輝山北東尾根滑走

2月11日建国記念の日に飛騨の輝山を南面から登り、北東尾根を滑り降りてきた。急斜面あり、密林ありと山スキーらしい山スキーを久しぶりに楽しんできた。

輝山山頂 モンスターに囲まれて
画像


この休みには当初白川郷からの籾糠山を計画していたが、この方面は前日10日が雨予報になり諦め、次いで標高の高い金山岩を狙おうと云う案も出たが、今度は乗鞍周辺の高山は12日に強風(標高2900mで30m/s近い強風)情報が出された。結局低過ぎず、高過ぎずの輝山とし、以前から行ってみたいと話の出ていた北東尾根を滑り下りることにした。

前日10日、午後自宅発、41号をひた走り、ひらゆの森で温泉に浸かってから集合場所の道の駅上宝へ18時到着、この夜は厳冬期には珍しくキャンピングカーが5台も泊まっていた。
19時過ぎには明日のメンバーのkameさんとkimu23さんも到着し、私のキャンピングカーで宴会、お初のkimu23さんは私の子供たちと同世代、明日付いて行けるかの不安も頭を過ぎっていたが、精悍な顔つきながら話してみれば優しい好壮年(こんな言葉あったかな?)で安心した。話は尽きなかったが翌朝早いので21時前にお開きとした。

2月11日(日)建国記念の日
5時過ぎには富山のI先生も到着、下山予定地付近に2台をデポし、2台で乗鞍スカイライン入口へ向かう。

<メンバー:用具>
 Kameさん:アルマダJJ、TLTスピード、スコット・コスモス
 富山I先生:G3、TLTスピードラジカル、ディナフィット
 kimu23:
 ファントム:ディナフィット・マナスル、TLTスピードラジカル、スコット・コスモス

<行程>
 スカイライン入口6:26-8:51輝山山頂8:54-9:14 2030m地点9:43-11:24林道11:24-12:06車デポ地点
<GPSログ>
 沿面距離:9.99km
  累積高度:+983(標高差:+653m)
        -1393m(標高差:-1057m)
 行程
画像

 高度グラフ
画像


6:26 1410m 乗鞍スカイライン入口スタート
先行者の車2台が駐車してある。この付近で新雪15cm程度、ファットスキーで行くか迷ったが、行程後半藪が濃いのではと考えセミファットのマナスルで出発、スカイラインが右へ大きく曲がるところから急斜面に取付く。kimu23さんがガンガンラッセルして先導してくれる。
雪が降っていて視界はあまりない。
標高1800mを過ぎた辺りで先行者2名が前方の谷を滑り降りて行った。
1860m付近で尾根に出ると強い北西からの風が吹きつけ一気に寒くなってきた。視界のない中、樹林帯との境を黙々と登る。斜度が緩くなりしらびそ(?)の樹林帯に入ると頂上は近い

8:51/8:55 2063m 輝山山頂 
樹林帯のお陰で風は殆どない。この先しばらくは下り斜度が小さく、登り返しもあるので写真を撮っただけでシールを付けたまま先に進む。

9:14/9:43 2030m地点 休憩地点
ここから先は下りのみ、シールを外してから腰を下ろして休憩。
しっかり休んだので行きますか、このコースには広いオープンバーンはなく、殆どが急斜面で樹木の間隔も広くはない。特攻隊長kimu23さんはこんな斜面をガンガン果敢に突っ込んでいく。しんがりを務めてくれるkameさんも同じように跳ねまくっている。I先生はいつものように堅実な滑りだ。
上部は軽いパウダースノーだったが標高を下げるに従い重くなってきた。
写真を撮りあったり、初めてのコースで遠望も利かないのでGPSを見ながらあっちだ、こっちだしながらの滑走になるのでそれなりに時間はかかる。
急斜面を下りきるとコンクリートの構造物(取水施設?)が現れ、林道に出た。

11;24 1191m 林道
この林道は地図上では意味有り気な形をしているが取水設備のような構造物以外は何も見当たらなかった。所々ショートカットしならが林道を下り、高原川にかかる橋を渡るとあとは緩ーい上り坂、テールフリーにしてパスカングで進む。

12:06 1006m 車デポ地点
無事戻ってくることができました。最後の林道は大変だったが下りコースは中々変化があり久しぶりに本当の山スキーを味わうことができ、大満足です。これも同行の皆さんのお陰です。有難うございました。
この後、スカイライン入口まで車で戻り、またの山行を約してから解散した。

まだ薄暗い中出発
画像


最初の鉄塔(kameさん提供)
画像


輝山南面のシンボルツリーも雪でボンヤリ
画像


ささやかな輝山の山頂標識
画像


休憩十分、では行きますか
画像


上部にはこんなメローな斜面もあった
画像


こんな所も
画像


そしてこんな所も
画像


この辺りも快適
画像


でもこんな藪々急斜面の方が多かった
画像


kimu23さん
画像


kameさん
画像


I先生
画像


自分(kimu23さんより)
画像


無事下山
画像


この記事へのコメント

kimu23
2018年02月12日 21:13
ファントム親分 こんばんは

煇山同行したkimu23です。
憧れのキャンピングカーでの宴会ありがとうございました。

一人が多かった山スキーですが、liliioさんのお陰で最近は取り持ってもらい仲間が増えるのは嬉しいですね。
私も長く続けられる様精進します。
スキー板買ったらビンディング取付方教えて下さい。(^_^)
ファントム
2018年02月12日 21:55
KIMU23さん
拙いブログにご訪問頂き有難うございます。
そして今回の山行にご同行頂き有難うございました。お陰で金魚の糞状態で登りも下りも楽させて頂き、山スキーを存分に楽しむことができました。
KIMU23さんには物足りないかもしれませんが、これからも時にはジイさん達にもお付き合い頂ければ幸いです。
ビンディングの件はいつでもご相談下さい。
kame
2018年02月12日 22:59
同行ありがとうございました。
〆の温泉はkimuさんとすくなの湯へ、リフト待ち一杯、駐車場二段下まで一杯、しかし温泉はすきすきでした。
楽しい時間、またお願いします。
ファントム
2018年02月12日 23:06
kameさん
今回もお世話に成りっぱなし、有難うございました。
kimu23さん、kameさんの滑りには大いに刺激を受けました。見習いたいです。
ほおのき平はやっぱり一杯でしたか。でも温泉は空いていて良かったですね。(こんな時間から入っている人はそうはいないわなー)
また宜しくお願いします。

この記事へのトラックバック