久し振りの更新そして最後の更新

久し振りの更新です。そしてこの更新をもって最後の更新とさせて頂きます。 拙いブログでしたがご訪問頂きました皆様方には心より御礼申し上げます。 さようならコルドバンクス君! 沢山の思い出ありがとう! 例年4月から5月にかけては春山スキーの最盛期、愛車コルドバンクスでアチコチの山々を巡っているところ。しかし今年は新型コロナ…
コメント:4

続きを読むread more

アトミック・バックランド95

シーズン初めの小雪期から春スキーの前まで、深雪時を除いてオールラウンドに活用してきたディナフィットのマナスル、7シーズン使用で大分傷んできたので後継機としてアトミックのバックランド95を調達した。 ビンディング装着完了 ディナフィットのマナスル(全長:169cm、幅:118/92/104mm、R:33.5/19m、片質量…
コメント:2

続きを読むread more

3月15日金山岩へ山スキーで登ってきました

3月15日(日)乗鞍山系の金山岩(2532m)へ山スキーで登ってきた。 金山岩山頂 金山岩は以前から登ってみたいと思っていたが地形が複雑でややマニアックなコースであるため二の足を踏んでいた。しかし前日降雪があり午前中は好天も期待できると云うことで元気な壮年組に加えてもらい出かけることにした。 前夜道の駅上宝で車中泊し、…
コメント:2

続きを読むread more

2月29日乗鞍滑り台へ登り滑ってきた

2月29日(土)乗鞍滑り台、屋根板を滑ってきた。 強風下の滑り台トップ kameさんからこの日休暇村5時発で滑り台行きのお誘いを受けていたが、元気な壮年組の足手まといになりそうとお断りし、当初計画通りカモシカトップまで文明の利器のリフトを利用して滑り台を目指す楽ちん山スキーで行くこととした。 <メンバー:用具>  フ…
コメント:2

続きを読むread more

2月28日は野麦峠スキー場でゲレンデスキー

2月28日は野麦峠スキー場でゲレンデスキーを楽しんできた。 定番撮影スポット 29日は乗鞍へ山スキーへ行くつもりでいたが、その前日の28日は好天予報。乗鞍への道中の途中でもありこのチャンスを見逃す手はないと5時にキャンピングカーで家を出た。途中藪原の左折しながら橋を渡る所で道路の段差で衝撃を受け、物入の扉が開いて中の物が…
コメント:0

続きを読むread more

2月24日大崩山へ登り滑ってきた

2月24日大崩山へ登り滑り降りてきた。途中2年ぶりに第3尾根のシンボルツリーの古木にも会うことができた。 2年ぶりにシンボルツリーに会えた 乗鞍スカイラインの夫婦松駐車場から北北西に伸び久手牧場に下る尾根(第3尾根)の標高1666m付近に特徴的な形をした古木がある。還暦で山スキーを始めてから13年、この間、猫岳や大崩山へ…
コメント:4

続きを読むread more

2月6日~8日平湯周辺で昔のスキー仲間とお遊び

2月7日、8日は以前勤めていた会社のスキー仲間との恒例の温泉スキー、飛騨ほおのき平スキー場で滑り平湯温泉で酒盛りを楽しんだ。6日はその前哨戦で一人、Mt.乗鞍スノーリゾートでゲレンデスキーとツアーコースを少し登ってきた。 ほおのき平スキー場トップにて 2月6日木) 5時前にキャンピングカーで家を出て、8時半にMt.乗鞍…
コメント:2

続きを読むread more

2月1日乗鞍屋根板でパウダー満喫

2月1日、山スキー仲間kameさんの復帰戦で乗鞍屋根板に行ってきた。手術後40日ほど経過のkameさん、登りも滑りも以前と変わりなし、山スキーに関しては完全復活です。 kameさん完全復活! <メンバー>kameさん、okajiroさん(途中まで)、ファントム <行程> 9.23 1974m ツアーコース入口 10…
コメント:2

続きを読むread more

1月28日野麦峠スキー場でパウダー満喫

1月28日(火)に野麦峠スキー場でパウダーを堪能してきた。 峰の原コースを俯瞰 関東地方に大雪予報の出たこの日、非圧雪コースのある野麦峠スキー場もかなりの降雪が期待できそうということで急遽日帰りで出撃することに。ただし、気温も高そうで最悪ただのゲレンデスキーになる可能性もあると考え、山スキー用具とゲレンデスキー用具の両方…
コメント:0

続きを読むread more

1月22日は野麦峠スキー場でゲレンデスキー

1月22日は今季初の野麦峠スキー場でゲレンデスキーを楽しんできた。 THE NOMUGI(日付が狂っている。22日です) 今回は日帰りのため燃費の良いフィットで出撃、途中コンビニで朝食買ったり、トイレ休憩したりして、下道のみで丁度3時間、キャンピングカーより横揺れが少なくて運転も楽だし、燃料代も半分以下、車泊しない限りフ…
コメント:2

続きを読むread more

1月14日はマイアでゲレンデスキー

1月14日は開田高原マイアスキー場で平日のゲレンデスキーを楽しんできた。 快晴の御嶽山全貌 前日、乗鞍から下山してからマイアスキー場へ移動し、P泊。 明けて14日、今季3回目にして初めて御嶽山が真っ青な空を背景に全貌を見せてくれた。やっぱり美しい!! 今日は山スキー用具ではなくウェアからブーツ、スキーまで…
コメント:0

続きを読むread more

1月13日乗鞍ツアーコース

成人の日の1月13日、乗鞍ツアーコースを位ヶ原急斜面上まで登り滑ってきた。 位ヶ原急斜面を登り切ったところでギブアップ 12日昼から13日まで降雪ありとのMt.乗鞍スキー場の天気予報に期待し、前日12日午後出発。 18時過ぎに乗鞍観光センターへ到着、雪は舞ってはいるものの日中は殆ど降らなかったようで積雪はまだ数センチ。…
コメント:0

続きを読むread more

乗鞍カモパウを頂いてきました

1月5日(日)Mt.乗鞍スノーリゾートのオープン前のカモシカゲレンデでパウダースノー(カモパウ)を滑ってきた。 ここ数日カモパウを楽しんでいるという情報があり、5日も期待できそうな天気予報、これは行かねばなるまいと前日の午後家を出て乗鞍観光センター駐車場でP泊。期待通り粉雪が舞っている。 カモパウ頂き! 5日(日)…
コメント:0

続きを読むread more

12月30日マイアスキー場で滑ってきた

12月30日マイアスキー場で滑ってきた。 スカイハイコース上部 年賀状、大掃除、餅つき(餅つき器)を済ませ、時間もできたのでスキーに行くことに。 行く先は、近場で、昨日からトップからの滑走が可能になったいつものマイアスキー場。 前夜、夕食を済ませてから家を出て下道をのんびり走り、木曽の道の駅でP泊、そして今日6時前に…
コメント:0

続きを読むread more

乗鞍サミットへ参加してきました

乗鞍大好き人間が位ヶ原山荘に集い乗鞍について語る会議(酒盛り?)乗鞍サミットが12月21日(土)、22日(日)に開催され、今年も参加者11人の仲間に入れて貰えた。 富士見岳下の谷を滑った 今年は雪が無くて休暇村前からカモシカゲレンデ中段までシートラ、そこからエコーラインをシール登行、沿面距離8.9km,標高差760m、6…
コメント:2

続きを読むread more

12月17日マイアスキー場で滑り込み

12月17日(火)開田高原マイアスキー場で滑ってきた。 朝のゲレンデベース 11月末に立山で滑って以来、野暮用などで中々スキーへ出かけられなかったが、17日にようやく時間が取れたので出かけることに。 酷い暖冬の今年は12月中旬になっても雪が少なく行く先は限られる。結局比較的近くて通い慣れたマイアスキー場に決定。 前日…
コメント:0

続きを読むread more

50年ぶりの立山スキー

11月29日、30日に最終営業日のホテル立山に泊まり、初滑りを楽しんできた。初日はややガリガリ斜面だったが翌朝は深い所で50cmほどのフカフカ新雪が積もり素晴らしいシーズンインとなった。 楽しかった! 雄山を背に帰ります 立山は50年ほど前の数年間、黄金週間に地獄谷の山小屋(今は有毒ガスのため立ち入り禁止エリアとなってい…
コメント:2

続きを読むread more

11月2日(土)恵那山山歩

11月2日(土)、100名山恵那山へ黒井沢登山口から登ってきた。紅葉はカラマツの黄色が印象的だった。黒井沢からの入山者は多くはなかったが広河原や御坂峠からの登山者で山頂や山頂小屋周辺は相変わらず賑わっていた。 周囲は何も見えない恵那山山頂の櫓 天気も良さそうなので体力作り(体力低下を少しでも減らそうとするジイサンの空しい…
コメント:2

続きを読むread more

裏木曽の小秀山へ登ってきました

11月28日(月)、裏木曽の200名山小秀山へ登ってきた。登りは滝巡りと急登の二ノ谷ルート、下りは三ノ谷ルートを使った。紅葉は基部はまだ殆ど色付きなし、1500~1700m付近のダケカンバは既に落葉して丸坊主、所々紅いモミジは見られたが全般に今一つの感じだった。 小秀山山頂 山スキーシーズンも近づいてきたのでボツボツ少し…
コメント:0

続きを読むread more

2ヶ月振りの山歩きは又も御岳山

10月6日(日)御岳山へ登ってきた。 山頂広場は大賑わい 8月中旬に右足首を捻挫して大人しくしていたせいもあって山へは行かずじまい、そしてキャンピングカーも駐車場の置物と化していた。 足の方もほぼ回復したようだし、駐車場の置物も動かしてやらねば、、ボツボツどこかのお山へ出かけよう。でも、あまり遠方への出動は億劫だ、とな…
コメント:2

続きを読むread more

DYNAFIT RADICALビンディングのリコール修理

DYNAFITから旧型RADICALシリーズのビンディングに強度不足があり、販売店に持ち込めば強化型ヒールピースに無償交換するというリコール情報があった。 ディナフィットのHPで確認すると私の所有するマナスルとワスカランの2本に取り付けたSPEED RADICAL(Ver-1、Ver-2)がそれに該当する。深い山の中でビンディングが破…
コメント:0

続きを読むread more

御岳山剣ヶ峰夏山山歩

7月31日(水)に今夏初の夏山山歩で御岳山剣ヶ峰へ登り、慰霊碑にお参りしてきた。 剣ヶ峰山頂神社修復工事中 長雨が続いた今年の梅雨もようやく終わった。雨の中の山歩をするほどの気力もないので家でウダウダしているうちに段々と腰が重たくなってきてしまった。これではイカンと一念発起、取り敢えずあまり遠距離でない御岳山を目指すこと…
コメント:2

続きを読むread more

近場の里山山歩

先月末に板納めしてから遠出も億劫になり山歩きもご無沙汰、(ゴルフだけは今月既に2ラウンド、後2ラウンド予定あり)、見かねた家内が近場の里山、通称春日井アルプス(道樹山429m、大谷山425m、弥勒山437m)へでも山歩に行こうと声をかけてくれたので行くことにした。 沿面距離約6km、累積高度約460m、少し蒸し暑かったがいい運動になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乗鞍三昧そして板納

5月25日、この日から大雪渓・肩の小屋口まで運行されるようになった春山バスを利用して剣ヶ峰まで登り、蚕玉岳の谷、富士見沢上部、鶴ヶ沢を滑走し、位ヶ原山荘からバスで下山した。存分に滑れたので今季の板納とします。  今季4回目の剣ヶ峰 <メンバー:用具>  ファントム:ディナフィット・ナンガパルバット、TLTスーパーライト…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蓮華岳山スキー

5月19日(日)、北ア蓮華岳へ大沢右俣経由でシールで登りきり、滑り降りてきた。  蓮華岳山頂にて 剣岳と雲海を背に <メンバー:用具>   kameさん:ディナフィット・マナスル、TLTスピード、スコット・コスモス   kimu23さん:   itahayaさん:スプリットボード   ファントム:ディナフィット・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

御岳山二ノ池山スキー

GWの期間中だけ御岳ロープウェイが運転されるという情報があり、ならば3日の乗鞍山スキーに繋げれば楽ちん山スキー連荘ができると出かけた。  今日の最高地点2946m 奥の剣ヶ峰はまだ立入り禁止 <メンバー:用具>   ファントム:ディナフィット・ナンガパルバット、TLTスーパーライト2.0、スコット・コスモス …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GW後半は楽ちん登高で乗鞍、御岳で山スキー

GW後半は文明の利器を活用して楽ちん登高の山スキーに! 3日は 定年まで勤めた会社の山岳部員(OB2名、現役2名、ちなみに私はスキー部OB。入社した頃は山岳スキー部として一つの職域団体だった)と一緒に春山バスを利用して乗鞍剣ヶ峰へ、4日はロープウェイを利用して御岳山二ノ池へ登り山スキーを楽しんだ。本レポは乗鞍分のみ、御岳分は別途アップ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

28日は近場の納古山を山歩してきました

4月28日、家内と美濃の里山納古山を山歩してきた。 山頂標識とNokorin、遠く白山 GW突入も時季外れの寒波襲来、標高の高い所はカチカチ山かも、そして遠出も何となく億劫なので家から1時間ほどで行ける近場の里山へ家内と出かけることにした。 場所は美濃の納古山、標高は633mと高くはないが360°の展望を楽しめる所です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今季2回目の乗鞍剣ヶ峰

馬鹿の一つ覚えのように今日も乗鞍へ、、三本滝駐車場から剣ヶ峰山頂までスキーで登り、滑り降りてきた。残雪豊富だった。  剣ヶ峰にて <メンバー:用具>  ファントム:ディナフィット・マナスル、TLTスピードラジカル、スコット・コスモス <行程> 5:57 1812m 三本滝駐車場 6:34 1974m ツアーコ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4月にマイアでパウダー

4月3日(水)開田高原マイアスキー場で厳冬期並みのパウダースノーを楽しんできた。 厳冬期並み 4月に入り季節外れの大寒波がやってきて高い山ではパウダーが期待できそう。山スキーエリアへ入りたいところだが、荒れそうな天気予報、平日のため単独行になりそう、キャンピングカーの修理が長引いているので容易に日帰りできそうなところ、、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野麦峠スキー場でラストゲレンデスキー

3月26日(火)、明日で今シーズンの営業を終える野麦峠スキー場でラストゲレンデスキーを楽しんできた。 野麦峠スキートップ 各地から桜便りも届くようになり、近場のスキー場も営業終了したり終了間近となってきた。今日は天気も良さそうなので通い慣れた(といっても今季はようやく3回目)野麦峠スキー場へ行くことにした。 修理部品待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月15日乗鞍へ

3月15日、今月3回目の乗鞍詣でに行ってきた。 位ヶ原急斜面ファーストトラック   13日にかなりの降雪があり、その後低温状態が続いている乗鞍、15日は好天の予報、寡雪の今シーズンあまりお目にかかれなかったフカフカ雪をきっと楽しめるに違いない。 しかし、先週の乗鞍出撃の帰路、キャンピングカー後部から異音がするようになり愛…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3月9日乗鞍剣ヶ峰から滑ってきました

3月9日(土)、休暇村乗鞍前駐車場を暗いうちにスタートし、剣ヶ峰3026m山頂まで登り、蚕玉岳コルから滑走してきた。 乗鞍剣ヶ峰にて <メンバー:用具>  Kameさん:ディナフィット・マナスル、TLTスピード、スコット・コスモス  ファントム:ディナフィット・マナスル、TLTスピードラジカル、スコット・コスモス …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

3月2日、乗鞍富士見沢を滑ってきました

快晴無風の3月2日(土)、滑り台を登り、富士見沢を滑ってきた。 富士見沢を滑る <メンバー:用具>  Kameさん:K2ポンツーン、TLT、スコット・コスモス  okajiroさん:ディナフィット・バルトロ、TLTス、ディナフィット  ファントム:ディナフィット・マナスル、TLTスピードラジカル、スコット・コスモス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四市交歓体育大会スキー競技大会

2月17日、モンデウス飛騨位山スノーパークで近隣四市の交歓体育大会のスキー競技大会が開催され、70歳以上の部へ出場してきた。 出場9人、競技スキーは40年ほど前まで入れ込んだ時期もあったものの、以降は年に1回の市民大会でお遊びで滑るのみの状態、今もマスターズの大会に出場している本格的なレーサーに交じっての3位だった。 これで今季のゲ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

La Dillコンサートへ行ってきた

2月16日、若手オペラ歌手4人による男性声楽ユニット「La Dill」のコンサートに行ってきた。 カウンターテナーを始めて聴いた。話す時はごく普通の男性の声なのにどうしてあんな澄んだ高音が出せるのだろう? 勿論音響装置不使用の生声、キレイで声量豊かな歌声に魅了された。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月はゲレンデスキーばかり

1週目は市民スキー大会、そして2週目は以前勤めていた会社のスキー仲間との温泉スキー、次週は市民スキー大会関連の行事でスキー場行き、そしてその先の週は先輩からの強いお誘いの冬ゴルフ、どうやら2月はゲレンデスキーばかりで山スキーエリアへ入ることがなくなってしまいそう。 ほおのき平スキー場青だれの丘からの乗鞍 2月3日(日)は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1月25日マイアスキー場でコソ練

1月25日(金)、空いている平日で、好天の日を狙って木曽の開田高原マイアスキー場でGSのコソ練をしてきた。 池の沢からの御岳山 山スキーで深雪ばかり滑っていると後傾気味の癖がついてしまう。ボツボツGS用の板にキチンと乗れるようにしておかねばと誰でも自由に使えるGSのポールセットがある開田高原マイアスキー場にコソ練に出かけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月19日鍋倉山

1月19日(日)に北信の鍋倉山へ登り滑ってきた。降雪直後、好天、雪の量、質、斜面、ブナ林の雰囲気、、、 全てに恵まれた素晴らしい山スキーとなった。翌20日(日)は木島平スキー場で少し滑ってから下道を延々と走行し帰宅した。 鍋倉山頂に登り返したら賑わっていた <メンバー:用具>  Kameさん:K2ポンツーン、TLT、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1月13日十石山へ登ってきました

1月13日に白骨温泉から十石山へ登ってきた。3回目の十石山だが、ようやく快晴に当たり 360°の素晴らしい眺望と良い雪に巡り合うことができた。 只、下り後半で疲れ果ててヘロヘロになり、最後ののトラバース道では危うく崖に転落しそうになるヘマまでやらかしてしまう始末、体力の限界と云うものを否応なしに考えさせられる山行でもあった。 (…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more