富士見台の高原歩きを楽しんできました

11月2日(木)に中央道恵那山トンネルの真上にある富士見台まで高原歩きと360°の大パノラマを楽しんできました。高い所の紅葉は既に終わり、標高1400mのロープウェイ山頂駅からその下辺りが盛りの感じでした。

  富士見台山頂
画像


9月末の焼岳登山以降キャンピングカーは駐車したまま、少しは動かさないと錆びついてしまいそう。そんな心配をしていた矢先、家内があまり遠くなく、少し歩けるような所がいいと云うおまけつきではあったが、2日にどこか紅葉を見に行こうと云ってくれた。

前日夜、家内とキャンピングカーで出発、中央道恵那山SAで車中泊し、翌2日7時半にヘブンス園原駐車場へ到着、8時半のロープウェイ運転開始を待って団体さんに続いて乗り込み、山頂駅から更に展望リフトを乗り継いで富士見台へのトレッキングコース入口へ9時過ぎに到着。

9:12 1600m 展望リフト山頂駅 空は真っ青、眼前に南アルプスの峰々が広がる。ここから萬岳荘までの間には富士見台高原バスが運行されているが、私達は高原歩き(とは云っても3.8kmばかりは舗装路)を楽しもう。
道路添いのカラマツが黄金色に輝いているが他の木々は既に葉を落としている。

9:59 1569m 神坂峠 休日には恵那山狙いの登山者の車が溢れる峠も、平日の今日は1台あるのみ。

10/10/10:20 1585m 萬岳荘 今は洒落た造りの萬岳荘だが、20年ほど前までは普通の造りの避難小屋だった。
ここから富士見台山頂まではササ原の中を進む、初夏にこの辺りに咲くササユリを保護するため登山道脇にロープが張られている。 

10:57/11:56 1739m 富士見台山頂 正面の御岳山から右に、乗鞍、穂高の高峰、木曽駒、空木岳等中アの山々、更に仙丈、北岳、間ノ岳、農鳥岳、塩見岳、荒川岳、赤石岳、聖岳等南アの峰々、近くに恵那山、遠く眼を凝らせば鈴鹿の山並み、伊吹山や荒島岳、更に白山まで、グルッと1周、大パノラマだ。
こんな贅沢な景色を眺めながら1時間も滞在してしまった。
帰路は萬岳荘経由でなく登山道で直接神坂峠へ抜けた。

12:47 1569m 神坂峠

13:32 1600m 展望リフト山頂駅

<GPSログ>
 沿面距離:10.4km、累積高度:±480m程
画像

画像


展望リフトとロープウェイに乗って山麓駅へ14:20に到着、その後昼神温泉へ移動して湯ったりーなで温泉に浸かってから国道153号線を南下、平谷から418号線等使って土岐へ抜けた。418号線で若いカモシカが道路脇の草を食んでいた。

  ヘブンス園原駐車場
画像
  

  ロープウェイ途中の紅葉
画像


  ロープウェイ山頂駅付近
画像


  展望リフト山頂駅と南アルプス
画像


  萬岳荘(中津川側から車がへ入れる)
画像


  富士見台山頂手前(遠景は御岳山、乗鞍)
画像


  御岳山(まだ雪はないようだ)
画像


  乗鞍岳(雪はあるような、無いような)
画像


  穂高(かなり白い)
画像


  遠く白山(かなり白い)
画像


  木曽駒
画像


  仙丈、北岳、間ノ岳
画像


  恵那山は近い
画像


  避難小屋
画像


  保護ロープ(ササユリ保護のため全面的に立ち入り禁止になっていた)
画像


  神坂峠(古道東山道の難所)
画像


  展望リフト下り
画像


  センターハウス前の広場
画像


  ロープウェイ途中の紅葉
画像


  帰路、国道418号線で出会った若いカモシカ
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック