キャンピングカーで行く山スキーと山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 第3尾根から大崩山へ、下山は平湯キャンプ場へ

<<   作成日時 : 2017/03/04 22:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

絶好の山スキー日和となった3月4日(土)、久手牧場から第3尾根を登って大崩山山頂に立ち、下山は大崩山北東面を経て平湯キャンプ場へ滑り下りた。

  大崩山頂にて
画像


  GPSログ
画像


参加者は翌5日にはハーフマラソンに出場する予定なのにこの好条件は見逃せないというkameさん、前日3日には乗鞍位ヶ原まで登ってきたというokajiroさん、ご一緒させて頂くと好天に恵まれる富山のIさん、そして私の4人。

<メンバー:用具>
 Kameさん:アルマダJJ、TLTスピード、スコット・コスモス
 Iさん:G3、TLTスピードラジカル、
 okajiroさん:K2、TLTスピードラジカル、ディナフィット
 ファントム:ディナフィット・ワスカラン、TLTスピードラジカル、スコット・コスモス

<行程>
 久手牧場6:33−8:27夫婦松8:37−10:21No.6標識上10:44−11:12大崩山山頂11:59−12:22 2060mポコ12:22−13:11四ツ岳コース分岐13:11−13:24平湯キャンプ場
<GPSログ>
 沿面距離:11.47km
  累積高度:+1404m、-1488m(標高差:+1137m/-1211m)

平湯の安房トンネル出口に6時集合、車2台を置いて、2台で久手牧場近くのいつもの駐車帯へ移動する。既に6〜7台の先客がある。

6:33 1386m 久手牧場 先行パーティーは久手牧場の看板側から入山したようだが我々はいつものように久手川の橋の横から藪山を登り始める。一段登ったところで先行トレースがあったが左側を大きく迂回しているので、いつものように右側から2段目の急斜面を詰めていく。予想していたより雪の状態がよいので期待に胸が膨らむ
左手の輝山が陽光に輝いている。

7:21 1666m シンボルツリー 丁度太陽がシンボルツリーの向こうに顔を出す時間に到着できた。 しばらく牧場の切り開きを登って行く。朴の木平スキー場の背後には真っ白な白山が見える。切り開き帯が終わり斜度が落ちてきてやや煩い樹林帯に入ると夫婦松は近い。

8:27/8:37 1960m 夫婦松 夫婦松の平に入ると大崩山や猫岳がようやく顔を見せてくれる。そして左手には槍、穂高など北アルプスの主役が姿を現してくる。
建物の脇で休憩。ここからは傾斜の緩い樹林帯を登って行く。

9:44 2228m スカイラインとの3回目の交点 左手に笠ヶ岳から穂高までの素晴らしい山並みを眺めながらスカイラインを辿り、2270mから北西斜面に入って針葉樹の疎林を登っていく。

10:21/10:44 2372m No.6標識上 北東面を見下ろす所まで進んで、ピットチェック実施、積雪は3m、特に結合の弱そうなところもないようで一安心。山頂まではあと一登り。

11:12/11:59 2523m 大崩山山頂 無事登頂、やや霞んではいるものの360°全方位が見渡せる。山頂下では冷たい風が吹いていたのに、山頂では何故か収まって居心地がいい。50分近く山頂で過ごしてしまった。
後はお楽しみの滑走。北面を2380m付近まで一気に滑り下りる。風でパックされた密度のやや高い雪だが、底付きなし。登りの苦しみも何処かへ飛んで行ってしまう。今日も来てよかった!
ここから北東斜面に飛び込む。ここも同じような雪質、斜度が緩んでくると2060mのポコ。

12:32 2060mポコ 少しカニさん歩きで上り返し、ここからは樹間が狭い尾根の左側を滑っていく。標高2000m付近の大岩のある細尾根は大岩の左下を抜けてから尾根に戻る。
標高1906mからは東へ向かい標高で50mほど下ったところから北東へ向かう。この辺りまで下ると10cmほどの柔らかい雪の下にガリガリがある。しかも木から落ちた雪の塊の凍ったものが所々隠れていて滑り難くなってきた。

13:11 1585m 四ツ岳コース分岐 ここからは何回か来ている所、最後の急な谷は手前を可能な限り下まで下りて谷に入った。谷は凍った大きな雪の塊がゴロゴロあって滑り難い。
谷を降りれば後は緩斜面を滑るのみ。

13:24 1312m 平湯キャンプ場 無事下山できました。

平湯にデポした車で久手牧場へ戻り、全行程終了。大満足の1日となりました。ご同行頂いた皆さん有難うございました。


  久手牧場の駐車帯はこんな感じ
画像


  ここから登ります
画像


  朝日に輝く輝山
画像


  第3尾根シンボルツリーの横を登る
画像


  3週間前に深雪を滑りまくった朴の木平スキー場
画像


  白山
画像


  夫婦松の平 大崩山、猫岳等が顔を出す
画像


  2250m付近からの北アルプス
画像


  ここから大崩山山頂下北面に入る
画像


  2370m地点でピットチャック
画像


  最後の登り
画像


  猫岳方面
画像


  山頂からの北アルプス
画像


  北面急斜面
画像


  北東面急斜面に飛び込む
画像


  北東面急斜面を見上げる
画像


  2200m付近からの北アルプス
画像


  あそこを滑ってきた
画像
  

  1700m辺りまで下ると5cmほどの新雪の下に雪団子
画像


  最後の急斜面 大きな雪の塊有り
画像


  ゴールの平湯キャンプ場
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。晴れ男さんのおかげで素晴らしい天気に恵まれ楽しい一日でした! いつものギアと違い滑りに少なからず?が残りましたが、BCでは幾ばくかのトップロッカーが欲しいと感じました。KMさんの若々しい滑り、ファントム親分の巧みな技、Iさんの冷静な思考、もっともっと精進しなくてはーーー。次回もよろしくお願いします!
okajiro
2017/03/05 10:29
土曜日はお世話になりました。Osさんの美しい滑り参考にしたいです。


raicho1
2017/03/05 22:55
okajiroさん
お疲れ様でした。okajiroさんの豪快な滑りは当然として、登りも凄かったですね。気合が違います。来週のレースも、この勢いで頑張ってください。
ファントム
2017/03/06 20:59
raichou1さん
今回も絶好のコンディションを持ち込んで頂き有難うございました。
raichou1さんの沈着冷静な行動、本当に勉強になります。次回も何処か是非ご一緒させて下さい。
ファントム
2017/03/06 21:05
こんばんは、同行ありがとうございました。
コンディションが良くないとなかなか周回はチャレンジにちゅうちょしますが、当たり日に皆さんと行けて良かったです。またお願いします。
kame
2017/03/06 22:29

kameさん
念願のコースを存分に楽しむことができました。これも、企画、引率してくれたkameさんのお陰です。有難うございました。
次回も宜しくお願いします。
ファントム
2017/03/07 21:21

コメントする help

ニックネーム
本 文

山スキーの記録

2017年
  • 5月 針ノ木岳
  • 5月 木曽駒ケ岳
  • 5月 乗鞍剣ヶ峰
  • 5月 火打山
  • 4月 乗鞍剣ヶ峰
  • 4月 乗鞍位ヶ原
  • 3月 乗鞍位ヶ原
  • 3月 乗鞍冨士見沢
  • 3月 大崩山から平湯キャンプ場へ
  • 2月 輝山
  • 1月 乗鞍冨士見沢
  • 1月 大崩山
  • 1月 栂池天狗原
  • 第3尾根から大崩山へ、下山は平湯キャンプ場へ キャンピングカーで行く山スキーと山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる