愛知県北東部の低山を山歩してきました

このところ野暮用があったりして山スキーはしばらく休業状態です。でもまだシーズン終了ではありません。少なくとも100名山で残っている10座のうち越後駒ケ岳、燧ヶ岳柴安嵓、薬師岳には山スキーで登るつもりで色々調べています。

今日はあまりにも天気が良かったので家内と愛知県北東部にある道樹山(429m)と弥勒山(437m)を山歩してきました。
これらの山々には家内は友人達と何回か来ていますが私は初めて。麓(190m)から2時間強でぐるっと一周できるお手軽な山で、我が家から10kmほどの近場にあります。
道樹山は木々が生い茂っていて視界は効きませんが弥勒山からの眺めは抜群でした。到着が昼頃だったので既に霞んでいましたが真っ白く雪化粧した中央アルプスの山々、木曽御岳山、乗鞍岳、白山、能郷白山、伊吹山などが見えました。空気が澄んでいる時には濃尾平野側の眺めも素晴らしいことでしょう。

        弥勒山山頂からの中央アルプスと御岳山、そして乗鞍の頭
画像


        弥勒山山頂からの白山
画像


        弥勒山山頂からの能郷白山と伊吹山
画像


        道樹山山頂部は木々に囲まれている
画像


このエリアは自宅からMTBで走って来て登ればいいトレーニングコースになるような気がします。

帰宅後、今シーズンはもう出番がないであろうファットスキーにベースワックスを塗って収納しました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック