10月2日の那須岳の記録

9月下旬から10月上旬にかけて出かけた東北地方への旅で4番目に登った那須岳の記録です。これが100名山85座目です。

        那須岳山頂
画像


        那須岳のGPSログ
画像


前日の内に岩手県遠野から東北道の福島県国見SAまで南下し車中泊しました。この日の走行距離は234kmでした。

10月2日(日) 3時起床、国見SAを出発して白河ICから東北道を下りて国道4号線の宇佐美石油でで給油、近くのコンビニでパンと飲み物を買ってから那須岳登山口の峠の茶屋下登山者用駐車場へ向かいます。
今日は日曜日で駐車場の混雑が予想されたのでなるべく早く着けるよう急ぎ、5時半に到着できました。駐車場は既に3割ほど埋まっていました。眠けがあったのでしばらく仮眠、その後、朝食は途中でとることにして何も食べず、支度だけして出発します。

7:00 峠の茶屋駐車場(1471m) 駐車場奥の石垣の間の階段を登り遊歩道を少し行くと建物があり、入口のポストへ登山届を投函してから登山道へ入ります。ここは人気の山のようで、小さな子供連れのファミリーから老若男女大勢の人が登っています。登山道は傾斜も緩く、よく手入れもされていて足取りも軽く何人の人を抜いたでしょうか。30分ほどで峰の茶屋跡避難小屋が見えてきます。右手にやや荒々しく格好のいい朝日岳が見えます。
 
7:32 峰の茶屋跡避難小屋(1736m) 特に空腹感も疲れもありませんので通過、茶臼岳を目指します。茶臼岳北西面の白い噴気がよく見えます。西の方の尾根の木々は少し紅葉し始めたところもあります。岩の間の登山道を20分ほど登ると外輪山です。途中からガスの中に入り、遠くは見えません。
 
7:53 外輪山(1896m) 短径、長径が150、200mほどの中央が少し窪んだ外輪山です。

7:59/8:01 那須岳(茶臼岳)(1915m) 那須連山の最高峰茶臼岳です。呆気ないほど簡単に着いてしまいました。大きな岩が積み重なったような山頂には小さな祠があります。遠くは何も見えないので早々に下山にかかります。

8:09 外輪山(1896m)

8:29 峰の茶屋跡避難小屋(1736m) まだ時間も早いので朝日岳まで登る事にして通過します。途中から鎖の設置されている少し危なっかしい岩場を登って行きます。

8:52 朝日岳分岐(1850m) 風が冷たくなってきたのでアウターを出して着込みます。朝日岳山頂は直ぐそこです。

9:00/9:05 朝日岳(1896m) 山頂には7~8名の人がいます。北の方には三本槍岳も見え、ここに向かって縦走して行くパーティーもいくつか見えます。茶臼岳山頂部は相変わらずガスの中で見えません。

9:11 朝日岳分岐(1850m) ここからの鎖場は慎重に下ります。まだ多くの登山者が登ってきます。

9:37/9:45 峰の茶屋跡避難小屋(1736m) ここで初めて腰を下ろして休憩しました。アンパンをアクエリアスでお腹に流し込んでから下山開始です。

10:13 峠の茶屋駐車場(1471m) 無事下山しました。

<沿面距離:7.8km、標高差;444m、累積高度:±684m>

下山すると駐車場は満車で枠外に駐車している車もあります。観光客も大勢歩いています。

車内でカップラーメンを作ってゆっくり食べてから13時に福島県桧枝岐村を目指して出発します。県道17号、30号を経て国道400号に入り西進、国道121号に合流して北進し、南会津町で国道352号に入り、桧枝岐村へは16時前に到着、時間もあるので御池登山口まで行ってみましたが、御池駐車場には結構沢山の車が停まっていました。
桧枝岐村中心部へ戻り、燧の湯にのんびり浸かってから川沿いの村営駐車場で車中泊しました。

今日の走行距離:278km

        峠の茶屋下の登山者用駐車場(正面は朝日岳)
画像


        登山口
画像


        茶臼岳北西面からの噴煙
画像


        那須岳山頂にて
画像


        峰の茶屋跡避難小屋
画像


       朝日岳山頂にて
画像
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック