テーマ:キャンピングカー

蓮華岳山スキー

5月19日(日)、北ア蓮華岳へ大沢右俣経由でシールで登りきり、滑り降りてきた。  蓮華岳山頂にて 剣岳と雲海を背に <メンバー:用具>   kameさん:ディナフィット・マナスル、TLTスピード、スコット・コスモス   kimu23さん:   itahayaさん:スプリットボード   ファントム:ディナフィット・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今季2回目の乗鞍剣ヶ峰

馬鹿の一つ覚えのように今日も乗鞍へ、、三本滝駐車場から剣ヶ峰山頂までスキーで登り、滑り降りてきた。残雪豊富だった。  剣ヶ峰にて <メンバー:用具>  ファントム:ディナフィット・マナスル、TLTスピードラジカル、スコット・コスモス <行程> 5:57 1812m 三本滝駐車場 6:34 1974m ツアーコ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新年おめでとうございます

平成最後の新年おめでとうございます。 今朝は家から2kmほどの所にある我住宅団地の初日の出参りスポットへ家内とウォーキングがてら行ってきた。 奥三河の寧比曽岳辺りから昇り始めた太陽、いつもと同じ光のはずなのに、氷点下の冷え込みと雲一つない空も手伝ってか今朝は一段と神々しく感じられた。今年もいい年になりますように! 初日の出 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夏も北海道へ (2)

今夏も北海道へ(1) からの続きです。 8月1日(水) 178km 11:30発の飛行機で家内と長女、孫2号を中部国際空港へ向けて送り出した後、カーナビ指示に従い穂別、占冠等経由して明日登る予定の芦別岳の麓、山部自然公園へ向かう。 無料の山部自然公園キャンプ場へ着き、キャンピングカー指定場所へ行ってみるとあまり快適そうではなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夏も北海道へ(1)

平成30年の夏も老骨キャンピングカーで北海道へ渡ることができた。これはその備忘録です。 7月25日に家内、長女、孫2号と一緒にキャンピングカーで名古屋港を発って北海道へ向かい、家内達は8月1日に飛行機で帰名した。(1)はここまでの記録です。日付の横の数字はその日の走行距離です。しかし、この間の北海道は暑かった。 この後、私は一人北海…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今日から北海道へ行ってきます

家内、長女、孫2号と4人で今日25日夕刻のフェリーで名古屋港を発ち、渡道します。 8月1日に皆は飛行機で帰名しますが、私はキャンピングカーと共に一人残り、北海道の山歩きを楽しむ予定です。 登る予定の山の山行記録には登山道に羆の落し物が多いとの記述が散見され、単独行でもあるので念のため熊スプレーも用意しました。 熊スプレー(UD…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コルドバンクスメインバッテリの交換

コルドバンクスのメインバッテリを交換した。 バッテリ交換後(この上にカバーが付く) 4年前に交換したメインバッテリ、エンジン余熱時の電圧が11Vを切るようになってきた。まだこの夏場は越せるかと云う思いもあったが、車検で交換を打診され、更に今夏北海道への遠征計画もあるため万全を期して早めに交換することにした。 寒冷地…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コルドバンクス6回目の車検

昨日、遊びの相棒コルドバンクスの6回目の車検を終えた。 2年前の車検に当たって、こんなことをブログに書いていた。 この年齢になると、あと何年山スキーや山歩きができるのか?山行スタイルがどう変わっていくのか? 等々資金面も含め色々考えさせられることが多く、車もしかりです。 そんな中、間もなく満10歳となる愛車コルドバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木曽駒で滑ってきました

5月12日(土)千畳敷から木曽駒へ登り滑ってきました。昨年に比べて雪の減り方が早いようです。 木曽駒山頂 前日の11日、運転免許更新のための高齢者講習を受講し、昼にキャンピングカーで出発、のんびり下道を走って夕方菅の台へ到着、こまくさの湯で温泉に入り夕食もとってから駐車場に移動すると車高2.2m以上の車は乗用車用駐車場へ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白山御前峰へ平瀬から登ってきました

快晴の4月29日(日)、道の駅飛騨白山から大白川林道を経て白山御前峰へ登り滑走してきた。 御前峰にて 平瀬からの白山東面台地での山スキー、以前から興味はあったが、年齢的に13キロ超、標高差640mの大白川林道をMTBで登りきる自信がなく、単なる憧れとなっていた。今年の黄金週間の山行計画を立てる際、kameさんから「コブラ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

輝山北東尾根滑走

2月11日建国記念の日に飛騨の輝山を南面から登り、北東尾根を滑り降りてきた。急斜面あり、密林ありと山スキーらしい山スキーを久しぶりに楽しんできた。 輝山山頂 モンスターに囲まれて この休みには当初白川郷からの籾糠山を計画していたが、この方面は前日10日が雨予報になり諦め、次いで標高の高い金山岩を狙おうと云う案も出たが、今…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

極寒の乗鞍

1月26日(金)はMt.乗鞍スキー場のカモシカゲレンデでゲレンデパウダーを、27日(土)はカモシカゲレンデからツアーコースを位ヶ原急斜面下まで登って風に叩かれて締まったパウダーを楽しんできた。滅茶苦茶寒かった! 今回の最高点(位ヶ原急斜面下) 当初は斑尾高原スキー場のゲレンデパウダー狙いの計画を立てていたが、大寒波襲来で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エントランスドア修理等

我愛車コルドバンクスは車齢11.5歳強、古希越えのオーナーと同様歳相応に元気なところもあるがあちこちにガタも出てきている。 先週、乗鞍山スキーから帰ったらエントランスドアが開かず、運転席側から荷物を運び出して家に戻った。 後日調べてみると、エントランスドアのオートロック用接点部(11年前に自分で取付けたもの)がドアとドア枠の間に挟ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月7日は乗鞍滑り台

1月7日に乗鞍の通称滑り台のトップまで登り滑ってきた。雪質は前夜の強風で飛ばされたりパックされたりしていて軽い雪の斜面は一部だけだったが、前日の大崩山に続いて何とか目標地点まで登り上げることができたのでよしとしましょう。トップまで引っ張り上げてくれたokajiroさん有難うございました。 槍穂を背に(滑り台トップにて) ok…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

孫2号の初雪山(ソリ遊び)

昨1月4日、やぶはら高原スキー場で3歳の孫2号の雪山デビューをしてきた。 ソリ デビュー 以前より長女から(婿さんがスキーをやらないため)孫2号をスキー場へ連れて行って欲しいという要望が出ていて、スキー好きのジイさんとしては願ってもないところ、雪山が好きになるか否かは最初が肝心、厳しい寒さや怖い思いに晒すことは厳禁と云う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年おめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。 本年もどうぞ宜しくお願いいたします。 私事ですが、昨年を振り返ると、遊び系が ・山スキー :16日(内9日が乗鞍高原側からの入山) ・ゲレンデスキー :4回 ・山歩き :9日(富良野岳以外は近場ばかり) ・キャンピングカー旅:北海道へ10日間 ・旅行 :富山へ2日間 ・ゴ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

富士見台の高原歩きを楽しんできました

11月2日(木)に中央道恵那山トンネルの真上にある富士見台まで高原歩きと360°の大パノラマを楽しんできました。高い所の紅葉は既に終わり、標高1400mのロープウェイ山頂駅からその下辺りが盛りの感じでした。   富士見台山頂 9月末の焼岳登山以降キャンピングカーは駐車したまま、少しは動かさないと錆びついてしまいそう。そん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道へ行ってきました(1)

7月13日にキャンピングカーで家を出て北海道へ向かい、23日に帰宅しました。 30℃超えから10数℃までの大きな気温変化に急な雨や霧と気象に翻弄される中で、札幌在住の長男ファミリー達とのキャンプに帯広のガーデン巡り、富良野岳の山歩を楽しんできました。   富良野岳山頂 この時だけガスが少なくなった 毎年のように北海道へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快晴の野麦峠スキー場

2月24日(金)、快晴の信州野麦峠スキー場で高速滑走を楽しんできた。   営業開始前の野麦峠スキー場 先週は雪のある所へは出かけられなかった。そして、この週末も町内会の用事等があって出かけられない。でも、金曜なら時間はとれる。 水曜から木曜にかけて大雨が降り、山スキーエリアはコンディションが悪そう、単独での山スキーも禁…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

豪雪の大崩山

1月21日(土)、豪雪の大崩山へ登ってきました。結構雪が降っていて視界も悪く、しかも予想以上の積雪量でやや重め、山頂は難しいかなと内心思いながらの出発でしたが、途中合流のお二人を加え3.3人で回したラッセルのおかげで山頂に届くことができました。3人に感謝です!   大崩山頂の3人の強力ラッセルマン(滑りも強かった)   …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

復帰したキャンピングカーでゲレパウ滑り

7日の栂池からの帰路、オートマのオイル漏れで途中リタイヤしたキャンピングカーもようやく復帰したので今日16日(月)野麦峠スキー場の未圧雪エリアの深雪を楽しんできました。   峰の原ゲレンデ上部を見上げる   峰の原ゲレンデ下部を見下ろす 7日に途中リタイヤしたキャンピングカーは翌8日運搬車で車検や定期点検で利用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栂池天狗原まで

1月7日、今シーズン初の山スキーとして白馬乗鞍狙いでkameさん、okajiroさんの3人で行ってきました。しかし、天狗原直前で体調がおかしくなり、自分は残念ながら天狗原で脱落、それでも天狗原下のエリアで深雪の浮遊感を十分楽しむことができました。 そして帰路、キャンピングカーのオートマオイルが漏れだして走行不能となり、車を置いて恵那か…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

マイアで滑り込み

キャンピングカーも復活し、冬山での車泊の予行も兼ねて今日(20日)開田高原マイアスキー場で滑り込んできました。   マイアスキー場基部から(ガラ空き)   滑走記録 前夜、夕食後キャンピングカーで出発、道の駅木曽福島で車中泊する。予行演習なのに早速、マスク(車内で睡眠中に喉が渇くのを防止するため)を忘れた。それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやくキャンピングカー復活

サブバッテリーの入手待ちでダウンしていたキャンピングカー、今日ようやく復活しました。   電気室 After (ターミナルの向きが異なるが配線は可能だった)   電気室 Before サブバッテリは安直に選ぶと車上で満充電されず保持時間が短くなるという情報がネット上で少なからず見受けられたので、この車に元々搭載…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スキー準備

まともな降雪便りが聞かれないまま11月最終週となってしまった。 この時期に来たので一応スキー用具は準備したが足となるキャンピングカーがサブバッテリ到着待ちで、まだダウンしたまま。早くこないかなー、そして早く雪が沢山降らないかなー! 今シーズンのスキー用具です   スキー 右から (質量は片側)  ・ブリザード GS…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

恵那山へ登ってきました

10月22日(土)恵那山へ広河原登山口から登ってきました。旭岳以来ほぼ1ヶ月ぶりの山歩き、紅葉はあまりパッとしなかったものの来る山スキーシーズンに向けてのいいトレーニングになりました。   恵那山山頂標識   GPSログ 10月は運動会等諸々の町内会の用事があってお山はご無沙汰していたが、ようやくチャンス到…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小秀山へ登ってきました

9月3日(土)、裏木曽の小秀山(1981.7m、200名山)へ二の谷口から登り、三の谷口へ下るルートで登ってきました。 前半は滝巡り、急登と変化に富んだものの、後半は単調な下りのみという山歩だったが、山歩にしては距離も累積高度も結構きつかった。   小秀山山頂   GPSログ 久し振りの山歩き、久し振りの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

御嶽摩利支天、継子岳へ登ってきました

7月18日海の日に御岳ロープウェイを利用して金剛堂、二ノ池、摩利支天、飛騨山頂、継子岳、四ノ池を経て三の池からトラバース道経由で御岳北部を周回してきた。この日剣が峰方面を東と北の両方向から眺めたが噴煙は特に見られなかった 今日は快晴の高山帯歩きを久しぶりに堪能できたが、疲れた!   摩利支天山頂から剣が峰を望む   G…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コルドバンクス5回目の車検

昨日、コルドバンクスの5回目の車検を無事(何とか?)終えました。   5回目の車検完了 この年齢になると、あと何年山スキーや山歩きができるのか?山行スタイルがどう変わっていくのか? 等々資金面も含め色々考えさせられることが多く、車もしかりです。 そんな中、間もなく満10歳となる愛車コルドバンクスの車検をどうするか、少し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

乗鞍、位ヶ原で敗退

1月23日(土)、Mt乗鞍スノーリゾート トップからツアーコース登り始めたが位ヶ原急斜面を登りきった所で敢え無く敗退、時間も早かったので帰路は平湯を経由して様子を見てきました。     今日はここまで     GPSログ 位ヶ原急斜面を登りきったところで予報どおり吹雪状態になり、ここで登るのをやめた。位ヶ原急斜…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more