スタッドレス交換とマイアで滑り込み

この週末は所用で出かけられなかったが、今日15日(月)は時間がとれたので開田高原マイアスキー場で滑り込みしてきた。

    御嶽山全景(中央左が山頂部)
画像


その前に、キャンピングカーのスタッドレスタイヤのお話。
ブリジストンのブリザックW969が4シーズン目を迎え多少不安を感じつつも、まだ溝も深いからもう1年位は何とかいけるのではと希望的観測で使い始めたが、先週出した車の6ヶ月点検でボツボツ換えた方がいいですよとのご指導を頂く。以前他銘柄ではあったが4シーズン目に入ったスタッドレスで苦い経験もあるので、やっぱり換えることにし、ネットを徘徊してW969の後継のW979(215/65R15)を見つけポチッ、これが予想外に早く14日午後に届いた。直ぐに近所のショップでハメ換えしてもらった。
今回はこの新しいスタッドレスタイヤでの出撃だ。

14日夕方出発、雪の降る中、道の駅木曽福島へ20時過ぎに着き、ここで車中泊

15日(月) 6時前に道の駅を出発、木曽大橋を渡ると雪道となる。7時前にマイアスキー場駐車場へ到着、気温は低く、雪も舞っている。
今日はゲレンデでの滑り込みが目的なのでゲレンデ用のアトミックブルースターデモとゲレンデ用ブーツを使うことにする。
12月中の平日はリフト1日券が1000円と超お得だ。
8:40にリフトに乗り込む、-4℃程度と思うが身体が慣れていないので兎に角寒く感ずる。今日オープンしているのは第1クワッドリフトを使ってのフォクシーコースとジャンボフット南コースを繋いだ全長1.85kmのコースのみ、急斜面はないが長距離滑走できるのでシーズン初めの滑り込みには丁度いい。
10本ノンストップで滑って休憩、その後ノンストップで5本滑ったところで車に戻り長めの昼食タイムをとる。午後も8本ノンストップ滑走し、足に疲れが溜まってきたところで14時前に車に戻って終了。
全長1.85kmのコースをノンストップで23本、40kmほどになる。いい滑り込みになった。

午前中が雪が舞っていて遠望が効かなかったが、午後はそれも消えて、9月に噴火した山頂方面から真っ白な煙(水蒸気?)が噴出しているのが見えた。反対側には真っ白なベールを纏った乗鞍岳の山頂部も雲間に見えた。
オープンが1週間遅れたマイアスキー場もはここに来て急激に雪が増え、全面オープンも間近と思われる。

    朝のゲレンデ
画像


    氷の造形物を作っている (氷壁登攀の練習場らしい)
画像


    山頂部から噴出する水蒸気(?)
画像


    真っ白な乗鞍
画像
   

    ブリザックW979(流石によく効く)
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック