キャンピングカーで行く山スキーと山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 栂池天狗原まで

<<   作成日時 : 2017/01/08 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

1月7日、今シーズン初の山スキーとして白馬乗鞍狙いでkameさん、okajiroさんの3人で行ってきました。しかし、天狗原直前で体調がおかしくなり、自分は残念ながら天狗原で脱落、それでも天狗原下のエリアで深雪の浮遊感を十分楽しむことができました。
そして帰路、キャンピングカーのオートマオイルが漏れだして走行不能となり、車を置いて恵那から電車で帰宅するというおまけまでついてしまいました。(今日8日はその後始末で走り回っていました。)
自分の身体も、そしてキャンピングカーも随分ガタが出てきたことを改めて思い知らされた今季初山スキー行でした。

  今日の私の最高点(天狗原)
画像


  GPSログ
画像


昨季同様寡雪が続き、近場の乗鞍岳周辺はまだフカフカ雪滑走は望めそうもないため前々日降雪があった白馬方面まで遠征することに。
前日夕方、キャンピングカーで出発、20時に栂池スキー場へ到着。同じ頃、今日佐野坂スキー場で滑ってきたというokajiroさんも到着した。星空がきれいだった。

7日は朝から快晴、7時には駐車場もほぼ一杯になった。

<メンバー:用具>
 Kameさん:アルマダJJ、TLTスピード、スコット・コスモス
 Okajiroさん:ディナフィット・バルトロ、ディアミール、ディナフィット
 ファントム:ディナフィット・ワスカラン、TLTピードラジカル、スコット・コスモス
<行程>
 栂の森ゲレンデ下部8:40−9:37成城大小屋9:47−10:59天狗原11:50−12:05成城大小屋12:05−12:14栂の森ゲレンデ下部12:14−12:30栂池スキー場基部
<GPSログ>
 沿面距離:16.8km
 累積高度:;839m、-1608m(標高差:1378m)

集合時間の7:30にはゴンドラリフト乗り場に待ち行列ができ始めていた。ゴンドラリフト片道券1360円で購入し、8:06に乗ることができた。
約20分で栂の森駅へ到着、栂池ロープウェイの下を通って栂の森ゲレンデ下部でシールを付ける。

8:44 1580m 栂の森ゲレンデ下部 出発、すでに立派なトレースができていてこれを辿る。早大小屋前を通り一部ショートカットしながら、林道を進む。白銀に輝く白馬、鑓ヶ岳、杓子岳などが美しい。
栂池自然園へ続く林道にも立派なトレースができていてそこを進むパーティーもあるが我々は成城大小屋へのルートを進む。

9:37/9:47 1831m 成城大小屋 10分の休憩をとってから天狗原への斜面を登り始める。暑い。2000mを超えた辺りから急に足が重たくなってきた。ゆっくりゆっくり休みながら登っていくが2150m辺りで完全に足が止まってしまい、吐き気までしてきた。10分ほどその場で休んでいたら何とか治まってきたので進み始めると、心配したkameさんが様子を見に戻ってきてくれた。

10:59/11:50 2204m 天狗原 自分の今日の体調ではこの先へ進むのは無理と判断し、白乗山頂へは二人で行ってもらうことにした。
天狗原は時折強風が吹き抜け、寒い、これを避けるため、祠の近くの岩陰に逃げ込み、ダウンを着込んで腰を下ろす。テルモスの温かいミルクコーヒーを飲んだらようやく落ち着いてきた。
ここへ来るまでアクエリアス以外は口にしなかったのが今回の体調不良の主因だったようで、途中で固形物をとっていればと反省する。
休んでいる間にも次々と山スキーヤーや山ボーダーが登ってくる。外人も多い。内の一人が白馬乗鞍の山頂はどこだと問いかけてきた。拙い英語でやり取りしていて「私は70歳だ」と云ったら驚いていた。
長居してさすがに寒くなってきたので下ることにしよう。
天狗原下の南東斜面の先日降ったであろう雪はまだ柔らかく、滑走痕も少ない。センター幅110mmのワスカランで浮遊感を存分に楽しむ。(いい年して恥ずかしいですが)超気持ちイイー!
途中、まだ登ってくる大勢のパーティーとすれ違った。
成城大小屋の上部は尾根の針葉樹の間を登ることが多いが、下りは少し谷側を滑ると樹もあまり煩くない。この辺りは藪も殆ど隠れている。

12:05 1831m 成城大小屋 ここからは林道滑り、理由はよく判らないが、スカルパ・マエストラーレを履いていた時はこの林道滑りが苦痛だったがスコット・コスモスに替えてからはそんなこともなくなった。林道のショートカットコースはまだ藪が多く、1回小枝で口のあたりを打たれてしまった。

12:18 1564m 栂の森ゲレンデ下部 ゲレンデは大勢のスキーヤーやボーダーで賑わっている。結構なことだ!
ここから約5km、標高差740mを下る。サイドカーブが殆どなく、幅広のワスカランは普通のゲレンデは一寸滑り難い。適当に横ずらしながらスピードを抑えて滑り降りた。

12:30 826m 栂池スキー場基部 無事下山できました。白乗山頂までは行けなかったが深雪滑走は楽しめたので良しとしましょう。

白乗山頂へ向かったkameさん、okajiroさんも13時過ぎには無事下山してきました。お二人にはご心配ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。

帰路、実家へ新年の挨拶がてら立ち寄ってから19号線を走行中、何となくオートマのギアチェンジが遅くなったように感じて注意しながら走っていると、オートマオイル高温警報灯が点灯してしまった。たまたまトヨタの販売店があって、何とか滑り込めた。診てもらうとオートマからオイルクーラとを結ぶ配管からオイルが漏れだしているとのこと。結局、ここに車を預け恵那駅まで送って頂いて電車で帰る羽目に陥ってしまった。

10年経過したキャンピングカー、古希を迎えた身体、アチコチにガタが出てきたことを改めて強く感じた山スキー行でもありました。

  7時半頃のゴンドラリフト待ちの列
画像

  
  栂の森ゲレンデ下部からスタート
画像


  早大小屋上の林道から白馬岳等
画像


  成城大小屋が見えてきた
画像
  

  成城大小屋前で一休み
画像


  成城大小屋前からの白馬岳
画像

  
  二人だけで白乗山頂へ行ってもらうことに
画像

  
  山頂を目指す二人
画像


  天狗原から見下ろす白馬の谷も雪が少ない
画像


  天狗原から南の秀峰(鹿島槍の双耳峰も見える)  
画像


  天狗原の祠と白乗大斜面
画像


  天狗原下のオープンバーン上部
画像


  天狗原下のオープンバーン中段
画像
  
  
  天狗原下のオープンバーン中段から栂池高原スキー場方面
画像
  

  天狗原下のオープンバーン下部から見上げる
画像


  まだまだ登っていく人達が
画像


  駐車場は満車
画像

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
同行ありがとうございました。
若者と同等以上のペースで休憩が少なかったのだと。。。帰りも大変でお疲れ様でした。こちらの労力で頂上に行けたのでは(笑。次回もよろしくお願いします。
Kame
2017/01/09 14:56
kameさん
今回も引率有難うございました。随分ご心配をお掛けしてしまいましたが、お陰様で深雪滑走は十分楽しめましたのでよかったです。
キャンピングカーの復旧時期は未定ですが、フィットでの出動も可能ですので次回も宜しくお願いします。
ファントム
2017/01/09 22:09
お疲れ様でした。見るのが遅くなり気付きませんでした。大変でしたね! 初めての白馬乗鞍 楽しませて頂きました。樹の無い大斜面は良いですね〜 昨日から⛄降り続いているので乗鞍でパフってます。次回楽しみにしています。
okajiro
2017/01/12 06:08
okajiroさん
今晩は!
イヤー参りました。配管が腐食して穴が開いてしまったようです。こんなことが起きないようにキチンキチンと点検に出してきたのに、、
ところで、ようやく本降りがやってきましたね。乗鞍の状況はいかがですか?
キャンピングカーの修理が間に合わなければフィットで出動します。
次は大崩あたりですかね?
ファントム
2017/01/12 20:29

コメントする help

ニックネーム
本 文

山スキーの記録

2017年
  • 5月 針ノ木岳
  • 5月 木曽駒ケ岳
  • 5月 乗鞍剣ヶ峰
  • 5月 火打山
  • 4月 乗鞍剣ヶ峰
  • 4月 乗鞍位ヶ原
  • 3月 乗鞍位ヶ原
  • 3月 乗鞍冨士見沢
  • 3月 大崩山から平湯キャンプ場へ
  • 2月 輝山
  • 1月 乗鞍冨士見沢
  • 1月 大崩山
  • 1月 栂池天狗原
  • 栂池天狗原まで キャンピングカーで行く山スキーと山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる