御岳山剣ヶ峰夏山山歩

7月31日(水)に今夏初の夏山山歩で御岳山剣ヶ峰へ登り、慰霊碑にお参りしてきた。

剣ヶ峰山頂神社修復工事中
DSCN7209.JPG

長雨が続いた今年の梅雨もようやく終わった。雨の中の山歩をするほどの気力もないので家でウダウダしているうちに段々と腰が重たくなってきてしまった。これではイカンと一念発起、取り敢えずあまり遠距離でない御岳山を目指すことにした。
ウダウダしていた間もゴルフや2~3日に1回の5kmジョギング等それなりに運動はしていた。しかし、登りは兎も角、下りで滅茶苦茶疲れ、足腰や肩が痛くなってしまった。これでは連荘の山歩きなどとてもできそうにない。翌日の今日も筋肉痛!やっぱり歳か!

<行程>
5:07 1821m 6合目中の湯登山口
5:49 2132m 7合目行場山荘
6:46/6:55 2472m 8合目女人堂(金剛堂)
7:53 2826m 9合目石室山荘
8:31/8:40 3026m 剣ヶ峰
9:06 2826m 9合目石室山荘
9:54/10:04 2472m 8合目女人堂(金剛堂)
10:45 2132m 7合目行場山荘
11:25 1821m 6合目中の湯登山口

<GPSログ>
沿面距離:10.2km、累積高度:±1370m、(標高差:1205m)
GPSログ御岳山.jpg
GPS高度ログ御岳山.jpg

前日午後キャンピングカーで下道をのんびり走り、夕方中の湯着、酷暑の下界に比べ、標高1800m超のここは快適だった。

7月31日(水)
暗いうちから出発していくパーティーもいたが、明るくなってから出発。
しらびその針葉樹林帯に入る。10分も歩くと汗が噴き出してきた。御岳ロープウェイ山頂駅からの登山道に合流すると直ぐに7合目行場山荘、ここからも針葉樹林帯を進みダケカンバ林に替わると8合目女人堂に着く。休憩。
帽子の上にヘルメットを着け出発、しばらくはハイマツ帯を直登する。稜線に出ると涼しい風が時々吹き抜けて気持ちがいい。
9合目石室山荘を見上げる所まで来ると周囲は岩に替わる。急な岩の登山道で石室山荘の横を通り、廃業した覚明堂の前を抜けて二ノ池分岐へ着く。ここから剣ヶ峰までは7月1日から10月16日までの期間限定で立入りが許可されている。稜線歩きはやっぱり気持ちがいい。
剣ヶ峰手前まで来たときヘリコプターがやってきて剣ヶ峰の上でホバリングしてから飛び去って行った。
山頂周辺は噴火被害からの修復工事真っ最中で大勢の人が働いていた。山頂の広場も半分はトラロープで仕切られていて社は修復中、その右の像も昨年無かった頭部がどうやら復元されたようだ。山頂下の山小屋も解体工事が進められていた。
一段下がったところに設置された慰霊碑にお参りしてから下山開始、平日にもかかわらず結構大勢の人が登ってくる。8合目女人堂で休憩してから樹林帯を下る。風が通らないので蒸し暑く、腿や腰に痛みも出てきた。ヘロヘロになりながらようやく中の湯に辿り着いた。

中の湯登山口
DSCN7168.JPG

7合目行場山荘
DSCN7175.JPG

8合目女人堂
DSCN7181.JPG

9合目石室山荘を見上げる
DSCN7196.JPG

9合目石室山荘
DSCN7198.JPG

二ノ池分岐 奥は摩利支天
DSCN7204.JPG

山頂付近でヘリがホバリング中
DSCN7208.JPG

今年の山頂神社
DSCN7221.JPG

昨年9月の山頂神社
DSCN5073.JPG

噴火2時間前の山頂神社
P9275831A.jpg

王滝口側からはまだ入山禁止
DSCN7218.JPG

山頂下の山小屋も修復中
DSCN7219.JPG

慰霊碑
DSCN7224.JPG

慰霊碑とシェルター
DSCN7225.JPG


この記事へのコメント

kame
2019年08月01日 20:46
こんばんは、久しぶりの山行きでしょうか?お疲れ様でした。平日でも結構、混んでいたんですね。梅雨があけて猛暑、暑すぎて運動する気にになりまん5キロでも相当の気力がいります。山も3000m級でないと。。。今週どうしようか悩んでます。
2019年08月02日 16:07
kameさん
コメント有難うございます。
久し振りの山歩で結構きつくて、今も筋肉痛に耐えているところです。
それにしても梅雨明けしたら今度は酷暑ですね。
8月は長男ファミリーの帰省、ゴルフのラウンドも3回予定が入っていて中々山へも行けません。
ダチョウさんの方はどうですか?