2月6日~8日平湯周辺で昔のスキー仲間とお遊び

2月7日、8日は以前勤めていた会社のスキー仲間との恒例の温泉スキー、飛騨ほおのき平スキー場で滑り平湯温泉で酒盛りを楽しんだ。6日はその前哨戦で一人、Mt.乗鞍スノーリゾートでゲレンデスキーとツアーコースを少し登ってきた。

ほおのき平スキー場トップにて
DSCN8465.jpg

2月6日木)
5時前にキャンピングカーで家を出て、8時半にMt.乗鞍スノーリゾートに到着、シニア1日券1600円(木曜はゆけむり館まで入ることができ、超お得)を購入し取り敢えず、全リフトを乗り回したところで休憩に入る。
一人でのゲレンデ滑りにも飽きてしまったのでのんびり昼食をとった後ツアーコースの様子でも見に行くことにしよう。
太板を履きカモシカゲレンデトップまで登ってシールオン、ツアーコースはスキー場の雪の状態からは想像できないほど良いフカフカ雪になっていた。入口急斜面上の凹凸地形もかなり均され藪も大分埋まっていつもの厳冬期の様相を呈していた。
2140mの1番標識まで登った所で登行中止、今季初の羽のような軽い新雪の滑走を楽しんだ。
ゆけむり館で温泉に入った後、飛騨ほおのき平スキー場へ移動し、ここで車中泊した。

ツアーコース入口
DSCN8419.JPG

入口急斜面
DSCN8421.JPG

1番標識下
DSCN8424.JPG

1番標識
DSCN8426.JPG

GPSログ
GPSログ.jpg
GPS高度ログ.jpg


2月7日(金)
集合場所のロッジ・シュプールでうだうだしていたら仲間も集まってきた。今年は参加者9名と少し寂しい。9時頃から滑り始め、長ーい休憩ばかりとって15時に滑走終了。
昼食後カモシカゲレンデトップで乗鞍方面を眺めていたが丁度その頃山スキー仲間kameさんが一人で大崩山山頂にいたことを後で知った。最高の山スキー日和だったんだろうなー。
昨年目立った中国からの観光客も今年は見かけなかった。
平湯温泉のホテルに移動し、湯治(?)に宴会、ミーティング(飲み直し?)で旧交を温めた。

2月8日(土)
飛騨地方のスキー場は雪不足で営業できていない所が多く、今日はここほおのき平スキー場も混雑しそう。そしてゲレンデスキーにも飽きたので今日はスキーを履くのは止めた。ロッジ・シュプールで仲間と昼食まで過ごしてから早々に帰路についた。

平日朝一のほおのき平スキー場
DSCN8431.JPG
DSCN8432.JPG
DSCN8433.JPG
DSCN8434.JPG
DSCN8435.JPG
DSCN8436.JPG
DSCN8437.JPG

雪上車が走っていた
DSCN8445.JPG

輝山と第3尾根下部 完全に雪不足
DSCN8439.JPG

第3尾根下部ズームアップ
DSCN8440.JPG

夫婦松の平、大崩山、猫岳、四ツ岳、烏帽子岳
DSCN8454.JPG

大崩、猫、四ツ、烏帽子ズームアップ
DSCN8455.JPG
この頃kameさんが単独で大崩へ登っていたことを後で知った

GPSログ
GPSログ.jpg
GPS高度ログ.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年02月11日 17:57
大崩山から見てました。二年振りで山頂に立てて良かったです。
昔の仲間と一緒にスキーと温泉、羨ましい限りです。
昨日は降雪があり第三尾根もようやく登下降できるのではと思ったのもつかのま今週末はぐんと暖かくなる予報、また雪が解けて条件が悪くなってしまいそうです。
ファントム
2020年02月11日 20:21
kameさん
天気もいいし雪も良さそうだしいいなーと眺めていた大崩山山頂にkameさんがいたとは! あとで知ってビックリ!
単独で5時間強の山行に出かけられるようになった訳で完全復活ですね。
今日は風邪気味で家で大人しくしていましたが。折角降った雪がこの週後半の暖気でまた死んでしまいそうなのが心配です。何と持ち堪えて欲しいと願わずにはいられません。