初滑り!

先月から傷みが出たり引っ込んだりの左踝、こんな状態で山スキーエリアに入れるのか? 登ることができないだけなら最初から登らないだけなので特に問題はない、しかし登ってから滑走しようとして支障を来すようであれば同行者に多大の迷惑をかけてしまうことになる。
先ずは滑走可能かどうか確認することにしよう。そんな訳で、今日12月2日にオープンしたチャオ御岳で初滑りしてきた。結果は、、滑走は全く支障なし。後は登りの脚力(モチベーションも?)が残っているかどうかが問題だ。

  リフト運転開始を待つ人の列
画像
 

前夜、夕食後キャンピングカーで出発、チャオ御岳駐車場で朝を迎える。 土曜日と云うことで子供も含めまあまあの人出か、 このスキー場は今季営業しないなんて話もあったが色んな条件付きで営業することになったようで喜ばしいいことだ。

8時半のリフト運行開始から、最初はゲレンデスキー用のブルースターで8本、一旦車に戻って休憩後、次は山スキー用のセミファットのマナスルで7本、再度車に戻って休憩してからファットのワスカランで4本、いずれもノンストップでほぼいつもと同じ感覚で滑ることができた。一安心!
対面の乗鞍が真っ白だった。どなたか登っているのだろうな~!

  チャオは御岳山継子岳の北面にある
画像
    

  今日はイーストコース下部のみのオープンだが上部もオープンできそう
画像


  チャオの対面には真っ白な乗鞍が
画像

この記事へのコメント

maoyuki
2017年12月05日 21:55
こんばんは。
12/02は四ツ岳、12/03は剣ヶ峰に入ってました。
左踵、なんとか大丈夫なようで・・・
モチベーは拙のブログを見てるうちにモリモリになりますよ。そういえば12/03はokajiroさんが乗鞍に来てました。負けてはイラレナイでしょう。
ファントム
2017年12月05日 23:13
maoyukiさん
喝入れのコメント有難うございます。
左踝の方は一安心でしたが、週3日勤務だけのはずのジイサンがいつの間にか面倒なプロジェクトに引き込まれて時間的余裕もない状態がしばらく続いています。でも、こんな時こそ気持ちの切り替えも大事、maoyukiさんの豪快かつ痛快なレポをはじめとして皆さんの活動の様子から刺激を受けて今、正に気持ちを高めつつあるところです。
今季は乗鞍サミットに仲間揃って参加させて頂く予定で、できればその前に乗鞍で足慣らしもしたいと思っています。
色々、お気遣い有難うございます。足を引っ張るようなことも多々あるやもしれませんが、今季も是非一緒に遊んで下さい。

この記事へのトラックバック