

    カモシカゲレンデを見上げる(先行者の上りトレースがあるのみ)
画像


    ツアーコース入口急斜面を望遠で
画像
    

    乗鞍の主さんが登ってきた
画像
    

    一杯の第3駐車場の車(下山時撮影)
画像


    おまけ(孫2号)
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
シーズンイン上々の初滑りとなりましたね。
どこかでまた爆撃滑りを見せてください。
よろしくです。
お孫様美男子だねぇー!
maoyuki
2014/12/07 20:16
maoyukiさん
こんばんは!ご訪問頂き有難うございます。
そして折角ツアーコースへお誘い頂いたのにお断りして申し訳ありませんでした。もう少しトレーニングを積んでからご同行をお願いさせて頂きたいと思います。今シーズンも宜しくお願いします。
スタートは大分遅れましたが上々のスタートを切れたのかなと思います。
孫はこの歳になってようやく授かっただけに恥ずかしながらメロメロになっています。(笑ってやってください)
ファントム
2014/12/07 21:01
初滑り、お疲れ様でした。
初すべりで底なしをいただけるとは羨ましい限りです。
JJは癖があるんですかね。登り下りでどんどん使ってあげて下さい。自分は来週ようやく1年点検で車のタイヤもチェンジします。
maoさんと同じコメントとなりますが、お孫さん、いや〜ーいい男ですね。
kame
2014/12/07 21:31
ファントムさん、初すべりの二日間ご同行ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
かもしかゲレンデ、自分の足で登って新雪を味わえる最高の気分を教えていただきありがとうございました。
三日目は帰路を美濃へ移し、ダイナランドへ寄ってきました。一晩で40センチほどで圧雪してないゲレンデも結構あり新雪を堪能できました。リフトで三本滑ったところでかなり込んできたのでリフト終点からシールつけてスキー場頂上まで行き28分の登行。未圧雪のスカイラインAコースに一本のシュプールをつけてきました。 
またの山スキー行を楽しみにしています。
kazu
2014/12/07 22:51
やはり大変良い条件&新雪に巡り会えましたネ 家族サービスも終えたので車検が終えたら11〜乗鞍&八方辺りに行こうと思っています。今シーズンも宜しくお願いします。
okajiro
2014/12/08 06:41
kameさん
いきなりの底付きなしで大満足の初滑りとなりました。
私は深雪ではやや後傾の癖があるようで、ポンツーンはこれでよかったのですがJJでは板がスッと前へ逃げてしまう感じです。でもJJは軽いし、乗る位置さえ正しければ滑りやすいので、もう少し滑り込みたいと思っています。
孫の方はただの爺馬鹿です。
今シーズンも宜しくお願いします。
ファントム
2014/12/08 08:36
kazuさん
お疲れ様でした。充実した2日間、お付き合い有難うございました。
私はヘロヘロになって帰りましたが、kazuさんは翌日もダイナランドでも美味しい新雪を頂いたとのことで、その体力気力が羨ましいです。
次回以降も宜しくお願いします。
ファントム
2014/12/08 08:41
okajiroさん
家族サービスお疲れ様でした。これで気兼ねすることなく出動可能となりましたね。
ところで立山、雨で大変だったようですね。私達はお蔭様で底付きなしの初滑りを楽しむことができましが、これからは雪不足をあまり心配することなく楽しめそうですね。
今シーズンも宜しくお願いします。
ファントム
2014/12/08 08:50

コメントする help

ニックネーム
本 文

山スキーの記録

2017年
  • 5月 針ノ木岳
  • 5月 木曽駒ケ岳
  • 5月 乗鞍剣ヶ峰
  • 5月 火打山
  • 4月 乗鞍剣ヶ峰
  • 4月 乗鞍位ヶ原
  • 3月 乗鞍位ヶ原
  • 3月 乗鞍冨士見沢
  • 3月 大崩山から平湯キャンプ場へ
  • 2月 輝山
  • 1月 乗鞍冨士見沢
  • 1月 大崩山
  • 1月 栂池天狗原
  • ようやく初滑り キャンピングカーで行く山スキーと山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる