1月25日マイアスキー場でコソ練

1月25日(金)、空いている平日で、好天の日を狙って木曽の開田高原マイアスキー場でGSのコソ練をしてきた。

池の沢からの御岳山
画像


山スキーで深雪ばかり滑っていると後傾気味の癖がついてしまう。ボツボツGS用の板にキチンと乗れるようにしておかねばと誰でも自由に使えるGSのポールセットがある開田高原マイアスキー場にコソ練に出かけた。
標高1560mほどのスキー場ベースの8時半の気温が-9℃、強い風もあって結構寒かった。
下部のゲレンデを5本、上部のゲレンデを3本滑ったところで休憩、その後上部ゲレンデを5本滑った後、ベースまで一気に滑り降りて昼食休憩、午後は下部ゲレンデの脇にセットされたポールを7本滑った後、上部まで上がり、ベースまで一気滑りして打ち止め。トータル40km近く滑ることができ、いい練習になった。

マイアスキー場ベースから
画像


上部ゲレンデ トップは標高2120mほど(背後は継子岳)
画像


ゲレンデトップから乗鞍、穂高
画像


乗鞍ズームアップ (白くなってきた)
画像


奥穂、前穂ズームアップ(こちらも真っ白)
画像


自由に使えるポールセット
画像


GPS高度ログ
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック