8月4日恵庭岳

8月4日、恵庭岳にポロピナイ口から登ってきた。但し、第2展望台から先へ進むのはは自重した。

恵庭岳第2展望台
画像


恵庭岳は頂部に溶岩ドームをチョコンと乗せた特異な形状をした山で札幌の長男のマンションからもよく見え、一度登ってみたいと思っていた。(今は新しいマンションが間に建ち陰に隠れてしまったが)

<行程>
6:37 308m ポロピナイ登山口駐車場
7:54 840m 6合目
8:15/8:20 1000m 第1展望台
8:47/9:27 1211m 第2展望台
9:50 1000m 第1展望台
10:07 840m 6合目
11:08 308m ポロピナイ登山口駐車場
  
<GPSログ>
沿面距離:7.6km、累積高度:±919m

画像

画像


 
・第2展望台から先は一般登山道ではない趣旨の掲示板があり、単独行ジイサンは自重した。
・距離が短い割には標高差が大きい。即ち急登!
・第1展望台下の標高940m辺りから1000m辺りの間は急斜面で上り専用、下り専用のロープが張られた登山路が設けられている。手袋は必須アイテム。
・下山後は当然秘湯丸駒温泉へ!

支笏湖からの恵庭岳
画像


駐車場(丸駒温泉への分岐のすぐ近く)
画像


入山届ボックス(駐車場から120m先)
画像


入口(入山ボックスから300mほど先)
画像


更に100m先にこの標識
画像


この辺りまでは歩きやすい
画像


登り専用(数10m急斜面が続く)
画像

画像


第1展望台
画像


第1展望台からの山頂部
画像


第1展望台から支笏湖
画像


第2展望台から先は一応通行止め
画像


第2展望台からの山頂ドーム
画像


第2展望台から支笏湖
画像


木の葉の間に羊蹄山とオコタンペ湖が見えた
画像


風不死岳の奥に樽前山(東山と溶岩ドーム)
画像


下り専用急坂入口
画像


下り専用急坂
画像


下山後の駐車場(車が増えていた)
画像


下山後は当然秘湯丸駒温泉へ
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック