キャンピングカーで行く山スキーと山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 3回目の野麦峠スキー場

<<   作成日時 : 2017/03/18 10:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3月17日(金)、今季3回目の野麦峠スキー場でガラ空きのゲレンデ滑走を楽しんできた。

  山頂からの乗鞍
画像


  GPSログ
画像


この週末は来週に控えた町内会の総会準備等もあって、お山へは出かけられそうもなく、かと云ってこの好天を見逃すのも惜しい、そんなこんなの理由から、急遽平日に野麦峠スキー場へ出かけることにした。

17日(金)5時にキャンピングカーで自宅を出て8時に到着、気温は-5℃ほどか、まだ駐車場の水溜まりはカチカチに凍っている。
シニア平日1日券1500円を購入し、9時のスカイライナーリフト運転開始とともに乗り込み、先ずこのリフト沿いのパノラマ、立て水の坂、トレーニングバーンを1本滑る。圧雪車でキレイに整備されているが、雪質はクラッシャー雪のよう。
再度スカイライナーで上がると上部のスカイラビットリフトが運転していたのでこれに乗り込む。上部の方が雪がよいのでエキスパート、ラビット、チャンピオンを5本滑り、6本目は未圧雪の峰の原ゲレンデへ回ってみる。
7本目を上がったところで、疲れてきたので一気にベースまで下ることにする。山頂からベースまで約3kmを3分30秒、平均時速は約54km/h。人の少ない平日のスキー場なので好き勝手に滑れるところがいい。
キャンピングカーに戻ってブーツを脱ぎ、横になって休憩。
11時から再度上へあがり、スカイラビットを11本まわしたところで、レストハウス樹海でランチタイム。ここもお客はチラホラ程度で、昔若者だった方が殆どだった。
昼食後もスカイラビットを回したが、疲れが出てきたのか段々とスキーの抑えが効かなくなってきた。6本目でベースまで一気に滑り下りて本日はこれで終了。
トレーニングバーン付近から下はザラメ雪となり、朝カチカチに凍っていた駐車場の水溜まりもただの水溜まりに戻っていた。
スキー場の周りも地肌の露出している所が目立つようになってきて春が近づいたことを実感させられる。ここ野麦峠スキー場も26日で今季の営業を終えるというが、残された日々に沢山のお客に来て頂いて来季以降に繋がることを祈ります。

  運転開始を待つスカイライナーとトレーニングバーン
画像


  よく整備されたファミリーゲレンデ
画像


  スカイライナー下部の両脇は地肌が露出
画像


  立て水の坂
画像


  パノラマゲレンデ
画像
 

  チャンピオンコース
画像
 

  チャンイオンコース下部
画像
 

  チャンイオンコース中段 
画像
 

  峰の原ゲレンデは自己責任
画像


  スカイラビット山頂からの御岳山
画像
  

  峰の原トップからの乗鞍遠景
画像


  峰の原トップからの穂高と笠ヶ岳
画像


  平日昼の駐車場はこの程度
画像
 

  春近し
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

山スキーの記録

2017年
  • 5月 針ノ木岳
  • 5月 木曽駒ケ岳
  • 5月 乗鞍剣ヶ峰
  • 5月 火打山
  • 4月 乗鞍剣ヶ峰
  • 4月 乗鞍位ヶ原
  • 3月 乗鞍位ヶ原
  • 3月 乗鞍冨士見沢
  • 3月 大崩山から平湯キャンプ場へ
  • 2月 輝山
  • 1月 乗鞍冨士見沢
  • 1月 大崩山
  • 1月 栂池天狗原
  • 3回目の野麦峠スキー場 キャンピングカーで行く山スキーと山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる