キャンピングカーで行く山スキーと山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 恵那山へ登ってきました

<<   作成日時 : 2016/10/23 13:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

10月22日(土)恵那山へ広河原登山口から登ってきました。旭岳以来ほぼ1ヶ月ぶりの山歩き、紅葉はあまりパッとしなかったものの来る山スキーシーズンに向けてのいいトレーニングになりました。

  恵那山山頂標識
画像


  GPSログ
画像

画像


10月は運動会等諸々の町内会の用事があってお山はご無沙汰していたが、ようやくチャンス到来、取りあえず、この時期定番の恵那山へ登ることにしよう。そして今回は混雑しそうで敬遠していた広河原登山口から10年振りに往復することにしよう。
1ヶ月以上止まったままのキャンピングカーも少しは動かしてやらないと錆びついてしまいそうなので、前夜夕食をとってからキャンピングカーで出発、中央道園原ICを降りて峰越林道を走り、真っ暗なゲート横の登山者用駐車場へ21時前に到着、既に4台の車があった。

10月22日(土) 夜中にも車が入ってきて、6時前にはゲート横駐車場はほぼ満車状態、団体さんのマイクロバスも2台来ていた。さすが100名山恵那山へ最短で登れる人気のコースです。

6:20 1146m ゲート横駐車場 ゲート柱に設置されたポストに入山届を投函してから峰越林道を歩み始める。左手に見える山肌も色付いてはいるが何かぼんやりした感じだ。短いトンネルを抜けた先が広河原登山口だ。

6:45 1253m 広河原登山口 標識があり、左の谷へ下り、本谷川に架かる木橋を渡る。出発時肌寒くてヤッケを上に着ていたが、ここで脱いでザックにしまう。
ここからしばらく急登が続く。途中、団体さんに追いついたが、リーダさんの的確な指示で道を譲って頂けた。
1500m付近はカラマツが色付き始めていた。
1700m付近から東面の視界が開けてくる。南アルプスの峰々のシルエットがカッコいい。付近の白樺はほぼ葉が落ちていて白い幹が目立つ。ダケカンバは色づいてはいるもののボンヤリした感じだ。

7:57 1773m 5/10標識 中間点のようだがそのまま進む。1850m辺りからまた針葉樹の樹林帯に入り、このまま山頂まで続く。

9:03/9:08 2191m 恵那山山頂 頂上広場にあっけなく飛び出した。先行の青年が一人休んでいた。一応櫓に上がってから避難小屋を目指すことにする。

9:13/9:57 2187m 恵那山頂上避難小屋 まだ時間が早いせいか数人しかいない。リュックを下し、先ずは展望岩によじ登ってみる。遠景は春霞のようにボーとしていてモノトーンの世界。聖岳(?)の右に富士山の頭が見える。
ここで初めて腰を下ろし、折角持ち上げてきたので湯を沸かしてカップ麺を頂くことにしよう。隣で休んでいた方と山談議を弾ませながらしばし休憩。
お腹も満たし、ゆっくり休めたので下山開始。

10:02 2191m 恵那山山頂 途中で抜いた団体さんが丁度到着してお弁当を広げた時で山頂広場は満員御礼状態、間をすり抜け下山路に入る。
標高1800m付近で一ヶ所だけ西側の視界が開けるところがあり、白煙をたなびかせる御岳山が薄っすらと見えた。北アルプスは辛うじて見えている程度。
鮮やかに色付いた木がないかと目を配りながら下っていくが見つからない。

10:57 1773m 5/10標識 

11:48/11:55 1253m 広河原登山口 本谷川の冷たい水で顔を洗ってから峰越林道を下る。

12:10 1146m ゲート横駐車場 怪我等することもなく無事下山できました。感謝! でもやっぱり疲れたー!

<GPSログ>
 沿面距離:13.45km、累積高度:±1269m

駐車場に入りきれない車が下の林道沿いに沢山駐車していた。

荷物の整理をしていろと避難小屋で言葉を交わした男性と隣の車の青年が一緒に下山してきた。この青年がバックカントリーマニアでしばらく山スキー談義に花が咲いた。

  朝のゲート
画像
  

  広河原登山口
画像


  雲海の彼方に南アルプス
画像


  1900m付近の紅葉
画像


  恵那山山頂避難小屋
画像
 

  避難小屋展望岩から北方視
画像


  避難小屋から東方視(聖岳の右に富士山の頭)
画像


  聖岳と富士山
画像


  標高1800m付近で御岳、乗鞍、北ア方面が見えた
画像
 

  御岳山拡大(白煙が山頂部をなめるようにたなびいている)
画像


  正面奥に富士見台
画像
  

  5/10標識
画像
  

  1500m付近のカラマツ林
画像


  本谷川と木橋(ここで顔を洗った)
画像


  本谷川右岸の紅葉
画像
 

  ゲートとトイレ
画像


  駐車場下の林道の両側に沢山の駐車車両
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
恵那山ではお世話になりました。
それから、楽しい山スキーの話しをありがとうございました。今日23日(日曜日)名古屋駅から街歩きを楽しみながらパドルクラブ名古屋店に行って来ました。大蔵大臣の許可が出ないので山スキー用の道具は買えそうにもありませんが、トレーニングの為の山歩きに出かけるときは声をかけて下さい。宜しくお願いします。
Gon
2016/10/23 21:54
Gonさん
拙いブログにご訪問頂きまして有難うございます。
Gonさんの速さには驚かされました。そして色々山談議もさせて頂きました。お陰でとても楽しい山行となりました。
山スキーは何時からでも始められます。その時をお待ちしています。
ファントム
2016/10/24 18:58

コメントする help

ニックネーム
本 文

山スキーの記録

2017年
  • 5月 針ノ木岳
  • 5月 木曽駒ケ岳
  • 5月 乗鞍剣ヶ峰
  • 5月 火打山
  • 4月 乗鞍剣ヶ峰
  • 4月 乗鞍位ヶ原
  • 3月 乗鞍位ヶ原
  • 3月 乗鞍冨士見沢
  • 3月 大崩山から平湯キャンプ場へ
  • 2月 輝山
  • 1月 乗鞍冨士見沢
  • 1月 大崩山
  • 1月 栂池天狗原
  • 恵那山へ登ってきました キャンピングカーで行く山スキーと山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる