市民スキー大会

今日2月1日、年に一度、堂々とポール滑走できる市民スキー大会に参加してきました。

    大会風景(1本目の終盤風景で殆どの選手が滑り終えた後です)
画像


今回は家内との温泉旅行も兼ねていて、30日(金)の午後、キャンピングカーで出発、下呂温泉で1泊し、翌31日(土)は下呂をゆっくり出て市民スキー大会の開催される舟山スノーリゾート・アルコピアへ向かい、家内とゲレンデを滑ってから、スキー場駐車場で車中泊、そして市民スキー大会への出場となりました。

前日から降りだした雪は大会当日になっても降り止まず、時折強い風も吹く寒い中での大会となりました。レースは20旗門の大回転コースを2本滑り合計タイムで競います。
私の出場した60歳台の部は10名が出走、レース用のワンピースを着用した選手も4名ほど混じる中、結果は昨年よりひとつ上がって2位に入ることができました。(昨年まで上位にいた選手の一人が今年は怪我で出場しなかったというのは内緒の話です。)
滑り自体は横ズレの少ないカービングターンができていたと思うので、あとタイムを縮める最も手早い方法は真面目なワックスかけと空気抵抗の小さいレーシングスーツに替えることでしょうか。(その前にもっとポール練習もしなさいという声が聞こえてきそうです。)

カメラが寒さのためか動作しないことがあり写真はあまりありません。

    下呂温泉の某旅館からの眺め
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック