9月9日乗鞍岳を山歩してきました

9月9日(土)、乗鞍岳の山歩を楽しんできました。

  剣ヶ峰にて
画像


好天予報に誘われ、家内が一緒に行ってもいいよと云うので乗鞍岳へへ出かけることした。

前日8日夕方乗鞍高原へキャンピングカーで入り、湯けむり館で温泉に浸かってから乗鞍観光センター駐車場で車中泊した。

明けて9日、5時半過ぎには始発バス(6:10発)の待ち行列ができ始めた。この時点では乗鞍山頂部は快晴だった。

往復チケットを購入し、3台目に乗車、途中カモシカゲレンデはまだ緑の夏草が生い茂っていた。
私達は大雪渓・肩の小屋口でバスを降りたが、ここで下車したのは全部で5人だけだった。
紅葉はまだ殆ど見られなかったが、肩の小屋の少し上の登山道の水溜まりの端が凍っていて本格的な秋の訪れが近いことを感ずる。
今日は低い所に雲が湧き、槍穂高や御岳山など遠くの山々は殆ど見えなかったのが残念だった。
乗鞍岳は容易に3000m峰に登れる山のため、登山者も老若男女多かった。最年少は3歳の男の子。家内も久し振りの3000m超えでそれなりに楽しめたようで良かった。
肩の小屋からは家内は遊歩道を畳平へ向かったが、自分は折角なので富士見岳と大黒岳にも登ってきた。途中、富士見沢や鶴ヶ沢を覗き込んでみたが雪の時期とは全く異なった様相だった。

畳平12:05発のバスで乗鞍観光センターへ戻り、湯けむり館で汗を洗い流してから帰宅した。

<行程>
7:14 2617m 大雪渓・肩の小屋口 
7:52 2764m 肩の小屋 
8:50/9:50 3026m 剣ヶ峰
10:45 2764m 肩の小屋
11:03 2817m 富士見岳
11:20 2772m 大黒岳
11:34 2703m 畳平

<GPSログ>
 沿面距離:6.5km、累積高度:+567m/-473m
画像


  観光センター駐車場から
画像


  始発バスの待ち行列
画像


  カモシカゲレンデは未だ緑一色
画像


  大雪渓・肩の小屋口バス停
画像


  肩の小屋 畳平からの登山者が到着し始めていた
画像


  登山道の水溜まりが凍っていた
画像
 

  先ずは朝日岳を目指して
画像
 

  剣ヶ峰は近い 蚕玉岳から
画像
 

  槍穂高方面は雲
画像


  槍ヶ岳がチラッと見えた
画像


  山頂付近にも雲が湧いてきた
画像


  山頂小屋 (これまで屋根しか見たことなかった)
画像


  権現池と遠く白山、右端は朝日岳
画像


  小さくなった大雪渓でモーグルの練習中
画像
 

  富士見沢を覗き込む
画像


  富士見岳山頂の大ケルン
画像


  富士見岳から畳平、奥は四ツ岳
画像


  大黒岳山頂はのっぺらぼう
画像


  大黒岳から左剣ヶ峰、右畳平
画像


  畳平バスターミナル 右は恵比須岳
画像

この記事へのコメント

kame
2017年09月17日 20:04
仲睦まじくいいですね。
自分も嫁さんと接点を模索してます。
高野山へ行きたいと言ってますが、6時間の登山はNGとのことです。
乗鞍もあと少しで紅葉が始まり、山スキーシーズンもやってきます。時期シーズンもよろしくお願いします。
ファントム
2017年09月17日 21:08
kameさん
コメント有難うございます。
冬に備えて少しは点数稼ぎできたかと勝手に考えています。
kameさんも冬に備え精々奥さん孝行しておいて下さい。
バス停で乗鞍大雪渓の管理人さんにお会いしたので、年末の乗鞍サミットに参加させて頂けるようお願いしておきました。

この記事へのトラックバック