キャンピングカーで行く山スキーと山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 乗鞍岳春山バスでザラメ雪滑走堪能

<<   作成日時 : 2016/04/24 17:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

4月23日、この日から運行を開始した乗鞍岳春山バスを使って位ヶ原山荘まで入り、ここからシールで乗鞍剣ヶ峰山頂まで楽チン登高、maoyukiさんとTOKIO軍団にご一緒させて頂き、剣ヶ峰東面斜面を主体に素晴らしい大斜面でのザラメ雪滑走を堪能して来た。
ツアーコースの雪は何とかカモシカゲレンデトップまで繋がっていたが、黄金週間まで後1週間持つかは少し厳しいかなという感じです。

 今季初の剣ヶ峰山頂
画像


 GPSログ
画像


この3月から町内会長の役が回ってきて、新年度の立上げ等で中々家を空けられない状態が続いていたが、ようやく目処もつき始め、そんな折に乗鞍岳春山バスが23日から運行開始するとの情報、しかもこの日は好天予報だ。
仲間に声をかけたが、皆さん都合がつかない様子。家内からは単独での山スキーは禁じられているが、「この日は間違いなく大勢の人が入るから、人知れず行方不明になるようなことはない」といういつもの奥の手を使って許可を取り付けることに成功。

前夜21時前に三本滝駐車場に到着、この時点で既に4台の車が駐車中、夜中にも続々とやってきて夜が明ける頃には駐車場も大分埋まっていた。

カモシカゲレンデの雪は殆ど解けていて、果たして何処まで滑って来られるのか不安だったが、居合わせた乗鞍大雪渓の管理人さんにお聞きするとスキー場トップまでは何とか滑走可能とのことで、バスのチケットは上りの片道(1250円)だけを購入する。
バス乗場付近をウロウロしていたらmaoyukiさんに遭遇、更にmaoyukiさんの口添えで有名なTOKIO軍団の皆様にご一緒させて頂ける事になった。これで一人寂しい山行ではなくなってホッとする。
三本滝レストハウスの横にある黄色ポストに登山届けを投函。
8時半には三本滝バス停に長蛇の列ができている。やがて2台の大型バスが上がってきた。早くから待ち行列に並んだので1台目に乗ることができた。
バスは定刻の8:45から7分遅れて出発、下部のエコーラインは雪が殆どなく、名物の雪の壁も位ヶ原山荘に近づいた頃ようやく表れた。バスの位ヶ原山荘への到着も7分遅れだった。

バスから大勢のスキーヤーやボーダーが続々と降りてきて位ヶ原山荘前は凄い人だかり。4個あるトイレの前にも長い列ができている。

メンバー:TOKIO軍団の皆さん7名、maoyukiさん、ファントム
用具: ファントム−ディナフィット・マナスル、TLTスピードラジカル、スコット・コスモス

GPSデータ:沿面距離 10.7km

9:25 2365m 位ヶ原山荘前 あまりに人が多すぎて、TOKIO軍団の皆さんが判らない。鈍足の身だから軍団の皆さんはどこかで追いつくだろうとスキーを担いで乾いたエコーラインを屋根板方面に向かって歩き出す。
エコーラインから少し屋根板側に登ったところでアウターを脱ぎ、スキーを履いて登り始める。雪は既に緩んでいるがシールは良く効く。少し登っただけで汗が噴出してきた。

10:00 2530m 位ヶ原入口 屋根板を登りきり、振り返ると穂高の峰々が見えてくる。時々吹き抜ける風がこの時点では気持ちがいい。朝日岳と蚕玉岳の間のコルを目指して一直線に進んでいく。2600m付近で前方を雷鳥が滑空していくのが見えた。
2670m付近で右手を見るとmaoyukiさんの姿が見える。肩の小屋側から登るようだ。これに会わせ右手に変針しトラバース気味に登ることにする。西から吹き付ける風は冷たくなってきてアウターなしでは寒くなってきた・

10:37/10:43 2760m 大雪渓上部のハイ松が出たところで荷物を下ろし、アウターを着込み、少し腹ごしらえもする。やがてmaoyukiさんが到着、ここからはmaoyukiさんの後を追うように登って行く。大分脚が重たくなってきて、休み休みでないと進めない。やさしいmaoyukiさんはその都度後ろを振り返り待っていてくれる。
蚕玉岳手前で横にたなびく彩雲が見えた。
頂上小屋は屋根が少し出ているだけだった。
 
11:35/12:22 3026m 剣ヶ峰 着きました。雪が緩んでいたのでクトーを使うこともなく到着です。
山頂標識で写真を撮ったりしているとTOKIO軍団の皆さんも到着。皆さん楽しい方ばかりです。
腹ごしらえも終わり、いよいよ滑降開始。
直下の南斜面を少し下って左へ回りこみ、直登ルンゼを100mばかり下ってから高天原を望む東斜面を滑走する。ここは大きな1枚バーンで雪も適度に緩み最高のバーンだった。ここに連れてきて頂いたTOKIOさんに感謝です。それにしても流石歴戦のTOKIO軍団の皆さん、アグレッシブに急斜面に飛び込んでいく様は見ていても実に気持ち良かったです。
ここから前川源頭部を右手に見ながら位ヶ原へ滑り降り、伊奈川左股上部へ滑り込む。

12:50/13:19 2450m 伊奈川左股上部 ポカポカ陽気の谷筋で休憩、チーズや冷たいメロンまでおすそ分けして頂いてしまい恐縮でした。
休憩を終えて出発、ここから下は消化試合気味だった。位ヶ原急斜面下でツアーコースに合流、2番標識辺りから雪が少なくなり、入口急斜面からは残雪を拾っての滑走、カモシカリフト降り場とほぼ同高度の地点で行き止まり。
ここでシートラに切り替えると思いきや、まだカモシカリフトの下に残雪があると滑りに執念を見せる皆さんに脱帽です。
ここを滑り降り、エコーラインに出たところで私は家内から云われた「歳を考えなさい」という言葉を思い出して終了とする。maoyukiさんと軍団の皆さんは更にゲレンデに僅かに残った雪を求めて移動していきます。

14:13 1806m 三本滝駐車場 無事下山できました。
ゴルフコンペの優勝スピーチではありませんが「よきメンバーと素晴らしい斜面、雪質そして好天に恵まれ・・・」状態の大満足の1日となりました。
TOKOI軍団の皆さん、maoyukiさん有難うございました。

TOKIOさんの記録
maoyukiさんの記録

無事下山した旨家内へ電話すると、「町内会の仕事が待っている」という返事が返ってきた。
そして今日24日も色々振り回されています。

 朝のカモシカゲレンデ(歩いて登って行く根性ある人も10人以上いた)
画像


 朝の三本滝駐車場
画像


 位ヶ原山荘前の混雑
画像

 
 屋根板下で登高準備
画像


 屋根板上部から位ヶ原山荘方面
画像


 位ヶ原入口から剣ヶ峰、蚕玉岳、朝日岳
画像


 振り向けば穂高の峰々
画像


 大雪渓上部から山頂方面
画像


 蚕玉岳上に出現した彩雲
画像


 剣ヶ峰は間近だ
画像


 剣ヶ峰直下を穂高連峰を背に上るmaoyukiさん
画像


 剣ヶ峰の鳥居と社
画像


剣ヶ峰トップからドロップイン(maoyukiさん提供)
画像


 剣ヶ峰大斜面を滑る(アグレッシブな滑りです)
画像
 

 お世話になったTOKIO軍団の皆さんと
画像


 ツアーコース第1標識下
画像


 ツアーコース入口急斜面(スキーヤーズライトを滑り降りた)
画像
 

 カモシカリフト下の残雪
画像


 無事下山(背後に最後の最後まで滑り尽くすTOKIO軍団の姿が)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日はお世話になりました。
登りも下りも先行されていたのには驚きです。
特に下り、ラストまで前傾滑降は凄い!
来年大台にのるなんて言っておられましたが
まだまだ大丈夫ですよ。
次もよろしくお願いします。
maoyuki
2016/04/24 18:37
乗鞍行ったんですね。天気も良く、多くの同行者に恵まれたようで、羨ましい!
大台?まだまだ、これからもご一緒願います。
kame
2016/04/24 19:24
maoyukiさん
色々お気遣い有難うございました。お陰様で素晴らしい春山スキーを堪能することができました。
ご迷惑をお掛けすることもあるかもしれませんが来シーズンも是非宜しくお願い致します。
ファントム
2016/04/24 20:22
kameさん
コメント有難うございます。
ご一緒したかったです。メンバーにも、斜面にも、そして雪質、天候にも恵まれ最高の春山スキーとなりました。
ゴールデンウィークの乗鞍は下までの滑走下山は厳しいかも知れませんが位ヶ原より上部にはまだ沢山の雪が残っています。滑走場所も無限にあるように感じました。
ファントム
2016/04/24 20:29
昨日はお疲れさまでした。
以前から噂には聞いていましたがまさか
乗鞍岳で会えるとは思いませんでした。
また華麗に滑りも拝見できて良かったです。
超騒がし軍団ですがまた時はよろしくお願いします。
最近春は人が多くて乗鞍には行かなくなりましたがあんな雪質なら何度行っても楽しいですね。
ほんとどうも有難うございました。
トッキー
2016/04/24 21:15
トッキーさん
拙いブログにご訪問頂き、そして昨日はご一緒させて頂き本当に有難うございました。
今季は寡雪であまり時間を掛けずに行けそうな所は乗鞍くらいといういい加減な気持ちで出かけましたが、行って大正解でした。メンバー、斜面、雪質全てが満点と思えるくらいの素晴らしい春山スキーとなりました。
来季もどこかご一緒できれば幸いです。
ファントム
2016/04/24 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文

山スキーの記録

2017年
  • 5月 針ノ木岳
  • 5月 木曽駒ケ岳
  • 5月 乗鞍剣ヶ峰
  • 5月 火打山
  • 4月 乗鞍剣ヶ峰
  • 4月 乗鞍位ヶ原
  • 3月 乗鞍位ヶ原
  • 3月 乗鞍冨士見沢
  • 3月 大崩山から平湯キャンプ場へ
  • 2月 輝山
  • 1月 乗鞍冨士見沢
  • 1月 大崩山
  • 1月 栂池天狗原
  • 乗鞍岳春山バスでザラメ雪滑走堪能 キャンピングカーで行く山スキーと山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる