復帰第2戦は市民スキー大会

復帰第2戦は2月3日(日)に開催された市民スキー大会への出場でした。

    アルコピアスキー場トップからの眺め(正面乗鞍、左槍穂高)
画像


元々は3日の市民スキー大会に合わせ、その前日の2日(土)にKさん達と山スキーへ出かけるつもりでいましたが、雨予報のため山スキーの方は中止としました。
しかし諦めきれない私は標高の高い所なら雪になるのではとの淡い期待を胸に、まだ怪我の後遺症が完全には癒えていない身でもリスクの少なそうな旧濁河温泉スキー場跡のオープンバーンでシール登高と滑走を試そうと、近くのチャオ御嶽スノーリゾートの駐車場へ前夜のうちに到着しました。
夜半から雪が降り始め、これは新雪が楽しめるとほくそ笑んだのもつかの間、明方4時前には雨に変わりました。
ゴンドラの運転開始時刻頃になっても雨は止む気配を見せません。それでも雨の中をゲレンデへ向かっていくスキーヤーやボーダーもいますが、私には雨の中を滑るほどの根性もありませんので、諦めて下山することにします。
雨で路面が洗われてツルツルの氷が露出した道路を下り始めます。私の車は4輪駆動で4輪共2シーズン目のスタッドレスタイヤを履いていますがブレーキを軽く踏んだだけでもタイヤがロックし路面の傾きに沿って滑り落ちて行くほどです。ローギアに入れて歩くほどの速度でゆっくりゆっくり下って行きます。6kmほどこんな状態で進み、日和田高原ロッジに近づいたところでスキー場へ向かう登り車線に大渋滞が起きていました。ここまでもスタックしかかった登りの車とを数台すれ違いました。スタッドレスタイヤだけではこんなツルツルの氷の路面が延々と続く坂道を登るのは無理のようです。土曜日にしては駐車場の車が少ないなと思ってはいましたが、その謎が解けた次第です。
(これまで必要性を感じたことはありませんでしたがタイヤチェーンの携行も一考せねば)

この後、何とか里まで辿りつき飛騨高山温泉臥竜の湯でまったり過ごしてから明日の市民スキー大会の会場となる飛騨舟山スノーリゾートアルコピアへ向かい、ここの駐車場で車中泊しました。

2月3日(日)は前日とは打って変わって冷え込み、快晴となりました。(まだ一応通院中の身ですので)顔に日焼け止めをしっかり塗り込んでおきます。
リフト運転開始と共に少し滑ってみます。昨日の雨を吸い込んだ雪面は今朝の冷え込みで結構固くなっています。
受付を済ませ開会式、昨年より参加者が若干増えています。このまま参加者の減少傾向が続くようであれば開催も危ぶまれる状況にあるだけに有難いことです。私の出場する60歳以上の部は50歳台の部から上がって(?)きた人もあって増えました。
大回転2本の合計で競うレースの結果は5位でした。「速度控えめ」の約束を守った結果です。(これは嘘、今の私の実力です。固い雪面でターンの後半流されることが多かった。足首が十分に曲がりきっておらず、スキーに乗る位置がまだ後ろ過ぎるようです。固い雪面でも横ずれの少ない切れのあるターンができるようになりたいものです。)
結果はともかく、常連の方々等と1年振りにお会いするのも楽しみの一つです。今回、御年76歳の方も出場されていましたが、心からレースを楽しまれているようでした。
来年も万難を排して出場したいと思います。

次の金曜日と土曜日は昔のスキー仲間との温泉とゲレンデスキーの集いがあり、この前後に山スキーを組入れたいと思ってはいるものの、どうなることやら。

この記事へのコメント

2013年02月05日 20:30
しっかり回復されてるようで
安心いたしました~^-^

しかし、凄い!ですね~♪
いきなりレースとは...
・・・ってゲレンデろくに滑れないのに
山スキーをやってる無謀者が
何を言ってる~♪って話です(汗)
いざとなった時、スキー(滑降)技術の
なさは、ホント大変だと今更ながら
思う今日、この頃です 
でも復活~♪後、どこかでお会いできたら
良いですね~ 
ファントム
2013年02月05日 21:49
みいさん
コメント有難うございます。お陰様で滑り下りることはできるレベルまで何とか回復することができました。後は登りがどうかと云うところでしょうか。
残念ながら旬は逃してしまいましたが一刻も早く山へ入って雪と戯れたいと思っています。
どこかのお山でお会いできるといいですね。その時は宜しくお願いします。
名自OB
2013年02月11日 08:44
平湯温泉とついでにスキー行 お疲れ様でした。
ファントム氏 パワー+スタミナ+キャンピングカー同世代とは 思えません。
怪我 事故 無きように 楽しく拝見しました
ファントム
2013年02月11日 22:02
名自OBさん
拙いブログにご訪問頂き有難うございます。
そして平湯、ほおのきお疲れ様でした。
実は皆さんとお別れした後大変なことになりまして、、詳細は2月11日付けのブログをご参照頂ければと思います。

この記事へのトラックバック