乗鞍連荘

3月23日、24日に乗鞍屋根板と富士見沢を滑ってきた。
出発前から風邪っぽかったが、帰宅したらとうとうダウンしてしまった。

富士見沢トップにて
画像


3月23日(金)
<メンバー:用具>
 ファントム:ディナフィット・マナスル、TLTスピードラジカル、スコット・コスモス
<行程>
9:20 1971m ツアーコース入口
10:30/10:42 2378m 位ヶ原入口
11:16/11:28 2533m 屋根板上
11:35 2362m 位ヶ原山荘付近
12:42 2052m ツアーコース入口急斜面途中
12:46 1971m カモシカゲレンデトップ
12:53 1566m 第3駐車場
<GPSログ>
 沿面距離:9.6km
 累積高度:+723m (標高差:+562m)
        -1141m (標高差:-967m)
 行程
画像


 高度グラフ
画像


以前ヤマレコで位ヶ原山荘付近から直接ツアーコース入口付近へ抜ける記事を見かけたことがあり、この日はこのコースを探るつもりで出かけた。
結果としては右トラバース主体で楽しいような所はなかったが、エスケープルートとしては使えそうなことが判った。
但し、赤布等の案内は当然ないし、途中急な沢を横切るので雪崩にも注意が必要だ。トラバースの滑走斜度を得るためになるべく早めに右手のシラビソの樹林帯に入る方が良い。
前日の乗鞍はストップ雪で苦労したようだが、この日はモナカ雪に苦労した。

入口急斜面(平日なので入山者は数名のみ)
画像


位ヶ原下急斜面も静寂そのもの
画像


剣ヶ峰から摩利支天
画像


ダケカンバに氷の華
画像


屋根板上部(モナカ雪、翌日ここが雪崩れた)
画像


トラバースルートはこんな感じ
画像


入口急斜面の途中へ飛び出した
画像



3月24日(土
<メンバー:用具>
 Kameさん:アルマダJJ、TLTスピード、スコット・コスモス
 itahayaさん:スプリットボード
 ファントム:ディナフィット・ワスカラン、TLTスピードラジカル、スコット・コスモス
<行程>
9:23 1971m ツアーコース入口
10:38/10:54 2430m 位ヶ原入口
11:56/12:08 2788m 滑り台トップ
12:11/12:35 2747m 富士見沢トップ
12:55/13:03 2747m 屋根板トップ
13:31 1971m カモシカゲレンデトップ
13:38 1566m 第3駐車場

<GPSログ>
 沿面距離:11.2km
 累積高度:+987m (標高差:+817m)
        -14031m (標高差:-1227m)
 行程
画像

高度グラフ
画像


前日とは打って変わって大賑わいのツアーコース、同行の皆さんには剣ヶ峰へ行きたい気持ちがあったようだが、私が風邪っぽく体調十分ではないので滑り台トップでまけてもらう。
この日もモナカ雪が多く、滑り台を登っている時滑り降りてきたテレマーカーさんも2回、足を取られて転倒していた。富士見沢上部は堅雪の上に柔らかい雪が数cm載った滑り易い雪だったが、2600m付近まで滑り降りるとモナカに変わってきたので富士見沢下部までの滑走は諦めて屋根板上部へトラバースした。
3号カーブ下の屋根板上部は雪崩多発地帯なので様子を伺いながら進入したが、昨日はなかった大きな雪崩跡があった。ここを一人づつ慎重に横断、デブリはまだ柔らかった。
ツアーコースは、人の踏み跡や滑走跡が凸凹に固まって滑り憎く、コース脇に逃げれば厚いモナカと中々試練の滑りとなった。
ツアーコースの終盤で若い山スキーヤーが声をかけてくれた。聞けば、今年1月にツアーコース入口でシールを張っている時、山スキーを始めたいのでと色々聞いてきた若いスキーヤーがいたが、その人だった。帰路、用具を揃え、ガイドについて山スキーの基礎も学んだとのこと。彼はスキー操作も上手だった。仲間が増えて嬉しいではないか!

今日も快晴、続々と登っていく
画像


後続も大勢
画像


6番標識
画像


itahayaさん思い入れの斜め松
画像


肩の小屋方面へ向かう人の群
画像


滑り台を見上げる
画像


滑り台上部から剣が峰、蚕玉岳、朝日岳
画像


滑り台上部から穂高の峰々
画像


不消ヶ池を歩く登山者
画像


富士見沢上部と穂高(先行者がドロップ)
画像


kameさん
画像


itahayaさん
画像


3号カーブ下の出来立てデブリを横切ってきた
画像


カモシカゲレンデトップへ無事帰還
画像

この記事へのコメント

kame
2018年03月27日 08:20
同行ありがとうございました。
風邪気味とは思えないスピードで登られてました。いつもより速い!乗鞍案内人と化し高度順応もバッチリ、また案内お願いいたします。
ファントム
2018年03月27日 18:13
kameさん
今回も有難うございました。帰宅後、ダウンし、家内に油をしぼられました。次の週末は謹慎の身となりそうです。
次に機会も宜しくお願いします。

この記事へのトラックバック