孫達と過ごしたゴールデンウィーク

今年のゴールデンウィークは山やスキーのことは忘れてジイサン稼業に徹し、孫1号ファミリー孫2号ファミリーと一緒に心身ともに穏やかに過ごしました。

    孫1号と孫2号 
画像

(初対面です!これでも同学年になります!)

    自力歩行挑戦中の孫1号    
画像


    1歳誕生日に一升餅を背負わされた孫1号(一升は重た過ぎたので半分にした)
画像


    まだ寝たきりだけど元気一杯の孫2号
画像


昨年9月以来7ヶ月ぶりに合う孫1号は空港で出迎えたジジババの顔を見ても人見知りするでもなく、すぐに笑顔を見せてくれた。そして元気に動き回り、何にでも興味を持って触りたがり、旺盛な食欲も見せてくれた。5月6日が1歳の誕生日だが、移動日になるため、前日の5日に誕生祝をしてやった。1升餅を背負わせたら重た過ぎて立ち上がれず、半分にしてやったら立ち上がることができた。

今年1月に誕生した孫2号はまだ寝たきり、初めて会う孫2号の活発さに最初は圧倒されてか大人しくしていたが、孫1号が昼寝タイムに入ったら元気一杯に手足を動かし、奇声を発してはしゃいでいた。

久しぶりに賑やかだった4日間はアッと云う間に終わってしまい、また、ひっそりとした我家に戻ってしまった。この秋には孫1号に会いに札幌へ行きたいなと思っているジジババでした。

この記事へのコメント

kame
2014年05月08日 20:55
お爺様に似てます。
帰っちゃうと、寂しくなりますが、次回会うときが一層楽しみになるから、その時まで我慢、我慢ですね。
ファントム
2014年05月08日 21:03
kameさん
コメント有難うございます。
ひっそりとした我家で沢山撮った孫達の写真を眺めています。
でも、ボツボツ山へ行きたくなりました。

この記事へのトラックバック