野谷荘子山

スキー三昧3日間の締めは白川郷の野谷荘司山に登り白谷を滑り降りてきた。

白谷左俣源頭部にて
画像


今回同行させて頂いた若い皆さんは当初大門山を計画されていて、ジイさんもお誘いを受けたが往復20km以上の長丁場、皆さんにご迷惑をおかけすることになるだろうと辞退させて頂いていた。しかし、諸般の都合で急遽野谷荘司山に変更するとの連絡を頂き、体力的な不安を感じつつも自分としては初めての所なのでご一緒させて頂くことにした。

2月24日(土)
道の駅飛騨白山で車中泊し、集合場所のトヨタ白川郷自然学校へ5:15に到着すると既に皆さん到着していて直ぐに出発の準備にかかる。

<メンバー:用具>
 Kameさん:ディナフィット・マナスル、TLTスピード、スコット・コスモス
 kimu_23さん:
 itahayaさん:スプリットボード
 ファントム:ディナフィット・マナスル、TLTスピードラジカル、スコット・コスモス
<行程>
 トヨタ白川郷自然学校5:45-9:00野谷荘司山鶴平新道分岐9:35-10:28トヨタ白川郷自然学校
<GPSログ>
 沿面距離:9.75km
  累積高度:±1365m(標高差:1054mm)
行程
画像

高度グラフ
画像


5:45 696m トヨタ白川郷自然学校横
まだ暗い中ヘッデンを付けて出発、しばらく乱雑に除雪されたホワイトロードを進み、雪壁を乗り上げようとしている時に後続の若者2名が追い抜いて行った。
尾根に取付き急な樹林帯を登る。少し登ったところで暑くなってきたのでアウターを脱ぎリュックに括り付ける。
7時前に朝日が昇り始めた。でも太陽さんを目にできたのはこれが最初で最後だった。
樹林帯を抜け出る前に先行のスキーヤー2名が滑り降りて行った。最初から新雪滑走狙いだったようだ。
樹林帯から抜け出ると風が当たるようになりアウターを着込む。
標高1500mを超えた辺りから前方に樹木がなく白一色の世界が広がる。これが野谷荘司なのだ! 

8:25 1590m 1602mピークトラバース
雪が舞い始め、視界が悪くなってきた。トラバースを終えても先頭のkimu_23さんはドンドンラッセルを進めていく。雪と空の境が判らないので、細尾根のある登路を滑り降りるのは危ないだろうな、谷を降りられない場合は尾根の広い三方岩岳経由で降りればいいかなど考えながら後を追う。

9:01/9:35 1746m 野谷荘司山鶴平新道分岐
kimu_23さんが待っていてくれた。野谷荘司山の山頂はもう少し先だが、この気象条件では何も見えないので今回はお預けとしましょう。itahayaさん、kameさんも到着、先ずは温かい飲み物で体を温め腹ごしらえする。
雪の結合は良いので下山は白谷とするがホワイトアウトでドロップポイントの様子が判らない。kimu_23さんが先頭をきって慎重にコルから急な斜面を横滑りで降りていく。自分も後に続く、スラフがゾロゾロと止まらずに落ちていく。10mほど高度を下げると斜度は少し緩んできたが視界は悪く雪面の状態も判り辛い。
ここからも切り込み隊長kimu_23さんが先頭を切ってくれる。赤のウェアが目立つので後続は少しは滑りやすくなる。谷芯や尾根の北面には柔らかい新雪が20~30cmほど積もっているが陽の当たる斜面は固い雪になっている。
下るにしたがって視界は少しづつ良くなってきてやや重ながらも深雪滑走を楽しむ余裕も出てきた。
右俣と合流した後は時々堰堤が出てくるので右岸寄りを下るのが安全だ。
ホワイトロードの料金ゲートの建物が見えるようになると楽しい滑走も終わり、ガタガタに除雪されたホワイトロードを滑り降りる。

10:28 696m トヨタ白川郷自然学校横
予報より早く天候が悪化したが、何とか無事帰還することができました。同行の皆さん有難うございました。特にkimu_23さんには終始先頭をきって頂き感謝感謝です。

なお、写真は同行の皆さんから頂いたものも適宜使わせて頂きました。有難うございました。

ヘッデン点けて出発
画像


ブナの森の尾根を登る
画像


日の出
画像


まだ白川郷が見える
画像


平瀬方面も何とか見える
画像


これぞ野谷荘子の世界
画像


1602mピークトラバース中のkimu_23さん
画像


切り込み隊長kimu_23さん
画像


itahayaさん、kameさん到着
画像


滑走準備中
画像

画像


右手の白谷はホワイトアウト状態
画像


切り込み隊長が行く
画像

画像

画像


kameさんが行く
画像

画像

画像


itahayaさんが行く
画像

画像

画像


ファントムも行く
画像

画像

画像


右俣出会い付近 (上部は真っ白)
画像


下部の堰堤群 (上からは見難い、要注意!)
画像


料金所建物が見えてきた
画像


無事下山 (山頂部は見えない)
画像

この記事へのコメント

スキー三昧三日間
2018年02月25日 21:35
お疲れ様でした。
野麦峠スキー場から前日に富士見まで行って、翌日に野谷、体力が有り余ってるのでしょうか(凄?
引き続きよろしくお願いいたします。
ファントム
2018年02月25日 21:51
単純に人生の残された時間の少なさに気づき、焦って老体にむち打ち遊んでいるだけです。
こちらこそ宜しくお願いします。
kimu_23
2018年02月26日 18:34
ファントム親分 こんばんは

スノーインのTLTビンディングが土曜日届いていました。ちょうど1週間で届きました。
上部の真っ白な山々はアルプスを思わせる野谷荘司山いいでしょう。1年に一度は訪れたい所がわかりますよね(^_^)
新雪も求めて次回も行きましょう(^_^)/
ファントム
2018年02月26日 22:15
kimu_23さん
TLTもう届いていました?早いですね。取付で疑問などあればお聞き下さい。
野谷荘子素晴らしいですね。今度は天気のいい時に行ってみたいです。
次回も宜しくお願いします。

この記事へのトラックバック