キャンピングカーで行く山スキーと山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 木曽駒山頂から滑ってきました

<<   作成日時 : 2017/05/21 06:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

5月20日(土)、快晴の木曽駒へ登り、滑ってきました。滑走する先が見えず、登り返したりして大変だったが千畳敷への急斜面滑走は大満足だった。

  木曽駒山頂
画像


  GPSログ
画像


木曽駒はこれまでに夏や秋に5〜6回は山頂を踏んでいるものの、雪のシーズンは40年以上前にゲレンデスキーを担いでカールの中だけを滑ったことがあるだけで、自分の中では山スキーの対象に結びつかなかった。
今シーズンのこれまでの山スキー出動は11回、内9回は平湯周辺も含めた乗鞍の山域ばかり、そんな折ヤマレコを眺めていたら木曽駒からの滑走に関するレポがチラホラ目につく。
比較的近場でもあるし、ロープウェイで2640mまで運んでもらえるのもラクチン嗜好のジイサンにとっては有難い、と云うわけで目先を変えて木曽駒へ行ってみることにした。

前日19日、18ホールのお遊びゴルフを終えて帰宅、早めの夕食をとってから疲れた身体にムチ打ってキャンピングカーで出発、20時過ぎに菅の台バスセンターの駐車場へ到着。この時点では駐車車両は少なかったが、明方には大分増えていた。

明けて20日(土)、快晴、6時過ぎにはバス停前に順番とりの荷物が並び始める。6:45頃にはチケット売り場が開き、バスとロープウェイの往復チケット(3900円)を購入、7時過ぎに臨時のバスで出発、このバスはスキーやボードも自席に持ち込むので窮屈だった。
30分ほどでしらび平へ到着、ロープウェイも8時の定時便の前に臨時便が出た。


<メンバー:用具>
 ファントム:ディナフィット・ナンガパルパット、TLTスーパーライト、スコット・コスモス

<行程>
 千畳敷駅8:15−9:13天狗荘横9:17−9:30中岳9:35−10:04木曽駒山頂10:40−10:46 2832m地点(登り返し)−11:10中岳ピーク下11:13−11:14 2773m地点11:22(登り返し)−11:49 稜線2892m地点12:13 −12:27千畳敷駅 

<GPSログ>
 沿面距離:6.1km
  累積高度:+1006m/-916m(出発から帰着までの間に90m分気圧が低下している)

8:15 2640m 千畳敷駅 駅舎を出ると、眼前に真っ白な千畳敷カールが広がる。カールだけあって平坦な底部を周りの急峻な壁が取り囲んでいる。
今日はシールではなくシートラで登りきる予定なのでアイゼンを装着する。そしてカール内は風もないのでアウターを脱いでリュックに括り付けて出発。
駅舎前の斜面は春山の時期だけに開かれる千畳敷スキー場の専用エリアとしてとしてロープで囲われているため、10mばかり標高を下げて回り込み乗越浄土を目指す。
ここの登りはなかなかキツイ、途中何回足を止めたことか、宝剣岳の岩峰を横目に汗だくになりながら登っていく。斜度が緩みようやく乗越浄土へ到着。

9:13/9:17 2871m 天狗荘横 無風のカール内と違い稜線上は冷たい風が吹いて来るので、ここでアウターを着込み、エネルギー補給してから中岳を目指す。

9:30/9:35 2925m 中岳 大きな岩が沢山突っ立っている山頂到着、雪の付き具合を確認するため少し東へ移動してみるが下までは見えない。
大岩の間を抜け、頂上山荘のある窪地へ向けて岩の露出した夏道を下り始める。軽量のアルミアイゼンなので硬い岩で刃先を傷めないようゆっくり下る。
頂上山荘の横を通り抜け最後の登りにかかる。
 
10:04/10:40 2956m 木曽駒山頂 ようやく到着、どうやらシートラよりもシールで登ったほうが楽だったようだ。
山頂の神社にお参りしてから風を避けて神社の石垣の下でテルモスの熱いコーヒーを飲み、景色を眺めながらゆっくり休憩する。
霞んではいるが、西から北にかけては御岳、乗鞍、穂高、、、東には南アの峰々の間に富士山も見える。そして南には宝剣の岩峰に空木岳、南駒ケ岳、三ノ沢岳が間近に見える。
30分以上休んでしまったのでボツボツ行きますか。
スキーをつけて滑走開始、汚れた雪で少しブレーキのかかる処はあるもののこの時期としてはまあまあの雪でしょう。
最初は駒飼ノ池まで滑り下りるつもりで、その方向へ向かったが、2830m辺りまで行ったところで斜度の増した先に雪が付いているのか様子が全く分からず、迷ったが先に進むのは諦めて登り返すことにした。

10:46 2832m地点 スキーを脱ぐのも面倒だったのでカニさん登りで汗を流しながら登り返す。
この時、先ほど滑った対面の斜面をカイトスキー?で滑っている人がいた。20°位の斜面を登って行ってしまうのには驚かされた。

11:10/11:13 2905m 中岳ピーク下を回り込み、駒飼ノ池に続く谷に滑り込む。少し雨溝のある急斜面だったがすぐ終わり。

11:14/11:22 2773m地点 ここでシートラに切り替え伊那前岳へ続く尾根へ登り返し開始、ここはきれいなシャーベット斜面で、ここだけを滑っている人もいた。

11:49/12:13 稜線2892m地点 足元に千畳敷カールが広がる稜線に出た。ここでまたまた20分以上休憩。
そして最後の滑降、ここは下部ほど傾斜がきつく、下が見えないので時々止まって先を確認しながら滑り降りた。最大斜度は40°以上あると思われ、中々滑り応えがあった。
千畳敷スキー場の囲いの下を通り、スキーを脱いで駅舎へ向けて最後の登りにつく。

12:27  2640m 千畳敷駅 駅舎へ入ったら、駅員から「12:30発のロープウェイに間に合いますよ」の声をかけられ、スキーを手に持ったまま乗車。余韻に浸る間もなく下山の途についてしまった。


  菅の台バスセンターから山頂方面
画像


  同上ズームアップ
画像


  朝一の千畳敷カール(手前はスキー場エリアでスキー客以外はへ立ち入れない)
画像


  滑走予定の斜面
画像


  千畳敷駅方面
画像


  乗越浄土への急登(中央岩峰は宝剣岳)
画像


  宝剣岳を横目に登る
画像


  ようやく登り切った
画像


  乗越浄土からの宝剣岳
画像


  中岳を目指す
画像


  帰りはこの大斜面を登り返す
画像


  木曽駒への最後の登り
画像


  山頂からの御岳と乗鞍
画像


  山頂からの北ア方面
画像


  山頂からの南ア方面
画像


  山頂から南(左から宝剣岳、空木岳、南駒ケ岳、三沢岳)
画像


  木曽駒山頂、ここから滑ります
画像


  頂上山荘下の斜面 (カイトスキー?をやっていた)
画像


  中岳へ登り返してからここを滑った
画像


  中岳下に雪の繋がっている谷があった(登り返さなくてもよかったのに!)
画像


  2892m地点から宝剣と乗越浄土方面
画像


  2892m地点から中岳、木曽駒方面
画像


  2892m地点から千畳敷カールを俯瞰(この先は切れ落ちている)
画像


  この斜面(写真では感じられないが最大斜度は40°ほどある)を滑り降りる 
画像


  滑り降りた急斜面(ロープウェイから)
画像


  高度グラフ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
上り返し数回お疲れ様でした。景色が素晴らしいです。バス、ロープウェイがめちゃくちゃ混むイメージがありますが?
まだ出勤にされるんでしょうか、羨ましいです。
kame
2017/05/22 07:20
kameさん
コメントありがとうございます。
予想していたほどの混雑もなかったです。
山スキーエリアとしても、個々のピッチはそれほど長くはないものの急斜面や狭い喉もあったりして中々面白い所でした。
ファントム
2017/05/22 21:13
こんにちは。
僕も景色が素晴らしいのに同感です。
山スキーでは一度も入ってないエリアなので
今度試してみようかなと思いました。
ところで板納宣言されてないところから
まだヤル意欲アリのカンジが伝わってきますが
今度はどちらで?
僕のほうは昨日の山行で降参になりそうです。



maoyuki
2017/05/25 18:21
maoyukiさん
こんばんは!コメント有難うございます。
このエリア、簡単に行けて斜面に変化があり予想以上に良かったです。
ハイ、恥ずかしながら諦めが悪てまだ板納宣言はできていません。
今日ゴルフコンペがあって、その疲れと腰の痛みが少しありますが、これらが明日までにとれれば、天気の回復する土曜日にmaoyukiさん達の後追いの針ノ木岳へ行ってみたいと思っています。
ファントム
2017/05/25 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文

山スキーの記録

2017年
  • 5月 針ノ木岳
  • 5月 木曽駒ケ岳
  • 5月 乗鞍剣ヶ峰
  • 5月 火打山
  • 4月 乗鞍剣ヶ峰
  • 4月 乗鞍位ヶ原
  • 3月 乗鞍位ヶ原
  • 3月 乗鞍冨士見沢
  • 3月 大崩山から平湯キャンプ場へ
  • 2月 輝山
  • 1月 乗鞍冨士見沢
  • 1月 大崩山
  • 1月 栂池天狗原
  • 木曽駒山頂から滑ってきました キャンピングカーで行く山スキーと山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる