6年ぶりに猫岳へ

3月11日(日)、久手牧場から6年ぶりに猫岳へ登り、大崩山を経由して平湯キャンプ場へ滑り降りてきた。
なお、前日の10日にはチャオ御岳スノーリゾートで、そして翌12日はMt.乗鞍スノーリゾートでゲレンデ滑りの方もチャッカリ楽しんできた。

猫岳山頂にて
画像


3月11日(日)
前夜、道の駅上宝で車中泊し、4時に集合場所の平湯トンネル出口に移動、やがて同行メンバーも集まったので平湯キャンプ場へ移り、ここへ車をデポしマイキャンカーで久手牧場横のいつもの駐車帯へ移動する。

<メンバー:用具>
 Kameさん:ディナフィット・マナスル、TLTスピード、スコット・コスモス
 kimu23:
 ファントム:ディナフィット・マナスル、TLTスピードラジカル、スコット・コスモス

<行程>
 久手牧場横駐車帯5:03-6:46夫婦松-8:01スカイライン2290m交点8:14-9:21猫岳9:31-9:58大崩山10:17-11:31平湯キャンプ場
<GPSログ>
 沿面距離:13.0km
  累積高度:+1850(標高差:+1197m)
        -1941m(標高差:-1264m)
 行程
画像

 高度グラフ
画像


5:03 1394m 久手牧場横駐車帯
最初からクトーを付け、半月が薄っすら照らす中ヘッデンも点けて登り始める。
雪面はやや硬い層の上に数cmの柔らかい層があり、前日のスプリットボーダーによる登りトレースと滑走痕が猫岳山頂まで残っていた。
シンボルツリーのところでアウターを脱ぎリュックに括り付ける。牧場上部の急斜面には雪割れも出ている。

6:46 1955m 夫婦松
夫婦松の平地に出ると猫岳が姿を見せる。休憩せずに先へ進む。

8:01/8:14 2290m スカイライン交点
猫岳山頂部が大きく見えてきた。ここで休憩、アウターを着込み頭もヘルメットに替える。
スカイラインを進み、右に曲がり始めるところから急斜面を登り始める。この辺りには新雪はなく硬い雪面がむき出しでクトーを食い込ませながら登っていく。標高2450m辺りで樹林帯を抜け出す。

9:21/9:31 2581m 猫岳
山頂到着、360°の大パノラマだ。眼前の四ツ岳山頂にはまだ人影は見られない。(今朝駐車場には四ツ岳狙いと思われる山スキーヤーが数名いた)
しばし景観を愉しみ写真を撮ってから、シールのまま鞍部まで滑り降り大崩山目指して登り返す。

9:58/10:17 2521m 大崩山 
山頂部の窪地で腹ごしらえ休憩する。こんな穏やかな山頂も久し振りだ。
しっかり休憩できたのシールを外し滑走開始、上部は10cmほどの新雪があったので滑り易かった。
2350m辺りまで下ると浅い縦溝が現れるがマアマア滑り易い。
2050mのポコは左から巻くが、ここからは樹林が濃くなり、ガリガリ斜面なので横滑りを多用しながら慎重に下る。
1700m付近から下は雪のいい時は快適なツリーランを楽しめるが今日はガリガリ音を響かせながらの滑走となってしまった。
四ツ岳へのコースと合流すれば後もう少し、しかし最後の谷もゴツゴツガリガリの急斜面で参った。

11:31 1317m 平湯キャンプ場
無事下山できました。来て良かった!これもフルマラソンもやるような同行のお二人がジイさんの体力を気遣って程々のペースで引率して頂いたお陰です。今回も感謝感謝です。

月夜の中を登る
画像


第3尾根シンボルツリー
画像


朴の木平スキー場はまだ眠っているようだ
画像


夫婦松到着 (背後に猫岳と大崩山)
画像


槍や穂高も顔を出した
画像


アート作品
画像


猫岳ロックオン (スカイライン2290m交点)
画像


あと少し
画像


猫岳山頂
画像


北ノ俣岳から常念岳まで大展望
画像


四ツ岳と右奥に乗鞍剣ヶ峰
画像


槍、穂高ズームアップ
画像


穂高をバックに (大崩山山頂にて)
画像


猫、四ツを振り返る (大崩山山頂にて)
画像


大崩山No.6標識付近にて
画像


kameさん
画像


kimu23さん
画像


ファントム
画像


<おまけ>
3月10日(土) チャオ御岳スノーリゾート
快晴、昨夜降った雪が柔らかめに圧雪されたゲレンデは快適だった。2時間半、20km以上滑って昼前に終了、翌日に備え平湯へ移動した。

ゲレンデ基部から御岳継子岳
画像


乗鞍が映える
画像


まるで枯れ木に花?
画像


アイスクライミング道場
画像


3月12日(月) Mt.乗鞍スノーリゾート
快晴、強風、キレイにグルーミングされていたがガリガリ、足にくる。2時間、10数km滑ったところで早めに切り上げ、実家へ久し振りに顔を出してから帰路に就いた。

第3駐車場からの乗鞍
画像


今日は行かないよ!(ツアーコース入口)
画像


カモシカゲレンデ (ガラ空きのガリガリ斜面)
画像

この記事へのコメント

kimu_23
2018年03月13日 21:44
ファントム親分 こんばんは

3回連続ご一緒させて頂き歳を感じさせない行動に全然気を使うことなく行動していますが、前後にちゃっかり寄り道もしていたんですね(^_^)

平湯に下りても標高100mくらいしか変わらないんですね。1200m登れればまだまだ現役ですね。
隠居のファントム
2018年03月13日 22:19
kimu23さん
今晩は!今回も引っ張り上げて頂き有難うございました。
この歳になって、あと何回スキーに行けるかなんて考え始めると、、、今季はマックアースの信越共通シーズン券なるものを購入しましたのでこれを活用して遊びまくっています。
kame
2018年03月14日 07:48
同行ありがとうございました。

自分は久しぶりの猫で今シーズン初の晴天を楽しめました。
暖かかくなり、もう桜の開花がすぐに、、ザラメの季節も引き続きよろしくお願いします。
ファントム
2018年03月14日 10:06
kameさん
今回も引率有難うございました。
後半のガリガリ君以外は天気もよく十分楽しむことができました。
今年のザラメはどこで楽しみますか?
MTBを引っ張り出して少し走り込もうかななんてことも考えています。

この記事へのトラックバック