野麦峠スキー場で滑り込み

2016年の初滑りは野麦峠スキー場で滑り込んできました

    スカイラビットリフト降り場(背景の雲間に乗鞍が見える)
画像


    GPS記録
画像

(同じような所を行き来しているのに結構ずれている。GPSはetrex 30J)

新年を向かえ、遊び仲間はそれぞれ家庭サービス(今後出かけ易くするために大事なことです)に励んでいる様子、(私も一応年末から昨日まで、それなりに家庭サービスをしたつもりですが?) 山への単独行は控えていますので、とりあえずスキー場で滑り込んでくることにして好きな野麦峠スキー場へ出かけることにしました。

前日の2日、夕食をとってから出発、中津川辺りから雪が降り出し、南木曽町辺りではかなりの降りとなったが木曽福島から先はやや小降りになって一安心、21時過ぎに野麦峠スキー場の第3駐車場へ到着、そのまま車中泊する。

明けて3日(土)、昨夜着いた時は3台だった車が6時半時点で第3駐車場がほぼ埋まるほどに増えている。
青空も見えているが気温は低い。8時半のスカイライナーリフト(全長1600m、標高差420m)の運転開始を待って乗り込み、ここを5本ノンストップで滑ったところでようやく上部のスカイラビットリフト(全長1060m、標高差180m)が運転開始、今度はこちらを4本ノンストップで滑り、5本目は二つのリフト分を一気に駐車場まで滑り降りて車に戻り50分ほど休憩。
休憩後上部のゲレンデへ戻るが、風が強くなり、時々スカイラビットが止まり、4本滑ったところでとうとう運転停止となってしまった。仕方ないので下部のゲレンデまで下り、ここを滑りながら様子見する。その後スカイラビットは運転再開し、上部ゲレンデを主体に時々下まで滑り降り、14:10に車に戻って終了。
結局、スカイライナーに12回、スカイラビットに17回乗り、GPSデータに寄れば全沿面距離80.1kmと出ているので滑走距離は少なくともその半分の40km以上は滑ったことになる。いい滑り込みになった。

野麦峠スキー場は元々寒いところだが、今日も寒かった。スカイラビットリフト降り場は標高が2100mあり、ここの温度計は正午過ぎでも-15℃辺りを指していた。天気がよければ、ここから乗鞍を初めとして御嶽山、少し下ったところで穂高の峰々も見えるが、今日は乗鞍が雲間に少し顔をのぞかせただけで残念だった。

今日、スカイライナーでリフト待ちしている時、偶々私と同じスカルパ・マエストラーレを履いている方と横並びになり、思わずお声がけしてしまい、リフトに乗っている間色々お話させて頂いた。昨年から山スキーを始められたとのことで、滑りもお上手だったのできっと直ぐに慣れて山スキーに益々のめり込んでいくことでしょう。

    朝の野麦峠スキー場を見上げる
画像


    立て水の坂
画像


    パノラマゲレンデ
画像


    チャンピオンコース
画像


    チャンピオンコース(風が強い)
画像


    スカイラビット乗り場(遠景は小鉢盛山)
画像

この記事へのコメント

kame
2015年01月03日 22:57
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
新年早々、滑り込みお疲れ様でした。同日、私あは平湯ジャイアント2回でギブアップしました。結構天気も良く、久手牧場国道路肩、車が4台位ならんでました。
ファントム
2015年01月04日 13:27
kameさん
昨年は大変お世話になり有難うございました。今年も宜しくお願いします。
3日は平湯だったんですね。私は完全にゲレンデスキーモードで高速滑走を楽しんで来ました。

この記事へのトラックバック