2月1日乗鞍屋根板でパウダー満喫

2月1日、山スキー仲間kameさんの復帰戦で乗鞍屋根板に行ってきた。手術後40日ほど経過のkameさん、登りも滑りも以前と変わりなし、山スキーに関しては完全復活です。

kameさん完全復活!
DSCN8379_MA.jpg

<メンバー>kameさん、okajiroさん(途中まで)、ファントム
<行程>
9.23 1974m ツアーコース入口
10:44/11:08 2373m 位ヶ原急斜面下
11:55/12:06 2543m 滑り台下(屋根板上部)
12:22/12:48 2363 エコーライン夏道登山口
13:18/13:30 2445m 位ヶ原急斜面上ドロップポイント
13:52 1974m ツアーコース入口
14:00 1595m 休暇村前駐車場
<GPSログ>
 沿面距離:10.3km
 累積高度:+1144/-1552m(標高差:948m)
 行程ログ
GPSログ.jpg
 高度ログ
GPS高度ログ.jpg

手術から40日余り経過したkameさん、ランニングも再開され次は山スキー、ご本人は行ける所までなどと仰っていたが、終わってみれば登りも滑りも以前と同じ、山スキーに関しては完全復活です。また一緒にいきましょう!

もう少し新雪が積もるような予報も出ていて期待して出かけたが、それほどは増えていなくてツアーコースはモナカと柔らかい雪のミックスであまり楽しい滑りとは言えない状態だった。
位ヶ原に出て強風が吹き出すところでまで同行してくれたokajiroさんとはここでお別れした。
位ヶ原はカリカリツルツルの氷と雪のマダラ模様のいつもの厳冬期の様相を呈していた。視界もあまりよくなかったので当初目指していた滑り台は諦め、屋根板坂のパウダー狙いに切り替えた。これは大正解で位ヶ原山荘近くのエコーラインまでクリーミーパウダーを楽しめた。
屋根板に滑り込む際、エコーライン3号カーブに続く急斜面を登っていく3人パーティーの姿が雪煙の向こうに薄っすら見えた。凍った硬い層の上に新雪が載った今日の状況ではヤバいよねなどと話しながら離れた所を滑り降り、エコーラインに出た所で休憩していたら、後続のボーダーさんから雪崩があったようだと聞かされた。帰宅後ニュースで雪崩に巻き込まれたボーダーさんが亡くなられたと知った。あの3人パーティーだったのだろうか?ご冥福をお祈りします。
今日から営業再開した位ヶ原山荘でうどんでも食べてエコーラインを滑り降りようかなどと話していたが、下りラッセルになりそうなので位ヶ原急斜面上までエコーラインを登り返すことにした。ここも雪崩の通り道になる所もあるので間隔をあけ急いで通り過ぎた。
位ヶ原急斜面も日当たりのよい南面はモナカになっていたが東面にはフカフカ雪が残っていた。ツアーコースも同様に日当たりのよい所はモナカ、悪い所はフカフカ雪色んな雪質が滑走を楽しませて(苦しませて?)くれた。
スキー場に出ると大勢のスキー客で賑わっていた。結構なことだ。
やや硬めのスキー場を滑り降りて終了。kameさん、okajiroさんご同行有難うございました。

ツアーコース入口から入山
DSCN8340.JPG

1番標識
DSCN8344.JPG

2番標識
DSCN8347.JPG

3番標識
DSCN8350.JPG

5番標識
DSCN8355.JPG

オバQ? 5番標識先
DSCN8360.JPG

6番標識
DSCN8362.JPG

位ヶ原急斜面を登る
DSCN8364.JPG

強風の位ヶ原を進む
DSC03870.JPG

ここから屋根板へ滑り込もう
DSCN8369.JPG

3号カーブ下急斜面を登る3人パーティ
DSCN8370B.jpg

久し振りだが気持ちいいー!
DSCN8377.JPG

私も
DSC03875.JPG

雪のダケカンバ
DSCN8383.JPG

エコーラインに出た 奥に位ヶ原山荘
DSCN8389.JPG

エコーラインを登る
DSC03884.JPG

位ヶ原急斜面の上へ出たら晴れた
DSCN8393.JPG

位ヶ原急斜面を滑る
DSCN8399_MA.jpg

私も
DSC03890.JPG

入口急斜面上まで下りてきた
DSCN8403.JPG

無事下山 完全復活!
DSCN8407.JPG



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年02月02日 18:45
同行、牽引ありがとうございました。再び雪山の中に入る事ができて良かったです感謝です。翌日はグッタリモードです、まだまだですので、引き続き継続して筋力トレーニングに励みます。
山荘のうどんはまた今度よろしくお願いします。
ファントム
2020年02月02日 21:15
kameさん
流石でしたね。2ヶ月のブランク全く感じませんでした。
少しづつ雪も増えてきているので、また引率宜しくお願いします。