コルドバンクスメインバッテリの交換

コルドバンクスのメインバッテリを交換した。

バッテリ交換後(この上にカバーが付く)
画像


4年前に交換したメインバッテリ、エンジン余熱時の電圧が11Vを切るようになってきた。まだこの夏場は越せるかと云う思いもあったが、車検で交換を打診され、更に今夏北海道への遠征計画もあるため万全を期して早めに交換することにした。

寒冷地仕様のコルドバンクスのメインバッテリは90D26Lを2個並列接続で使用していて、ディーラーに交換を依頼すると高価な国産バッテリを使い交換作業代も含めると結構割高となる。

4年前に交換したバッテリは韓国アトラス製のMF90D26Lで、当時、送料無料、廃バッテリ無料回収券付きで6900円/個のものをネット通販で購入したが、4年間不安なく使うことができた。(コスパ高い)
今回もアトラス製MF90D26Lをネットで探し、仙台の通販業者から送料無料、廃バッテリ無料回収券付きを6760円/個で購入することができた。
交換作業自体はバッテリ抑え金具のネジが錆びついていて外すのに少し苦労したものの自分で済ませることができた。取り外したバッテリも新品が入っていた箱に入れて、佐川急便に自宅まで引き取りに来てもらい簡単に処理できた。

新バッテリ(旧と液栓形状が異なるが支障なし)
画像


旧バッテリ(液栓はフラット)
画像


新バッテリ(この箱に廃バッテリを入れて返送した)
画像


"コルドバンクスメインバッテリの交換" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント