キャンピングカーで行く山スキーと山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 復帰したキャンピングカーでゲレパウ滑り

<<   作成日時 : 2017/01/16 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7日の栂池からの帰路、オートマのオイル漏れで途中リタイヤしたキャンピングカーもようやく復帰したので今日16日(月)野麦峠スキー場の未圧雪エリアの深雪を楽しんできました。

  峰の原ゲレンデ上部を見上げる
画像


  峰の原ゲレンデ下部を見下ろす
画像


7日に途中リタイヤしたキャンピングカーは翌8日運搬車で車検や定期点検で利用している愛知トヨタ小牧店へ搬送してもらい、13日には修理完了した。オイル漏れはオートマとオイルクーラを結ぶ途中の配管が腐食して穴が開いていたとのことで、オートマの全配管類を交換し、車両下回りのスチーム洗浄とパスター塗装も念入りにやり直してもらった。心配していたオートマ本体には特に異常はなかったようで安心した。(修理費用は云万円、ここ2年間にいくらつぎ込んだのやら)

さて、車は直ったのでどこかお山へでもと思ったが、大寒波襲来かつ仲間の都合がつかず、単独山スキーは固く禁じられているので、14日は孫2号と雪遊びでジイチャン稼業に精を出し、15日午後から修理完了後のキャンピングカーの様子を見がてら、空いている平日のスキー場へ出かけることにした。場所は未圧雪コースがあってあまり遠くない所、、野麦峠スキー場。ここは平日のシニアリフト1日券が1500円と超安価なのも魅力です。

15日14時過ぎに家を出て、いきなりの高速道路は避けて19号線を北上、途中、先日お世話になった岐阜トヨペットの恵那店へお礼に立ち寄った。その後木曽福島のせせらぎの四季と云う温泉に浸かり、雪が深々と降り続く野麦峠スキー場へ19時過ぎに到着、車中泊した。ここまでキャンピングカーは異状なし。

野麦峠スキー場は平日のリフト運転は9時からと遅いが料金も安いことだし文句は言うまい。
昨夜からの雪は強弱はあるものの今も降り続いている。今日は歩きによる体温上昇は期待できないためしっかり着込み、山スキー板のマナスルで出撃

先ずは動き始めたスカイライナーに乗り込む、ここでは下部の緩斜面に未圧雪部が残っているだけ、4本滑ったところで上部のスカイラビットが動き始めたのでこちらに移る、1本目はグルーミングされたコースを滑り、以降は未圧雪の峰の原ゲレンデを滑る。ここの上部は強い風で降る雪が飛ばされてしまうようで大分ブッシュが出ているがスキーヤーズレフトに数メートル幅のブッシュの出ていない所があり、ゲレンデの下部3/4くらいは底付きしないが重たい深雪が残っている。このゲレンデへは山スキーヤや山ボーダーと思しき5〜6人が入り込むだけなのでそれなりに楽しめた。結局、ここを休憩を挟んで9本滑った。
昼食後、一旦車に戻り、今度はゲレンデ用のブーツと板に履き替えて最上部まで上がり、スカイラビットの圧雪コースを滑り降りたが、下へ着いたところで両方の大腿四頭筋が攣ってしまった。こんなことは初めてだ。
その場で叩いたり屈伸したりしていたらどうやら治まっのでもう1本スカイラビットを1本滑ってみた。しかしどうやら限界のようなので打ち止めとしよう。おとなしく下まで滑り降りて終了。
終日降雪があって視界も悪かったが怪我なく終わって良かった。

帰路も車に特に異常を感じることもなかったので、中津川から高速道路を走行してみたが、こちらも異常なし。これで安心してお山へ行けそうだ。

  立て水の坂
画像


  チャンピオンコース
画像


  スカイラビット山頂下り場(標高2114m)
画像


  キャンカーの下回りも念入りにパスター塗装
画像


  孫2号と雪遊び(あまり積もらなかったので葉っぱだらけ)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

山スキーの記録

2017年/2018年
  • 5月 木曽駒
  • 4月 白山転法輪谷
  • 4月 乗鞍剣ヶ峰
  • 3月 乗鞍屋根板、富士見沢
  • 3月 猫岳から平湯
  • 3月 乗鞍富士見沢鳥居尾根
  • 2月 野谷荘子
  • 2月 乗鞍滑り台
  • 2月 御前岳前衛峰
  • 2月 輝山北東尾根
  • 1月 乗鞍ツアーコース
  • 1月 乗鞍富士見沢
  • 1月 乗鞍滑り台
  • 1月 大崩山
  • 12月 乗鞍サミット
  • 12月 乗鞍

  • 2016年/2017年
  • 5月 針ノ木岳
  • 5月 木曽駒ケ岳
  • 5月 乗鞍剣ヶ峰
  • 5月 火打山
  • 4月 乗鞍剣ヶ峰
  • 4月 乗鞍位ヶ原
  • 3月 乗鞍位ヶ原
  • 3月 乗鞍冨士見沢
  • 3月 大崩山から平湯キャンプ場へ
  • 2月 輝山
  • 1月 乗鞍冨士見沢
  • 1月 大崩山
  • 1月 栂池天狗原

  • 2015年/2016年
  • 4月 乗鞍剣ヶ峰
  • 3月 乗鞍大日岳(途中)
  • 2月 大崩山
  • 1月 乗鞍ツアーコース
  • 1月 白馬乗鞍岳

  • 2014年/2015年
  • 1月 水後山
  • 12月 平湯キャンプ場から大崩山
  • 12月 大崩山
  • 12月 乗鞍
  • 2013年/2014年
  • 5月 富士山
  • 4月 乗鞍大日岳
  • 4月 三方岩岳
  • 3月 大崩山
  • 2月 乗鞍富士見沢から鳥居尾根
  • 2月 大崩山
  • 1月 乗鞍滑り台
  • 12月 乗鞍ツアーコース
  • 11月 栂池天狗原

  • 2012年/2013年
  • 5月 富士山お釜滑走
  • 5月 乗鞍剣ヶ峰と摩利支天東峰
  • 4月 乗鞍摩利支天東峰
  • 4月 乗鞍摩利支天東峰
  • 3月 乗鞍剣ヶ峰と富士見沢
  • 3月 四ツ岳リベンジ
  • 3月 四ツ岳2600mまで
  • 3月 三方岩岳
  • 2月 猿ヶ山
  • 2月 大崩山

  • 2月 大崩山途中(復帰第1戦目)
  • 11月 栂池天狗原

  • 2011年/2012年
  • 6月 富士山剣ヶ峰
  • 5月 木曽御嶽山
  • 5月 燧ヶ岳柴安ー
  • 4月 薬師岳
  • 4月 越後駒ケ岳
  • 4月 乗鞍肩の小屋
  • 3月 木曽御嶽山途中
  • 3月 猫岳
  • 3月 乗鞍ツアーコース
  • 2月 猿ヶ山敗退
  • 2月 大崩山
  • 1月 十石山
  • 1月 野伏ヶ岳、日照岳
  • 1月 毘沙門岳
  • 1月 輝山北面、大崩山
  • 1月 輝山南面
  • 12月 乗鞍ツアーコース

  • 2010年/2011年
  • 5月 燧ヶ岳俎ー
  • 5月 妙高敗退
  • 4月 至仏山、平ヶ岳(雪洞泊)
  • 4月 巻機山、谷川岳
  • 3月 猿ヶ馬場山、日照岳
  • 2月 四阿山、浅間山
  • 1月 猫岳
  • 1月 乗鞍、輝山
  • 1月 野伏ヶ岳途中まで
  • 1月 大崩山
  • 12月 大崩山途中
  • 12月 乗鞍ツアーコース

  • 2009年/2010年
  • 6月 富士山剣ヶ峰
  • 5月 白馬岳
  • 5月 乗鞍岳剣ヶ峰
  • 5月 槍ヶ岳肩の小屋
  • 4月 火打山
  • 4月 乗鞍肩の小屋
  • 3月 四ツ岳途中
  • 3月 本白根山
  • 3月 磐梯山
  • 2月 安達太良山
  • 2月 西吾妻山
  • 2月 蔵王熊野岳
  • 2月 八甲田大岳
  • 1月 十石山
  • 1月 大崩山
  • 1月 輝山
  • 1月 乗鞍位ヶ原
  • 復帰したキャンピングカーでゲレパウ滑り キャンピングカーで行く山スキーと山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる