4月にマイアでパウダー

4月3日(水)開田高原マイアスキー場で厳冬期並みのパウダースノーを楽しんできた。

厳冬期並み
画像


4月に入り季節外れの大寒波がやってきて高い山ではパウダーが期待できそう。山スキーエリアへ入りたいところだが、荒れそうな天気予報、平日のため単独行になりそう、キャンピングカーの修理が長引いているので容易に日帰りできそうなところ、、、マイアスキー場だ!

3月26日の野麦峠スキー場で今季のゲレンデスキー終了宣言はしていたが、それはなかったことにして、フィットにゲレンデ用のブルースターと山用のマナスルを積み込み、5時に家を出る。
8時前にマイア到着、平日にもかかわらず、結構沢山の車が来ている。
駐車場で気温は-6℃、上部は雲に隠れて見えないし、風もある。電熱インナーグローブやバラクラバまで防寒対策をしっかりとって、マナスルを履き滑走準備完了。

ゲレンデのグルーミングされた部位も既に数cmのフカフカ雪が載っており、上部の非圧エリアでは30~40cmほどのフカフカ雪が積もっている。ゲレンデトップでは-15℃近くまで下がっていて、風もあり、正に厳冬期並みだ。
リフトに同乗したベテランパトロールも「20年以上やっているが、この時期にこんな状態は初めて」と話していた。雪も多く、まだまだ滑走可能な状態だが、従業員が系列の御岳ロープウェイをゴールデンウィークから営業するための準備作業に移らねばならず予定通りこの週末で営業を終えるとのことだった。勿体ないな~!

極寒の中、上部の非圧雪エリアを主に滑り込んだ。これで正真正銘の「今季ラストゲレンデ」としよう。

ゲレンデベース
画像


スカイハイリフト乗り場
画像


ブルーダイアモンドコース中間部
画像


スカイハイコース上部
画像


GPS高度ログ
画像

"4月にマイアでパウダー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント