キャンピングカーで行く山スキーと山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 乗鞍、位ヶ原で敗退

<<   作成日時 : 2016/01/24 14:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

1月23日(土)、Mt乗鞍スノーリゾート トップからツアーコース登り始めたが位ヶ原急斜面を登りきった所で敢え無く敗退、時間も早かったので帰路は平湯を経由して様子を見てきました。

    今日はここまで
画像


    GPSログ
画像


位ヶ原急斜面を登りきったところで予報どおり吹雪状態になり、ここで登るのをやめた。位ヶ原急斜面は5cm程度の新雪の下に硬い層があって深雪滑走の面白みは無かった。むしろここから下のツアーコース内の方がもう少し深くて楽しめた。
平湯周辺の雪は正月より増えてはいたものの例年よりはまだかなり少なく、もう一降り欲しいところだった。。


3日前に今期初の大雪が降ったものの山スキー仲間はそれぞれ用事や予定があって行くなら単独行となる。しかし昨年の怪我以来、スキー場エリア外への単独行は心配性の家内から厳しく止められている。
暖冬の今シーズン、この機会を逃すと次があるのか? そこで、乗鞍ツアーコース登場、「位ヶ原より下はスキー場の延長みたいなもので道迷いや雪崩の心配も無い、念のためGPSも2台持っていく、大雪後最初の土曜なので入山者は多いはず」、あれやこれや御託を並べ、最後は絶対に無理はしないからと家内を言い含めて前日夕方キャンピングカーで出発。
22時前にMtノリクラスノーリゾート第3駐車場へ到着、この時点では月も星も出ていた。

23日、曇り、大寒波がやってくるという予報が出ており、山頂方面は雲の中、位ヶ原から上は大荒れになるだろうから、雪質がよければ位ヶ原急斜面を登り返えして遊ぶことにするか等考えながら出発の準備をする。

メンバー:単独
用具: アルマダJJ、TLTスピードラジカル、スコット・コスモス

行程: ツアーコース入口9:20−10:50位ヶ原急斜面上11:17−11:32ツアーコース入口11:32−11:40第3駐車場

8:30にリフト回数券(400円)を3枚購入、山ぼうしリフト、夢の平クワッドリフトを乗り継ぎ三本滝レストハウス横の黄色のポストに入山届けを投函、更にカモシカリフトを乗り継いでツアーコース入口へ到着、雪量は例年より少ないが滑走には支障ないレベルだ。予想に反して山へ入る人は自分ともう一人いるだけ。ここでシールを装着する。

9:20 1971m ツアーコース入口出発、先頭で歩き出す。この辺りでの沈み込みは10〜15cm程度と思ったより少ない。直ぐに登りのスキートレースが現れた。リフトを使わず下から登ってきた先行者があるようだ。
入口急斜面を登りきったところで後続の男性に先を譲る。後はマイペースでゆっくり登る。No.5標識の下で下山してくる登山者とスライド、位ヶ原山荘への分岐付近は吹雪で真っ白とのことだった。
No.6標識付近の小谷は最上部と最下部の2本が埋まりきっておらず、スピードを出して突っ込むとまだ危険な状態だった。
NO.6標識の少し上でテレマーカーさんが滑り降りてきた。下から登ってきたトレースの主さんで、天候不良のため急斜面上部から滑り降りてきたと語っていた。
急斜面に入ると途端に風が強くなり視界も悪くなってきた。とりあえず急斜面の上まで登ってみることにしよう。

10:50/11:17 2440m 位ヶ原急斜面上部 登りきると風は一段と強くなってきた。堪らずシラビソの根元の風を避けられそうな所に逃げ込む。お腹も空いてきたのでテルモスの熱いコーヒーでアンパンを胃に流し込みながら考える。先行した男性はまだ上へ行ったようだが、家内との約束もあるのでここまでとしよう。
お腹を満たしたら滑降の準備に入る。
位ヶ原急斜面に滑り込むと以外にも新雪は5cm程度でその下に硬い層があって深雪滑走の醍醐味は全く感じられない。登り返しの考えは直ぐに失せてしまった。急斜面の真ん中辺りで後続の男性が一人滑り降りる準備をしていた。
この下辺りからようやく登ってくる後続とすれ違うようになり、止まって言葉を交わす。
位ヶ原急斜面とは裏腹にツアーコース内は底付きのない新雪滑走を楽しむことができた。
入口急斜面右手の木々が少し煩いが滑走には支障はない。

11:32 1971m ツアーコース入口 ゲレンデはそれなりにスキーヤーで賑わっている。結構なことだ。スキー客に注意しながらゲレンデを滑り降りる。

11:40 1552m 第3駐車場 無事下山できました。

道具を片付けてから、まだ時間も早いので平湯トンネル周辺の様子を自分の目で確かめるため平湯経由で帰ることにする。
第3尾根、久手牧場のいつも登り始める小尾根の雪は正月より増えてはいるものの例年よりは明らかに少ない。それでも登りトレースが残っていて、駐車帯には数台の車もある。丁度スプリットボードの若者二人が道具を片付けていたので話を伺うと、夫婦松の下まで登ったところで帰ってきたが、まだ笹が出ているところもあって、もう一降り欲しいとの事だった。今夜からの寒波に期待したい。
(この時、maoyukiさんが大崩山へ登っていたらしい)

(蛇足:Mt乗鞍第3駐車場に私のキャンピングカーと同じモデルの新しいタイプがあり、後部にルーフボックスを搭載していたが、ナンバープレートが全く見えない。これってまずいんじゃない!)


    ツアーコース入口を望む
画像


    No.1標識
画像


    No.2標識
画像


    No.2標識から下を望む
画像


    No.3標識
画像


    No.3標識から下を望む
画像


    No.5標識
画像


    No.6標識付近の小谷(最上部と最下部がまだ埋まりきっていない)
画像


    位ヶ原急斜面下部(山荘分岐)
画像


    ここで腹ごしらえ
画像


    位ヶ原急斜面下から上を望む
画像


    平湯、第3尾根取り付き部(正月よりは増えたが未だ少ない)
画像


    駐車帯から第3尾根取り付き部
画像


    (蛇足)ナンバープレートが完全に隠れてる!
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
乗鞍方面、天候が厳しかったようですね。白川方面は青空もでていたようです。
1月末、気温がまた上昇し、雨マークがでています。温度あがりすぎの感じです。天気予報がずれ込むことに期待ですが。。。。
kame
2016/01/24 16:55
kameさん
コメント有難うございます。
23日から25日にかけての寒気で大分積雪は増えると思いますので、次の週末まで何とか持ち堪えてくれという心境です。
ファントム
2016/01/24 17:28
こちらのブログはずっと拝見させていただいてます。装備と時間帯からツアーコース最初の急斜面を登りきったところでシールのテールフックを直してくださった方ではないかと思い書き込みをさせていただきました。あのときこちらの管理人さんの可能性があるなと思いました。当方は滑り台を登り始めたところで視界が悪くなり引き返しました。昨日は十石山の予定でしたが道が凍っていて危なかったので地元の中央アルプス将棋頭山に変更して修行してきました。またどこかでお目にかかれればと思います。
APG
2016/01/25 07:19
APG様
拙いブログにご訪問頂き有難うございます。そしてツアーコースでの先導有難うございました。
あの荒天の中、滑り台まで行かれたのですね。そして翌日は将棋頭山ですか、とても足元にも及びませんが、どこかでお会いした際には宜しくお願いします。
ファントム
2016/01/25 09:06

コメントする help

ニックネーム
本 文

山スキーの記録

2017年
  • 5月 針ノ木岳
  • 5月 木曽駒ケ岳
  • 5月 乗鞍剣ヶ峰
  • 5月 火打山
  • 4月 乗鞍剣ヶ峰
  • 4月 乗鞍位ヶ原
  • 3月 乗鞍位ヶ原
  • 3月 乗鞍冨士見沢
  • 3月 大崩山から平湯キャンプ場へ
  • 2月 輝山
  • 1月 乗鞍冨士見沢
  • 1月 大崩山
  • 1月 栂池天狗原
  • 乗鞍、位ヶ原で敗退 キャンピングカーで行く山スキーと山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる