白骨温泉

3日から4日にかけ、家内の慰労の旅と称して開田高原マイアスキー場で今シーズン最後のゲレンデスキーを楽しみ、そして白骨温泉でじっくり骨休みしてきました。

    白骨温泉白船荘新宅旅館
画像


長女と孫2号の世話に奮闘した家内に慰労の温泉旅をプレゼントすることにしていたが、3月中は二人とも都合がつかず、4月に入ってようやくそろって時間がとれた。
家内に温泉旅をプレゼントすると云っておきながら、ちゃっかりスキーを入れてしまう辺りは流石だ。(??)
家内は昨シーズンは全く滑っておらず、最初は温泉だけで結構と云っていたが、「毎年滑ることを続けていかないと、いずれ可愛い孫と一緒にスキーに行く時が来ると思うが、その時に困るよ」なんて理屈を無理やりつけて計画に詰め込むことに成功。
温泉としての行き先はそれほど遠方でなく、(私が)一度は行っておきたいと思っていた白骨温泉とし、宿はネットで調べて評判のいい白船荘新宅旅館に決定。
スキー場はこの時期でも営業しているところの内、家内でも安心して滑ることのできる開田高原マイアスキー場に決定。

3日6時過ぎにキャンピングカーで出発、そう云えばキャンピングカーで一緒に出かけるのは今年初めてだ。
中津川まで中央道を走ったが、ETCの通勤割引がなくなり、消費税増加分も加わって改めて高くなったと感ずる。
9時半マイアスキー場到着、平日1日券(ここは、平日はシニア、大人とも1500円と格安)を購入すると来シーズンの平日1日券引換券をもらえた。
さすがにこの時期のスキー場はガラ空き、とりあえず長い第1クワッドリフトを一緒に滑ってみる。1シーズンブランクのある家内もこの程度の斜面なら結構上手く(といっても30年以上前と変わらない滑り方)滑っている。
雪質も完全なザラメで意外に良く滑る。
途中コーヒータイムを挟んで11時半に午前の部終了、ランチタイム後、一部で妖怪板掴みが出始めてきたところで終了、何はともあれ怪我などすることなく無事終わって一安心。
道具を片付け、14時にマイアを出発して今夜のお宿へ向かう。16時に白骨温泉へ到着。
新宅旅館は十国山へ山スキーで入る際の起点となるスーパー林道旧料金所のすぐ近くだった。

新宅旅館はネットの評判通り、温泉も料理も接客もとてもよかった。

翌4日は朝風呂に浸かりゆっくり朝食を頂いてから、小雨の降る中出発。乗鞍高原に出て営業の終了した休暇村ゲレンデまで行ってみる。まだ雪はゲレンデ下部までしっかり繋がっている。エコーラインの除雪も始まっているがまだゲートクローズしている。
その後も野麦峠の手前まで行ったり、営業終了した野麦峠スキー場に寄ったりしてのんびり下道を走り夕方無事帰宅できました。

    マイアスキー場(人影なし)
画像


    継子岳(第2ペアリフト乗り場から)
画像


    2年ぶりの滑走
画像


    スカイハイコース
画像


    

この記事へのコメント

kame
2014年04月05日 18:56
スキーも一緒に楽しみ、白骨温泉で宿泊、奥様も(写真ではスキーも結構なお手前で)楽しまれて良かったですね。
快く、送りだしてもらえたら、山行きも一層、楽しめますね。うちも、いろいろ策を練らなくては。。。
ファントム
2014年04月05日 22:04
一所懸命ゴマを擂りました。これで少しは出やすくなることを期待したいところです。
kameさんも奥様は大切にしてください。

この記事へのトラックバック

  • 日本全土落下傘計画 長野編

    Excerpt: TMNB長野支部臨時復活。MNB氏は昨年日本で結婚式を挙げたが、 「金を貯めようと思ったら、使わないことだよ。あんたは葬式があれば1万、結婚式があれば2万と出すだろ?そんなもん出していたら金は残らない.. Weblog: 投資一族のブログ racked: 2014-05-23 21:11