キャンピングカーで行く山スキーと山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 輝山と平湯温泉スキー

<<   作成日時 : 2017/02/12 20:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2月10日、11日は以前勤めていた会社のスキー仲間との恒例の温泉スキー旅、その前日の9日に久し振りに輝山へ登り滑ってきた。9日の輝山は下部の南面は10cmほど下にクラスト層があり底突きしたが、10日以降の降雪で解消されたのでは?

  輝山山頂の木
画像


  GPSログ
画像


今年も恒例の昔のスキー仲間との「温泉とスキーを楽しむ会」が平湯温泉と「飛騨ほおのき平スキー場」で行われる。折角平湯まで出かけるのだから、お手軽な輝山への山スキーもセットにし、アラ古希メンバーでもあり、スキー三昧の生活を送っているkazuさんと一緒に登ることにした。

8日(水) 夕食を食べてから自宅をキャンピングカーで出発、道の駅なぎさで車中泊した。途中、「なぎさ」近くで国道の端にカモシカがいたのにはびっくりした。

19日(木) 道の駅なぎさを6時過ぎに出発し、雪が降り続く中集合地点である乗鞍スカイライン入口に7時半頃到着、8時半の集合時間まで時間もあるのでひと眠りしていたらkazuさんも到着した。昨秋完全にフリーとなった彼は、アチコチのスキー場を渡り歩き、今日で今季53日目だそうだ。

メンバー:kazuさん、ファントム
用具:kazuさん;アルマダJJ、TLTスピードラジカル、ディナフィット
    ファントム;ディナフィット・ワスカラン、TLTスピードラジカル、スコット・コスモス、
行程:乗鞍スカイライン入り口駐車スペース8:36→9:38鉄塔9:43→10:38 1860m地点10:49→11:31輝山山頂12:06→12:40駐車スペース
<沿面距離:6.6km、累積高度:±700m(GPSデータ)>

8:36 1421m 乗鞍スカイライン入口 道路脇の温度計は-4℃を示しているがもっと温かく感ずる。昨夜から降っているフカフカの新雪で覆われたスカイラインをゆっくり歩きだす。そういえば最近の山スキーは同行させて頂く仲間が体力の落ちてきたジイサンに気を使ってくれて後ろに付いていくことが多く、こんな真っ新な雪面を進むのも新鮮に感ずる。

9:05 1504m 取付き地点 スカイラインが右手に曲がるいつもの所で暑いのでアウターを脱いでから急斜面に取付く。10cmほどの新雪の下に固い層があり、クトーを装着、右手の谷を登り、途中から左手の樹林帯に入って鉄塔に向かう。

9:38/9:43 1583m 鉄塔 ここで小休止、鉄塔上の切り開き斜面も10cmほど下にクラスト層があり、少し力を入れると割れてしまう。残念ながらフカフカ深雪ではなかった。1690m付近にある輝山のシンボルツリー付近から尾根に上がると風が冷たくなってきた。ここから先は尾根筋を登り上げて行く。

10:38/10:49 1860m 休憩 小さな木の陰で風を避けてアウターを着込み、休憩する。雪が舞っていて遠望は全くなし。ここからは左手の切り開き急斜面に近づき過ぎないよう気を付けながら樹林帯との境目を登っていく。
標高2030m付近で切り開き帯は終わるので少し手前から右手の針葉樹林帯に入り、GPSを頼りに山頂を目指す。

11:31/12:06 2063m 輝山山頂 久し振りの山頂です。シールを外してからスキーに腰を下ろして昼食タイムとする。
昼食が終わったらボツボツ帰りますか。山頂平を少し進み斜度が増えてくるとフカフカ天国、底突きなし。右手の切り開き急斜面に近づき過ぎないよう注意しながら尾根筋を一気に滑り下りてしまった。
1840m付近から左手の急斜面を少し滑ってみる、ここもまだ底突きなし、ここから右手へトラバースし南面へ出ると底突きし、時にクラスト層が割れることもあって楽しみは半減した。
鉄塔からは藪の少ないスキーヤーズライトの谷を滑り下りてスカイラインへ出た。

12:32 1497m スカイライン 今日このエリアへ入ったのは私達だけのようで、スカイラインに登りに付けたトレースを淡々と滑り下りる。

12:40 1421m 乗鞍スカイライン入口 アラ古希隊無事下山できました。

この後、道具を片付け、昼寝などしてからひらゆの森へ移動し、3時間近く時間をつぶしてから、明日の集合地の飛騨ほおのき平スキー場へ移動し、車中泊した。

  ここから出発(kazuさんもキャンピングカーです)
画像


  久し振りに真っ新な雪面を進む
画像


  ここから左手の急斜面に入る
画像


  鉄塔上の南面斜面を登る(10cm下にクラスト層あり)
画像


  輝山シンボルツリー(国道からも見える)
画像


  1950m付近から下を見る(遠望なし)
画像


  切り開き最上部(2030m付近)
画像


  山頂近くのモンスター(雪付きは少ない)
画像
  

  山頂広場
画像


  山頂標識
画像


  1750m辺りまで下りると底突きするようになってきた
画像
 

2月10日(金)  起床するとほおのき平スキー場の駐車場には20cm以上の新雪が積もっている。明方から強く降り出したようで、心が弾む。このスキー場はオフピステエリアが解放されていてリフトを使って入ることができる。今日は山スキー板で深雪遊びに徹しよう!
8時半にリフトが動き始めたので平日シニア1日券を購入し センター幅110mmのディナフィット・ワスカランでスラロームコースやチャレンジコースのフカフカを頂く。チャレンジコースでは同好の士(?)と思しき数人と同じような周期で回していた。
10時過ぎには昔の会社のスキー仲間も揃ったが、私はツリーランや深雪狙いで、仲間とはロッジでの休憩時と時々リフトで一緒になるのみだった。
今日は平日でお客が少ないせいもあって、午後になってもゲレンデのアチコチにおいしそうなところが残っていて、結局1日中深雪を楽しめた。

15時過ぎにスキー場を撤収し、今夜のお宿平湯プリンスホテルへ向かう。宿には宴会のみ参加のメンバー4名も到着していて、先ずは缶ビール片手に温泉へ、部屋に戻ってワインや焼酎を一杯。
そして宴会場での大宴会、カラオケまでやって21時に一旦お開き。その後1室に集まって深夜まで2次会です。皆さんアルコールも強いです。

  スラロームコース
画像


  昨日登った輝山方面
画像


  輝山ズームアップ
画像


  第8ペアリフトトップにて
画像


  宴会
画像


2月11日(土) 一旦スキー場まで行ったものの、昨日滑り過ぎて大腿四頭筋が痛くて堪らない。2年前のこの時につまらない怪我もしているので今日滑るのは止めよう。皆さんにご挨拶して帰路についた。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、耀山、楽しまれたようで良かったです。積雪も十分ですね。毎年スキー好きのメンバーの集いがあり羨ましいです。
kame
2017/02/14 19:10
kameさん
コメント有難うございます。
久し振りの輝山でしたが、上部は雪もよくて楽しめました。
この集いは昔職場は違ってもスキーを通じて濃密に一緒に遊んだ仲間達と、云十年昔に遡れる年に1回の貴重なイベントです。これからも大事にしていきたいと思っています。
でも、kameさんをはじめとして今山スキーで一緒に遊んで頂いている皆さんも素晴らしい人ばかり、スキー万歳!
ファントム
2017/02/14 20:58

コメントする help

ニックネーム
本 文

山スキーの記録

2017年
  • 5月 針ノ木岳
  • 5月 木曽駒ケ岳
  • 5月 乗鞍剣ヶ峰
  • 5月 火打山
  • 4月 乗鞍剣ヶ峰
  • 4月 乗鞍位ヶ原
  • 3月 乗鞍位ヶ原
  • 3月 乗鞍冨士見沢
  • 3月 大崩山から平湯キャンプ場へ
  • 2月 輝山
  • 1月 乗鞍冨士見沢
  • 1月 大崩山
  • 1月 栂池天狗原
  • 輝山と平湯温泉スキー キャンピングカーで行く山スキーと山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる