恵那山へ登ってきました。

<ウェブリブログのシステムの緊急メインテナンスが10/1から実施され、記事やコメントの書き込みができなくなっていましたが、ようやく今日アクセスできるようになりました。>

11月3日(土)、山スキー仲間のKさん、そして今季仲間に加わるMさんの3人で神坂峠から恵那山に登ってきました。
恵那山にはこれまでに黒井沢ルートで数回、広河原ルートで1回登っていますが、神坂峠ルートは初めてです。
このルートはアップダウンが多く、距離も長いものの尾根伝いのため終始素晴らしい展望を楽しめます。
今日は雲ひとつない最高の天気でしたが、霧氷が飛散したと思われる氷片が溶けずに登山道を埋め尽くすように残っている所もあったりするほど寒かった。久し振りの冷たさに山スキーシーズンが近づいたことを実感しました。

    恵那山山頂にて
画像


    GPSログ
画像


<概要>
・メンバー:Kさん、Mさん、ファントム
・行程
 神坂峠登山口7:13-7:52鳥越峠7:52-8:31大判山8:36-10:20前宮分
 岐10:20-10:40避難小屋11:34-11:41恵那山山頂11:46-11:54避難
 小屋12:00-12:21前宮分岐12:21-13:45大判山13:52-14:29鳥越峠
 14:29-15:10神坂峠
・沿面距離:14.0km、累積高度:±1369m

今日は家内のフィットを借りて出撃です。5時前に家を出てコンビニで朝食用のおにぎりを調達し、食べながら中央高速を走行、恵那峡サービスエリアへ立寄ったら6時前にもかかわらず駐車場所がないほどの混雑ぶりで驚く。
中津川ICで高速を下り、富士見台を目指す。恵那山の神坂峠登山口へは6:35到着、登山者用駐車場は既にほぼ満車になっている。10年以上前、ラジコンのグライダーに凝っていた時期があって、その頃は富士見台へよく通ったが、当時は登山者の車はこれほど多くはなかったように記憶している。
Mさんは峠の手前で車中泊したようだ。7時前にKさんも到着して出発の準備をする。


7:13 1569m 神坂峠登山口 急な登山道を登り始める。15分強登ると標高1700mの見晴らしの良いピークに到着、登山道も周りの熊笹も霜で真っ白だ。
南西方向にはこれから登る恵那山が聳えている。北には中央アルプス、北東に八ヶ岳、東に南アルプス、北北西に木曽御岳山が見える。その右隣りには乗鞍岳も小さく見える。御岳も乗鞍も上部は真っ白だ。風が冷たい。
ここから160mほど下る。

7:52 1541m 鳥越峠 右手から追分からの登山路が合流する。しばらく進み50mほどの下りを経て稜線に出ると右手に姥ナギというスケールの大きい崩壊地が現れる。左右の景色を眺めながら登って行くとやがて大判山に到着する。
  
8:31/8:36 1692m 大判山 西側は樹木に遮られるが、東側は南アの展望が素晴らしい。ここで小休止。
ここからまた50m近く下ってから上りにかかる。明るい尾根から樹林へ入ると1820mピーク、次いで右手に天狗ナギという大崩落地を見ながら登ると天狗の頭だ。

9:22/9:29 1870m 天狗の頭 ここで小休止してから最後の登りにかかる。周囲の木々から落ちた霧氷のかけらで登山道が白くなっている。夏用の手袋では指先が痛いほど気温が低い。凍って滑りやすい急坂を登りきるとようやく平坦な頂上稜線に出る。

10:20 2171m 前宮分岐 ここからは針葉樹の原生林の中を小さなアップダウンを繰り返しながら進む。途中恵那山最高地点2191mの神明社の横を通り抜ける。

10:40/11:34 2170m 避難小屋 小屋周辺は20人ほどの登山者で混みあっている。ここの広場で湯を沸かし、カップ麺をお腹に流し込んでようやく身体も芯から暖まった。コーヒーも入れて、しばし雑談タイム。来るべき山スキーシーズンに胸が躍ります。

11:41/11:46 2190m 恵那山山頂 山頂標識のある恵那山山頂へ向かう。ここには木製の櫓があるが、上がっても周囲の樹木に邪魔されて遠くの山並みはほとんど見ることができない。写真だけ撮って早々に引き返す。

11:54/12:00 2170m 避難小屋 小屋の北側にある大岩に登って東から北方向の眺望を楽しんでから下山にかかる。南ア聖岳の右に富士山の頭を見ることができた。

12:21 2171m 前宮分岐 ここからの急な下りは、まだ地面も凍ったままで慎重に下りて行く。時々風に吹かれて霧氷がサラサラと音を立てて落ちてくる。

13:45/13:52 1692m 大判山 ここで小休止、目を凝らして富士見台方面を眺めると、時々小さな白い物体が高速で飛びまわっているのが見える。今もラジコンのグライダーを飛ばしているようだ。

14:29 1541m 鳥越峠 最後の160mばかりの登りがきつい。日陰の氷がまだ解けずに残っている。1700mピークにはヘブンス園原から来た軽装の観光客が寒さに震えていた。

15:10 1569m 神坂峠 凍った登山道で転倒することもなく無事下山できました。

初対面のKさんとMさんもしっかり意思疎通ができたようだし、山スキーシーズンを前にして3人揃っての身体的、精神的な修行も少しはできたようで良かった。

    1700mピークからの恵那山
画像


    1700mピークにて(後方は八ヶ岳)
画像


    天狗の頭付近からの御岳山と乗鞍岳
画像


    2150m付近の霧氷
画像


    山頂避難小屋
画像


    恵那山山頂展望台
画像


    避難小屋横の大岩からの富士山(左は聖岳)
画像


    

この記事へのコメント

2012年11月08日 18:46
今晩は~♪
ホント、ここの所、メンテなどが多くて
自らのブログもアップできなかったり
コメント、受付ダメ!だったり
 でしたね~(--:)

山スキー仲間とのハイク・・・
好天の下ででき、良かったですね^^

恵那山は、100名山の中では、今一
インパクトがないリスト山でしたが
前宮ルートから登ったら、少しは
見直し(?)好きになりした^^

今シーズンももう、目の前・・・^^
我らは、ヘタレ&下手滑りですが
どこかでバッタリ~♪楽しみに
しておりまーす 
ファントム
2012年11月09日 13:05
みいさん
コメント有難うございます。
今回の5日におよぶアクセス不能にはまいりましたね。

私の山スキー仲間はスキーから山スキーの世界へ入った人達で、どちらかと云えば「登りより滑る方が大好き」な人が多く、雪のない山へ一緒に登るのは今回が初めてでしたが、楽しい山行となりました。

由緒ある前宮ルートを登られたとは流石ですね。私も来年登ってみたいと思います。

山スキーシーズン(maoyukiさんは既に初滑りを済ませ気合い入れまくりのようですが)も間もなくですね。ボツボツ車や道具の準備を始めねば、、、
K
2012年11月09日 21:32
恵那山ありがとうございました。自分が登った百名山、数えてみたら地元周辺ばかりで恵那山は、15名山目でした。ヒヨッコですが山スキーシーズン到来、今シーズンもよろしくお願いします。
ファントム
2012年11月09日 21:45
Kさん
お疲れ様でした。
恵那山が15座目ですか。立派なもんです。私は還暦で山歩きを再開した時はたったの11座でした。お仕事現役の方には大変でしょうが、あれは気持ちと時間さえあれば難しくはありません。将来の楽しみにとっておきましょう。

山スキーの方もMさん共々宜しくお願いします。

この記事へのトラックバック