白草山へ行ってきました

あまり梅雨らしくない好天の中、昨6日、家内と岐阜県下呂市の白草山へ行ってきました。標高1641mの低山ですが木曽御岳山の眺望が素晴らしい大好きな山です。

        白草山山頂(背後は御岳山)
画像


ここ数年の山歩きは、剱岳や槍ヶ岳、奥穂高岳、光岳など未明出発の日帰りばかりでしたが、今年の夏は複数の高山を縦走して登ろうと一人用テントを調達しました。日帰り登山では非常用装備は持つものの荷物の軽量化を徹底して図ってきましたが縦走ではテントやシュラフ、コンロ、食糧、水等どうしても重量が増えてしまいます。縦走装備でどの程度歩けるかを確認しようと、あえて重い荷物を背負っての山歩としました。
家内の方も、この夏に友人達と2泊3日のツアー登山に出かけるため少し大きめのザックを新調しました。この背負い具合を確かめるため余計なものを詰め込んでの山歩です。

6時に家内のフィットで家を出て、黒谷林道ゲート下の駐車場へは8時半到着、既に車が3台駐車してあります。

6:45 996m 黒谷林道ゲート 林道をのんびり歩き始めます。木々の緑が異様なくらい強烈に感じられます。

9:18 1146m 登山口 木橋を渡りようやく登山道となります。木陰で陽は当たらないものの風が全くないので汗がどっと噴き出します。

10:02 1409m 尾根 尾根へ出ると南斜面から吹き上げてくる風が心地よいです。途中で年配のご夫婦を追い越します。1595m付近でこのコースの名物である三ツ岩が見えてきますが、大きく育った笹に隠れて頭の方しか見えません。

10:41 1615m 箱岩山分岐 同年代のご夫婦が休んでいました。ここを過ぎると眼前に御岳山が飛び出してきます。今日もきれいに見えます。南面のためか既に雪は消えています。見通しの良い笹原の中を下山してくる女性2人組とすれ違いました。

11:51/12:00 1641m 白草山山頂 だれもいない山頂へ到着です。広々とした笹原を抜けてくる風が気持ちいいです。乗鞍や笠ヶ岳は頭の方が少しだけ見えます。西の方にはまだ大分雪を付けた山が見えます。能郷白山でしょうか。
コンロを取りだし、湯を沸かしてカップ麺を作り、ドリップコーヒーも入れて山頂で1時間以上のんびり過ごします。山頂の人は少しづつ増えて自分達も含めて夫婦連れ3組と単独行の男性2人になっていました。いずれも同世代かやや年配の方たちばかりです。平日だから当然でしょうが。
皆さんに挨拶してから下山にかかります。視界を遮るもののない笹原歩きは本当に気持ちがいい

12:07 1615m 箱岩山分岐 下へ下るほどに蒸し暑さがましてきます。沢に出会った所で顔を洗います。気持ちいい!

13:02 1146m 登山口 ここからは味気ない林道歩きが続きます。

13:29 996m 黒谷林道ゲート 今日も無事下山できました。

<沿面距離:9.4km、標高差:645m、累積標高差:+709m/-64m>

        黒谷林道ゲート(一般車はここから先へは入れません)
画像


        登山口
画像


        三ツ岩
画像


        箱岩山分岐近くからの御岳山
画像


        白草山山頂にて
画像


        笹原と箱岩山(左正面)
画像


        GPSログ
画像


この後、下呂市街へ出て、立寄り湯へ浸かり汗を流してから国道41号線をのんびり走って17時過ぎに無事帰宅できました。

今回の縦走装備の重量はそれほど気にならず、この夏の縦走もなんとかなりそうです。家内の方も新ザックの背負い具合は気に入ったと喜んでいました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック