またまたやってしまった!

3週間前の2月7日(土)、またまた馬鹿なこと(スキー場でツリーラン中、2mほどの崖を頭から転落し脊椎2箇所を圧迫骨折)をしてしまいました。いい歳をして、あまりにも恥ずかしく、ここに書くこと自体迷っていました。
しかし周囲に多大のご迷惑とご心配をおかけした訳で、再びこのような馬鹿なことをしでかすようなことがないよう自戒の念を込めて恥ずかしながら顛末を残しておくことにします。

2月6日(金)と7日(土)は、昔勤めていて会社のスキー仲間との恒例の温泉スキーへ出かけた。場所はいつもと同じく飛騨のほおの木平スキー場と平湯温泉だ。

    青空を背に大崩山、猫岳、四ツ岳、烏帽子岳、恵比寿岳
画像

    (この後お馬鹿なことをしでかしてしまった)

1日目は空いたスキー場で仲間とゲレンデスキーを楽しみ、早めに宿へ入って温泉に浸かり、宴会を堪能。2日目は単調なゲレンデ滑走にも飽きたので気持ちとしては山に入りたかったが、山エリアへ入る仲間がいないため諦めてほおの木平でゲレンデ滑走することに。
ゆっくり朝食をとって宿からスキー場へ向かう途中、久手牧場下の除雪帯には第3尾根を目指す車が既に10台ほど停まっている。羨ましいが「今日はゲレンデスキーの日」と自分に言い聞かせながら走り抜ける。

ウェアも用具も完全にゲレンデスキーモードで滑走開始、競技に使われるかもしかアルペンコースを3本気持ちよく滑った所でゲレンデも少し混んできたので、仲間に合流して最上部へ行ってしばし眺望を楽しむ。
この時、コース外の樹間の雪が思ったより柔らかく深いのに気付いた。このスキー場は圧雪整備されたコース以外にオフピステエリアの滑走も許可している。
ここで第1の失敗!深雪の誘惑に負けてしまった。ツリーランはあっと言う間に終わり、ゲレンデのコースを見下ろす2mほどの崖の上へ出た。コースに人影が見えたので止まろうとした。この時そのままジャンプ気味に滑り降りれば問題はなかっただろう。これをやらなかったのが第2の失敗。
止まろうとした時、バランスを崩して谷側へ転倒し何もすることなく頭から落下。バランスを崩したことが第3の失敗、そして落下し始める前に反対側へジャンプターンするような動きをすれば足の方から落ちたと思うが、これをやらなかったのが第4の失敗。
頭から崖を滑り落ち、頭次いで背中が平らなコースに着き、その後から重いゲレンデ用ブーツとスキーを着けた足が勢いよく落ちてきて、丁度前屈運動で背中を強烈に押されたような状態になってしまった。頭はヘルメットを被っていたので何ともなかったが、しばらく動くことができなかった。時刻は10:10頃だったと思う。
コースを通りかかったスキーヤの一人がパトロールのところへ走り、もう一人の方がストックでコースを閉鎖してくれた。
しばらくしてパトロールが到着する頃には何とか立つことはできたが腰の後ろが痛い。パトロールのスノーモービルに乗せてもらってパトロール事務所へ。事故時の状況等を聴取され、ここでは医療行為はできないが痛みが酷いなら緊急病院を手配すると云って頂いたが、何とかなりそうなので丁重にお礼を云って仲間がいるレストハウスへゆっくり歩いて戻る。用具は仲間が持ってくれた。
帰りの車運転してやろうかと仲間が声をかけてくれたが、それぞれ自分の車で来ているし方向も違う、あまり迷惑もかけられないので、とにかく自分で運転して帰ることにする。
受傷時の状況から時間の経過と共に痛みが増す懸念もあって、12時に現地を出発、途中3回ほど道の駅等に車を停め、後ろのベッドで休みながら16時過ぎに何とか無事帰宅できた。

帰宅後、この日は土曜で一般の病院は休診なので市民病院の緊急外来へ家内に連れて行ってもらう。この段階で何とか自力歩行できたことや痺れや麻痺が出ていなかったせいか診断の結果は、腰椎が少し変形しているようだが、今回のものかは判らない。月曜になっても痛みが引かないようなら、そこで整形外科をあらためて受診するようにというもので、痛み止めの飲み薬と湿布薬を貰って帰宅した。
その夜から痛みが増してきたが、じっと我慢しているだけ。

そして2月9日(月)、以前もお世話になったK整形外科病院で受診、レントゲンとMRI検査で第3腰椎と第12胸椎の圧迫骨折(各々上部が2~3mmほど凹んでいる)が判明、4週間は安静にしているようにとの指示、コルセットの型をとり、痛み止め飲み薬と湿布薬を貰う。

この後、1週間はベッドで寝て過ごす状態、ただ杖をつけば何とかトイレへ自力で行けるのがせめてもの救いだった。

2月16日(月)通院、コルセット(プラスチックの網状のもの)が完成し、これを装着すると少し楽になった。

2月23日(月)通院、痺れや麻痺が出ていないことを確認される。レントゲン検査の結果は順調に回復傾向にあるが大人しくしているようにとのご指示を頂く。コルセットは3ヶ月間は着けることになりそうだ。

そして今日2月28日(土)で受傷後丁度3週間経ち、痛みも引いて随分楽になってきたが、まだ長時間椅子に座るような姿勢をとることは少し厳しい状況で、反省の念を抱きながら静かに時を過ごしています。

    昔のスキー仲間たちと
画像


    酒飲みカラオケ仲間(?)
画像


    輝山も綺麗だった
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

maoyuki
2015年03月01日 00:20
こんばんは
脊椎骨折!! 
知りませんでした。
6月のシーズン〆に間に合うかどうかは
微妙ですが、ゆっくりきっちり直して
またカムバックしてください。
待ってますよ~。
ファントム
2015年03月01日 11:48
maoyukiさん
恥ずかしながらまたまた馬鹿なことをしてしまいました。
今シーズンのスキーは諦めることを家内に約束しましたが、来シーズン(鬼に笑われる?)は歳相応に楽しめればと思っています。

この記事へのトラックバック