恵那山へ神坂峠からリハビリ山歩

10月24日(土)、恵那山へ神坂峠からリハビリ山歩してきた。

    恵那山山頂部(相変わらず登山者が多い)
画像


    GPSログ
画像


昨年の10月25日にも同じコースを単独で登っているので怪我からの復帰状況を確認できるかもと考え、単独で出かけた。
結果は
 登り(登山口から山頂まで)
  昨年 3時間40分
  今回 3時間35分
 下り(避難小屋から登山口まで)
  昨年 3時間13分
  今回 2時間46分
途中の休憩時間に差もあるのでほぼ同じ、、、体力的にはほぼ回復できたと見ていいのか? でも今回は背中の左右の筋肉が痛かった、、、来る雪のシーズンにどこまで山スキーをやれるのか一抹の不安も残る、、、まああまり難しく考えずに、歳相応に楽しめれば良しとしよう。

お山の状況としては、今日は天気は快晴だったものの、モヤのようなものがかかり、遠くの山はシルエットが辛うじて見える程度だった。
登山道沿いの紅葉は広葉樹が既に落葉していて何とも寂しい状況だった。
山頂部と避難小屋周辺は相変わらず大勢の登山者で賑わっていたが、大多数が広河原口からの登山者のようだった。神坂峠コースはアップダウンが多く、特に下山時の鳥越峠から展望台までの150mほどの登り返しは疲れた身体に堪える。

山歩記録
 6:08 1569m 神坂峠登山口
 6:27 1696m 展望台
 6:49 1550m 鳥越峠
 7:30/7:38 1696m 大判山 休憩
 9:21 2171m 前宮コース分岐
 9:38 2173m 避難小屋
 9:43/9:45 2190m 恵那山山頂
 9:51/10:21 2173m 避難小屋 早めの昼食
 10:40 2171m 前宮コース分岐
 11:55/12:00 大判山 休憩
 12:33 1550m 鳥越峠
 13:00/13:02 1696m 展望台
 13:17 1569m 神坂峠登山口
 <GPSログ 沿面距離:14.1km、累積高度:±1420m>

    恵那山神坂峠登山口
画像
    
 
    展望台からの恵那山
画像


    鳥越峠
画像
    

    大判山
画像


    大判山から50mほど下る
画像


    前宮コース分岐(頂上台地に入る)
画像


    恵那山山頂標識
画像


    避難小屋展望岩から中ア、南ア
画像


    避難小屋展望岩から南ア
画像


    南ア拡大(聖岳の右肩に遠く富士山)
画像


    展望岩から避難小屋
画像


    避難小屋
画像


    最高点付近からの山頂台地
画像


    1860m付近でようやく御岳山が薄く見えた
画像


    1650m付近から大判山
画像


    唯一登山道沿いにあった紅葉
画像

この記事へのコメント

kame
2015年10月25日 14:29
Kameです。
最近、山行きが盛んのようでリハビリの域を超えられたのでは?、あまり修行を積まれると、後ろから突かれる心配がありますでの、ほどほどにお願いします。
ファントム
2015年10月25日 17:32
kameさん
いえいえマラソンで鍛えたkameさんに引率して頂くためにはまだまだ不安が一杯、ご迷惑をおかけすることがないよう更に少しでも精進を重ねたいと思います。

この記事へのトラックバック