今季2回目の乗鞍剣ヶ峰

馬鹿の一つ覚えのように今日も乗鞍へ、、三本滝駐車場から剣ヶ峰山頂までスキーで登り、滑り降りてきた。残雪豊富だった。

 剣ヶ峰にて
画像


<メンバー:用具>
 ファントム:ディナフィット・マナスル、TLTスピードラジカル、スコット・コスモス

<行程>
5:57 1812m 三本滝駐車場
6:34 1974m ツアーコース入口
8:04/8:16 2440m 位ヶ原入口
10:17 2973m 蚕玉岳コル
10:29/11:11 3026m 乗鞍剣ヶ峰
11:24 2440m 位ヶ原入口
11:38 1812m 三本滝駐車場

<GPSログ>
 沿面距離:11.8km
 累積高度:±1540m(標高差:1214m)

 行程ログ
画像

 高度ログ
画像


17日から三本滝まで車が入れるようになったようだ。20日は好天予報、乗鞍好きとしては行かねばなるまい!

前日19日午後、修理に手間取りようやく復帰したキャンピングカーで出発、18時前に三本滝駐車場に到着。
カモシカゲレンデにはハイシーズンと変わらないほどの沢山の雪が残っている。駐車場には既に10台近い車が停まっていて、テントも4張りある。
途中のスーパーで買ってきたパック寿司をビールで流し込んでから早々に就寝。

20日、深夜外を見ると平成最後の満月で明るかった。4時過ぎ起床、快晴、
前日溶けた雪が凍っているのでクトーを着けてカモシカゲレンデを登り始める。いつものように初心者コース側からツアーコースへ入る。
ここでソフトシェルのアウターを脱ぎ、インナーとテムレスを重ねていたグローブもインナーのみにした。
入口急斜面は右の小谷から容易に登れる。ツアーコース内の雪は豊富で、ブッシュも殆ど埋まっている。
位ヶ原下急斜面を登り切ったところで休憩、空気が冷たくなってきたのでアウターを着込む。
剣ヶ峰への登路はいくつもあるが、今日は登ったことのない蚕玉岳コルへ直接登り上げるルートとしよう。ここは距離は短いが斜度は急だ。所々ツルツルのところがあって難儀したが何とか登りきれた。しかしきつかった。
結局、剣ヶ峰山頂神社までスキーで登りきった。
稜線や飛騨神社側は西からの冷たい風があって汗で濡れた身体が冷やされた。しかし信州神社側は穏やかで景色を眺めたり居合わせた登山者と雑談したりして40分も長居してしまった。
下りは30分かからなかった。やっぱりスキーは早い。雪質は上部は硬め、位ヶ原は硬めと柔らかめのミックス、ツアーコース以下はグサグサ雪だった。

1月2月の厳冬期が寡雪でどうなることかと思ったが、3月4月の降雪で今は例年より雪が多く、ゴールデンウィークに入っても三本滝駐車場まで難なく滑り降りることができると思われる。

 朝のカモシカゲレンデ 雪はたっぷりある
画像


 入口急斜面
画像


 1番標識 
画像


 2番標識 標識が低い
画像


 3番標識
画像


 4番標識
画像


 5番標識
画像


 6番標識
画像


 位ヶ原下急斜面基部
画像


 剣ヶ峰、蚕玉岳、朝日岳
画像


 蚕玉岳コルからの谷 結構急だ!
画像


 あと少し
画像


 頂上小屋は少し屋根が見えるだけ
画像


 鳥居と山頂標識 遠く白山
画像


 山頂標識と御岳山
画像


 スキーを脱がずに登ってきました
画像


 北ア
画像


 白山真っ白
画像


 前回はこの少し下で雪崩れた
画像


 入口急斜面はグサグサ雪
画像


 無事下山
画像

この記事へのコメント

kame
2019年04月21日 15:06
お疲れ様でした。コル直登ですか!凄い。
自分はランニングに専念すると言った手前、調子は今一でしたが今週も距離だけは 稼ぎクタクタです。
GWは猫又山、雨飾山が候補ですがどうでしょうか。
ファントム
2019年04月21日 21:55
kameさん
コル直登は他に登山者が一人いただけでした。30歩登っては止まって呼吸を整えるの繰り返しで本当にキツかったです。
GWはもう少し考えてみます。

この記事へのトラックバック