テーマ:スキー

4月にマイアでパウダー

4月3日(水)開田高原マイアスキー場で厳冬期並みのパウダースノーを楽しんできた。 厳冬期並み 4月に入り季節外れの大寒波がやってきて高い山ではパウダーが期待できそう。山スキーエリアへ入りたいところだが、荒れそうな天気予報、平日のため単独行になりそう、キャンピングカーの修理が長引いているので容易に日帰りできそうなところ、、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野麦峠スキー場でラストゲレンデスキー

3月26日(火)、明日で今シーズンの営業を終える野麦峠スキー場でラストゲレンデスキーを楽しんできた。 野麦峠スキートップ 各地から桜便りも届くようになり、近場のスキー場も営業終了したり終了間近となってきた。今日は天気も良さそうなので通い慣れた(といっても今季はようやく3回目)野麦峠スキー場へ行くことにした。 修理部品待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四市交歓体育大会スキー競技大会

2月17日、モンデウス飛騨位山スノーパークで近隣四市の交歓体育大会のスキー競技大会が開催され、70歳以上の部へ出場してきた。 出場9人、競技スキーは40年ほど前まで入れ込んだ時期もあったものの、以降は年に1回の市民大会でお遊びで滑るのみの状態、今もマスターズの大会に出場している本格的なレーサーに交じっての3位だった。 これで今季のゲ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2月はゲレンデスキーばかり

1週目は市民スキー大会、そして2週目は以前勤めていた会社のスキー仲間との温泉スキー、次週は市民スキー大会関連の行事でスキー場行き、そしてその先の週は先輩からの強いお誘いの冬ゴルフ、どうやら2月はゲレンデスキーばかりで山スキーエリアへ入ることがなくなってしまいそう。 ほおのき平スキー場青だれの丘からの乗鞍 2月3日(日)は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1月25日マイアスキー場でコソ練

1月25日(金)、空いている平日で、好天の日を狙って木曽の開田高原マイアスキー場でGSのコソ練をしてきた。 池の沢からの御岳山 山スキーで深雪ばかり滑っていると後傾気味の癖がついてしまう。ボツボツGS用の板にキチンと乗れるようにしておかねばと誰でも自由に使えるGSのポールセットがある開田高原マイアスキー場にコソ練に出かけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月19日鍋倉山

1月19日(日)に北信の鍋倉山へ登り滑ってきた。降雪直後、好天、雪の量、質、斜面、ブナ林の雰囲気、、、 全てに恵まれた素晴らしい山スキーとなった。翌20日(日)は木島平スキー場で少し滑ってから下道を延々と走行し帰宅した。 鍋倉山頂に登り返したら賑わっていた <メンバー:用具>  Kameさん:K2ポンツーン、TLT、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1月13日十石山へ登ってきました

1月13日に白骨温泉から十石山へ登ってきた。3回目の十石山だが、ようやく快晴に当たり 360°の素晴らしい眺望と良い雪に巡り合うことができた。 只、下り後半で疲れ果ててヘロヘロになり、最後ののトラバース道では危うく崖に転落しそうになるヘマまでやらかしてしまう始末、体力の限界と云うものを否応なしに考えさせられる山行でもあった。 (…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

孫2号の初スキー

1月6日(日)に野麦峠スキー場、7日(月)にやぶはら高原スキー場で孫2号のスキーデビューをしてきた。 スキー デビュー 同じ市内に住む長女から孫2号(長女の4歳になる長男)を今年もスキー場に連れて行ってと云う要望があり、休暇村乗鞍に泊まりたいと云う家内の要望とも併せ、スキー場の混雑も納まるであろうこの時期を狙って出かける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野麦峠スキー場でゲレ練

今日(27日)、野麦峠スキー場でゲレンデ練習してきた。 ラビットコーストップ 横ずれの少ないターンを急斜面でも練習しておこうと思い野麦峠スキー場へ出かけた。滑走できるのは上部のラビットとチャンピオンコースのみと分かってはいたが,実際に現地へ行ってみて下部ゲレンデの雪の少なさに本当に驚かされた。この週末の降雪に期待したいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月17日マイアで初滑り

12月17日(月)に開田高原マイアスキー場で今季の初滑りをしてきた。 スキー場基部から 御岳が綺麗 ここのスキー場は1週間遅れの15日(土)にオープンしたが人工雪主体なのでコース幅はそれほど広くはないし、初滑りを待ったスキーヤーで混むのではと思い、平日に出かけることにした。これは正解でゲレンデは思ったより広く、緩斜面ばか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6年ぶりに猫岳へ

3月11日(日)、久手牧場から6年ぶりに猫岳へ登り、大崩山を経由して平湯キャンプ場へ滑り降りてきた。 なお、前日の10日にはチャオ御岳スノーリゾートで、そして翌12日はMt.乗鞍スノーリゾートでゲレンデ滑りの方もチャッカリ楽しんできた。 猫岳山頂にて 3月11日(日) 前夜、道の駅上宝で車中泊し、4時に集合場所の平湯…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

天気大荒れの後の乗鞍富士見沢

3月3日(土)乗鞍滑り台へ登り富士見沢、鳥居尾根を滑り降りてきた。 不消ヶ池と摩利支天、剣ヶ峰 (富士見岳肩から) (平湯へ向かうmaoyukiさんパーティとはここでお別れ) 天気大荒れの後、標高の高い所にはフカフカ雪が残っているのではと淡い期待を持って富士見沢へ出かけたが、強風にしっかり叩かれたハードパック雪、せめて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スキー三昧の3日間

2月22日(木)早朝出発し、22日はガラ空きの野麦峠スキー場でゲレンデスキー、23日(金)は乗鞍で通称滑り台(2790m)まで山スキー、そして24日(土)は白川郷の野谷荘子山で山スキーをしてきた。 野谷荘子山スキーの記録は別途報告します。 2月22日(木) 5時にキャンピングカーで出発、下道のみで9時前に野麦峠スキー場…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昔の会社のスキー仲間との温泉スキーそして市民スキー大会

先月末で晴れて無職となり、1日から4日間、山スキーを忘れスキー場でのゲレンデ滑りを楽しんできた。前半は昔のスキー仲間との温泉・宴会付きスキー、後半は年に1回だけポールをくぐる市民スキー大会に出場してきた。 宴会後記念撮影 市民スキー大会リザルト 2月2日(金)~3日(土) 55歳まで勤めていた会社のスキー仲間…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いろいろ

今日1月31日をもって、週3日勤務の会社勤めを辞めた。55歳、63歳そして今回71歳での3回目の退職であり、先日送別会を開いて頂いた。2~3年のつもりで始めたが4年10ヶ月の長きに渡ってしまったことになる。 人生の終盤の貴重な時間を遊びに十分回せなかったという遊び大好き人間としての見方もあったが、ボケの進行を少しは遅らせることもできた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

極寒の乗鞍

1月26日(金)はMt.乗鞍スキー場のカモシカゲレンデでゲレンデパウダーを、27日(土)はカモシカゲレンデからツアーコースを位ヶ原急斜面下まで登って風に叩かれて締まったパウダーを楽しんできた。滅茶苦茶寒かった! 今回の最高点(位ヶ原急斜面下) 当初は斑尾高原スキー場のゲレンデパウダー狙いの計画を立てていたが、大寒波襲来で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野麦峠スキー場と乗鞍富士見沢

1月19日に野麦峠スキー場、20日に乗鞍富士見沢で滑ってきた。野麦では今季初の高速練習ができてよかった。乗鞍では滑り台取付き辺りからそれまでの穏やかな天気が急変、強風、悪視界、気温低下での滑り出しとなった。2日前の大雨の影響は標高2000m辺りまで残っていた。 位ヶ原(この時点では穏やかだったのだが、、) 1月19日(金…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

孫2号の初雪山(ソリ遊び)

昨1月4日、やぶはら高原スキー場で3歳の孫2号の雪山デビューをしてきた。 ソリ デビュー 以前より長女から(婿さんがスキーをやらないため)孫2号をスキー場へ連れて行って欲しいという要望が出ていて、スキー好きのジイさんとしては願ってもないところ、雪山が好きになるか否かは最初が肝心、厳しい寒さや怖い思いに晒すことは厳禁と云う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乗鞍で山スキー シーズンイン

昨12月9日、乗鞍で今季の初山スキーを楽しんできた。 先週のゲレンデスキーのレポで少し弱気なことを書いたらmaoyukiさんから早速喝入れのコメントが返ってきた。まだ色々問題を抱えてはいるが、先ずは山スキーエリアへ出かけねば! 今季マックアースの信越シーズン券を購入した。今回の山スキーエリアについては体力的にやや不安もあるし、シーズ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初滑り!

先月から傷みが出たり引っ込んだりの左踝、こんな状態で山スキーエリアに入れるのか? 登ることができないだけなら最初から登らないだけなので特に問題はない、しかし登ってから滑走しようとして支障を来すようであれば同行者に多大の迷惑をかけてしまうことになる。 先ずは滑走可能かどうか確認することにしよう。そんな訳で、今日12月2日にオープンしたチ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スキー準備はできたものの、、

既にアチコチから雪便りが届いている。 しかし、先月から仕事面で厄介なプロジェクトに巻き込まれ自由になる時間が大幅に減ってしまった。更に11月に入って直ぐ、ランニング中に左踝周辺に傷みが出て、これが引いたり出たり、、 モチベーションがあまり上がってこない自分にむち打って、キャンピングカーのタイヤをスタッドレスに交換し、スキー用具も積み…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3回目の野麦峠スキー場

3月17日(金)、今季3回目の野麦峠スキー場でガラ空きのゲレンデ滑走を楽しんできた。   山頂からの乗鞍   GPSログ この週末は来週に控えた町内会の総会準備等もあって、お山へは出かけられそうもなく、かと云ってこの好天を見逃すのも惜しい、そんなこんなの理由から、急遽平日に野麦峠スキー場へ出かけることにした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快晴の野麦峠スキー場

2月24日(金)、快晴の信州野麦峠スキー場で高速滑走を楽しんできた。   営業開始前の野麦峠スキー場 先週は雪のある所へは出かけられなかった。そして、この週末も町内会の用事等があって出かけられない。でも、金曜なら時間はとれる。 水曜から木曜にかけて大雨が降り、山スキーエリアはコンディションが悪そう、単独での山スキーも禁…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

輝山と平湯温泉スキー

2月10日、11日は以前勤めていた会社のスキー仲間との恒例の温泉スキー旅、その前日の9日に久し振りに輝山へ登り滑ってきた。9日の輝山は下部の南面は10cmほど下にクラスト層があり底突きしたが、10日以降の降雪で解消されたのでは?   輝山山頂の木   GPSログ 今年も恒例の昔のスキー仲間との「温泉とスキーを楽…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

復帰したキャンピングカーでゲレパウ滑り

7日の栂池からの帰路、オートマのオイル漏れで途中リタイヤしたキャンピングカーもようやく復帰したので今日16日(月)野麦峠スキー場の未圧雪エリアの深雪を楽しんできました。   峰の原ゲレンデ上部を見上げる   峰の原ゲレンデ下部を見下ろす 7日に途中リタイヤしたキャンピングカーは翌8日運搬車で車検や定期点検で利用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイアで滑り込み

キャンピングカーも復活し、冬山での車泊の予行も兼ねて今日(20日)開田高原マイアスキー場で滑り込んできました。   マイアスキー場基部から(ガラ空き)   滑走記録 前夜、夕食後キャンピングカーで出発、道の駅木曽福島で車中泊する。予行演習なのに早速、マスク(車内で睡眠中に喉が渇くのを防止するため)を忘れた。それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャオ御岳で初滑り

今日(5日)御岳山の飛騨側にあるチャオ御岳スキー場で初滑りしてきました。   リフト乗り場遠景(背後は御岳山継子岳)      滑走記録 12月に入っても中々雪が増えない。そんな中、12月3日にチャオ御岳スキー場が降雪機の雪で何とかオープンした。3日、4日の週末は激混みが予想されたため、月曜の今日出かけることにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラストスキーはチャオ御岳で

寡雪に悩まされた今シーズンを山スキーではなくチャオ御岳スノーリゾートでのゲレンデスキーで締めくくった。 このゴールデンウィークは庭のフェンスのペンキ塗り、会社のゴルフコンペのお付き合い、孫2号の遊び相手、町内会の雑用等で大部分を取られてしまったが、そんな中でもチャッカリと遊びの時間も組み込んだ。 事前に濁河温泉の旅館御岳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大崩山とほおの木平スキー場

2月11日は最高の条件のもと大崩山で山スキーを楽しみ、翌12日は昔のスキー仲間達と楽しい時間を過ごしてきました。   大崩山山頂からの北ア中心部 (笠ヶ岳から槍、穂高、焼岳、眼下には平湯温泉も)      GPSログ 2月11日(木)(建国記念日) 寡雪の今季、ようやく絶好の条件が揃いそう、猫岳は多分ガリガリ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

市民スキー大会

今日2月7日市民スキー大会に参加してきました。   ゴール地点からコースを見上げる 雪不足で開催が危ぶまれていましたがスキー場関係者の尽力もあって、コース長こそ例年の6割ほどと短くはなったものの硬く仕上がったGSコースでレースを楽しむことができました。 自分自身も今年はGS用の板を用意し、ワックスもキチンとかけて臨み、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more