御前岳前衛峰1735m滑走

2月14日(水) 白川郷平瀬の白弓スキー場から、御前岳の手前に聳える前衛峰1735mピークに、前夜まで降雪/当日は快晴無風の絶好のコンディションの下、okajiroさんとのアラ古希ジイさんコンビで登り滑りを存分に楽しんできた。

1735mピークにて
画像


金沢まで出かけたい用事があるが、遠方なので途中どこかの山での遊びと絡めたい。チャンスを窺っていた所、14日好天、しかも前日降雪の予報が出た。金沢の用事も水曜はダメだが木曜はOK。
11日に輝山山スキーから帰ったばかりだが、こんなに都合よく条件が揃うのは滅多にないだろう。恐る恐る家内にお伺いを立てるも呆れて物も言えないと云う顔、あの手この手で粘り、一人で行くのでないならば仕方ないと云うところまでようやく漕ぎつけることができた。しかも1日早く普段口にできないような立派なチョコまで貰ってしまった。(いつもいつも心配ばかりかけて済まないね~)
早速、無職仲間に声をかけると、okajiroさんから13日に自宅で用事があるが片付けば同行したいとの回答を得て、同行者okajiroさんの登山届をフライングで作成し急いで出発準備にかかる。

13日午後出発、156号線を北上、郡上手前から降雪が酷くなり、郡上から白鳥にかけては湿った雪が変な形に固まってガタガタ、先が思いやられたが白鳥から先はきれいに除雪されていて助かった。
この夜はしらみずの湯に入ってから道の駅飛騨白山で車中泊した。ここには山スキー屋さんと思しき関西ナンバーの車も2台泊まっていた。okajiroさんも深夜到着したようだ。

2月14日(水) 
快晴、気温もそれほど低くはない。この辺りでの昨夜の降雪は15cmほどか。6時半に道の駅を出発、きれいに除雪された道路を進み、ほどなく飛騨白弓スキー場へ到着。このスキー場は火曜と水曜が定休日とのことだったが駐車場はきれいに除雪してあり有難い。

<メンバー:用具>
 okajiroさん:アトミック・オートマティック、TLTスピードラジカル、ディナフィット
 ファントム:ディナフィット・ワスカラン、TLTスピードラジカル、スコット・コスモス

<行程>
 スキー場基部7:05-8.04スキー場切り開きトップ--9:37 1424m地点-11:23 1735m地点 11:56-13:02スキー場基部

<GPSログ>
 沿面距離:9.7km
  累積高度:±1192m(標高差:1080m)
 行程
画像

 高度グラフ
画像


7:05 655m スキー場基部 グルーミングされた上に新雪20cm、この時点では軽い雪だ。斜度もあまりないので直登。リフト降り場の標高から上はグルーミングの下地なしでストックは50cm以上刺さる。

8:04 1022m スキー場切り開きトップ 振り返れば三方崩山や野谷荘司山が朝日を浴びて輝いている。素晴らしい天気だ。ここから段々急になり、大木の下に亀裂の入っているところもあるが雪はしっかり結合しているので問題ない。この急斜面には数日前のものと思われる登行跡が所々薄く残っていたので有難く使わせて頂く。トレースはか最初は谷芯、途中から右手の尾根に登り上げるように巧みに付けられていた。細尾根尾を登り上げるとようやく傾斜も緩んできた。

9:37 1424mピーク 急登は終わり、トレースも消えたが周囲の樹相もそれまでの雑木からブナに替り癒される。
更に登ると白樺が混ざり始めた。背後の樹間に白山のツインピークが見える。

10:29/10:39 1600m地点 ここまで自分の方が若いからと殆ど先頭を登ってくれたokajiroさんの足が攣りだした。手持ちの干し梅を食べてもらったらどうやら治まったようだ。
ここからは私がラッセルする。 周囲にはいつの間にかモンスター化したシラビソ(オオシラビソ?)が見られるようになってきた。

11:23/11:56 1735m御前岳前衛峰トップ モンスターと白樺が混在する平坦な地形でどこがトップか分からないが、目で見て一番高そうな所を一応踏んでおく。GPSが指す頂上でスキーを脱ぎ、腰を下ろして昼食タイム。樹々が邪魔して周囲の山々は見えないが、この時期に、こんなにのんびりできることなんてあまり無いですね。30分間もゆったり過ごしてしまった。
ボツボツ下りましょう。
舞い上がるような雪ではないがマアマアのパウダー、野々俣谷方面へ真っすぐ滑り降りたいところだがジイさん隊には登り返しも大変なので登路をあまり外さないように滑り降りる。
1600m付近で開けているところがあり白山が全貌を現わしてくれた。
ブナの樹々の間の滑走を楽しみながら1424mピークを通過、ここから1本手前の谷に入り急斜面の滑りを楽しみ、標高1200m付近からトラバースして右の尾根を乗り越え、ドンピシャでスキー場切り開きのトップに出た。

12:47/12:52 1022m スキー場切り開きトップ 後は無人のスキー場を滑り降りるのみ、中間地点に二人でパウダーエイトを残したりしながら重々の雪に変質したスキー場を滑り降りた。

13:02 655m スキー場基部 今回も無事戻ってくることができました。okajiroさんに感謝です。

下山後、一旦乗鞍に行きしばらくはレーサーモードになるというokajiroさんとはここでお別れ。
私はこの日は白川郷など巡りながら砺波平野へ抜けて道の駅福光で車中泊し、翌15日は早朝金沢へ出て、かの有名な先生の所で胃と大腸を検査して頂き昼前に無事終了、下道を走って18時過ぎに帰宅できました。
 
スタート 新雪20cmほど
画像


背後に三方崩山や野谷荘司山
画像


スキー場上の谷に入る
画像


急登ももう少で終わり
画像


樹間に白山が見えた
画像


癒しのブナ林を登る
画像


ここが一番高そう
画像


ここで昼食タイム
画像


白山だ~
画像


白山拡大
画像


ブナ林を滑った
画像


下部の谷を滑るokajiroさん
画像


スキー場切り開きトップから ノートラックだけれど雪は重々
画像


パウダーエイト
画像


重々雪面にお絵かきして終了
画像


無事帰還
画像


この記事へのコメント

Okajiro
2018年02月17日 06:39
いやー 素晴らしい天気の中 素晴らしい景色を堪能出来ましたね!! 大大満足です🍴🈵😆 知らないお山へはボッチでは行けないビビりなのでまたお誘いを待っています❗ありがとうございました❗
ファントム
2018年02月17日 09:16
okajiroさん
ラッセル有難うございました。下部の雪が重たくなってはいたものの、その他は満点の山行でしたね!
しばらくはレース専念のようですが終わったら、また何処かへご一緒お願いします。
レース頑張って下さい。
kame
2018年02月17日 16:35
うらめしやー
今年はパウダーにはありつけてますが青空に見放されています。
やはり新雪と青空がセットになるとモチベーションも倍増になりますよね。
初めてのコースだと思いますが良いコースでしたか?
ファントム
2018年02月17日 17:33
kameさん
無職の特権を活かし青空をゲットしてきました。初のコースでしたが三方崩山の対面にあり、急斜面を登り切った尾根筋は中々いい雰囲気の所でした。登り返しが必要になりますが尾根の反対側にも美味しそうな斜面がありました。天気の良くない時も案外いいのかもしれません。
ところで来週のご予定は?
kimu_23
2018年02月19日 12:33
ファントム親分 こんにちは

先週1番いい時に山スキーへお出掛け羨ましいです(^_^)

標高差1000mやっぱりまだ、まだ行けますね!
私も長く続けれる様に気持ち、体力維持するモチベーションアップしています。

ビンディング取付け悩んだら相談します。
ひとつ質問です。板に穴を空けて木ネジタップは必要ですか?ホームセンター見たけどわからなかったです。
教えて下さい。
ファントム
2018年02月19日 14:24
kimu_23さん
はい、ジイさん特権でいい時に行くことができました。今回も私より5歳若いokajiroさんが殆どラッセルしてくれたので楽できました。

私はタップは使わず直接取り付けネジをねじ込んでいます。スキーに金属プレートが埋め込まれるなどしていてねじ込みが堅過ぎるときは0.2mm程度太いドリルで穴を広げてから締め込んでいます。
私は金具を板毎に専用にしていますが、インビスを用いると金具の使いまわしもできます。仲間のokajiroさんはこれを自分でやっていますので要すれば紹介します。
kimu_23
2018年02月20日 12:40
ファントム親分

締め付けビスは穴3.5で穴空けてそのままいっても大丈夫ですか!ありがとうございます😊
仕事でドリルタップ掛けするので自分で出来そうですね。
インビス化もいいですね。
今度、パウダー&残雪用の板を新品にしたらやってみようと思います。(^_^)

70までスキー続けれならあと3本くらい板買えますね(^_^)
ファントム
2018年02月20日 18:58
kimu_23さん
金具取付は素人の私でもできましたので大丈夫です。私は最初3.8のドリルでやりましたがきつくてドライバを回しきれず、4.0ドリルで広げてようやく締めることができました。
kimuさんなら70ではなく80、90までいけそう。3本では足りないでしょうね(笑)

この記事へのトラックバック