2011年を振り返って

2011年も今日で終わり!
今年は東日本大震災とそれに伴う東電福島原発の事故、新潟福島や紀伊半島豪雨などの大災害のみならず経済面でも歴史的円高や株価低迷等々暗いニュースの多い1年でした。来年こそ良い年になって欲しいものと願わずにはいられません。
このような厳しいご時世の中、奮闘されている現役世代の皆様に申し訳なく思いつつも、お遊びばかりの私の今年を振り返ってみました。少し浮世離れしたjiisanの戯言としてご容赦下さい。

キャンピングカー関係
 走行距離:16,386km
 消費燃料(軽油):1,935リッター
 宿泊日数:67泊

山スキー 17日(赤字は山頂まで登った100名山)
 猫岳、大崩山、野伏ヶ岳、乗鞍、輝山、四阿山、浅間山、猿ヶ馬場山、日照岳、乗鞍、巻機山、谷川岳、至仏山、平ヶ岳、妙高山、燧ヶ岳、乗鞍
  
ゲレンデスキー 10日 

山歩き 24日(赤字は山頂まで登った100名山)
 納古山、石鎚山、剣山、大仙、白草山、北岳(敗退)、笠ヶ岳、北岳、間ノ岳、高妻山、妙高山、苗場山、鷲羽岳、水晶岳、黒部五郎岳、三俣蓮華岳、双六岳、飯豊山、大朝日岳、岩手山、那須岳、会津駒ケ岳、男体山、赤城山、日光白根山、武尊山

ゴルフコンペ 3回

国内旅行 2回
 北海道流氷見物、伊勢

東日本大震災被災地での勤労奉仕 2回、10日間 (遠野拠点)
 釜石、陸前高田、大槌


以下に特に印象に残ったことを

最も衝撃を受けたのは、被災地での勤労奉仕で三陸沿岸被災地に初めて足を踏み入れた時でした。テレビの映像等で一応理解して出かけたつもりでしたが、一面に広がる惨状は想像を遥かに超えていました。被災地の皆様が一刻でも早く立ち直られることを切に願います。
        陸前高田千本松原で唯一残った松でしたが
画像

       
キャンピングカーは被災地へ出向いた際や山歩き、山スキー等に今年もしっかり活用することができました。
        野伏ヶ岳登り口にて
画像


山スキーでは快晴の谷川岳と至仏山/平ヶ岳の雪洞泊山行が印象的でした。雪洞泊は以外に快適でした。
        快晴の谷川岳山頂にて(オキの耳まで足を伸ばした)
画像


山歩きでは、北岳に登ろうとして熱中症らしき症状でダウンするという人生初の経験、そして鷲羽岳、水晶岳、黒部五郎岳の100名山の3山に1日で登頂できたことが特に記憶に残っています。
山スキーでの登頂を含めて、100名山はこれで90座となり、余すは燧ヶ岳、越後駒ケ岳、皇海山、薬師岳と九州の九重山、祖母山、阿蘇山、霧島山(韓国岳)、開聞岳そして屋久島の宮之浦岳の10座となりました。来年中には何とか登り切りたいと思っていますが新燃岳の噴火で入山規制のかかっている韓国岳はどうなることでしょうか。
        水晶岳山頂にて
画像



後は私のブログとは関係ありませんが、なでしこジャパンのW杯優勝には感激しました。



他愛もないブログに1年間お付き合い頂き有難うございました。来年もご訪問頂ければ幸いです。
それでは、皆様良いお年を!



 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック