快晴の恵那山へ登ってきました

10月25日(土)、快晴の恵那山へ神坂峠から登ってきました。

    恵那山山頂(標識が新しくなっていた)
画像


    GPSログ
画像



本来なら絶好の山歩きの時期にあたる10月ですが毎週末にどうしても外せない用事が入り、ブログタイトルで「山歩き」を謳うのが恥ずかしいくらい山には無縁の状態が続いていました
そしてとうとう最終の週末、しかも快晴予報、関係先と調整して土曜日にお山に行けることになりました。
しかし、前日の金曜日はほったらかしになっていた庭の手入れでお疲れ気味、翌日の日曜日は長女夫婦が同じ市内のマンションへ引っ越してくるのでそのお手伝いの予定も入っています。そんな訳であまり遠くのお山へは行けそうもなく、結局近場で、眺めの良い恵那山へ神坂峠から登ることにしました。


早起きして、4;30にキャンピングカーではなくフィットで家を出て、途中コンビニで朝食用のおにぎりを買い、食べながら走行し、登山口の神坂峠へは6:15に到着、既に5~6台の車が来ていて出発の準備をしています。
出発の準備をし終え、首から一眼レフをぶら下げ、ウエストポーチに望遠レンズを入れていざ出発、登山口で写真を撮ろうとしたら、カメラが作動しない。壊れた?と思いいじくりまわすと何と電池が入っていない。昨夜充電した時に入れ忘れたようだ。(恥ずかしながら最近、こういうミスが多い)
幸いデジカメも持ってきていたので、これで行くことにしよう。一眼レフと望遠レンズを車に置き、改めて出発!


6:30 1569m 神坂峠登山口 今日のコースはアップダウンが多く手強いのでゆっくり歩を進める。20分ほどで1700mの一面笹に覆われた見晴らしのいい展望台のような丘に着く。
東側の伊那谷側はまだ雲海に埋め尽くされている。そして北には9月27日に57名の方の尊い命を飲み込み、まだ6名の方が眠っている御嶽山が白煙をなびかせている。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りすると共に、行方の判らない方々の一刻も早い発見を願わずにはいられません。
ここから150mほど下って鳥越峠へ向かう。

7:11/7:14 1550m 鳥越峠 暑くなってきたのでソフトシェルを脱いでリュックにしまう。ここから1kmほどは尾根の東側をほとんど高度を変えることなく進む。回りの木々の紅葉が綺麗だ。
1560m辺りで稜線に出ると後はしばらく稜線を進む。

7:58 1697m 大判山 左手伊那谷側の見晴らしがいい。ここからまた50m以上下る。

8:35 1820m 天狗の頭 岐阜県側は急な崖になっているが、崩落の危険を避けるため2箇所新しい登山道にかけかえられている。ここからは最後の急登が続く。

9:44 2172m 前宮道分岐 傾斜が緩み頂上台地に出るとすぐに前宮道との分岐に着く。左手を進む。

10:03 2172m 避難小屋 小屋前には既に10数人の登山者が休憩しているが、このまま山頂を目指すためパスする。

10:10/10:12 2190m 恵那山山頂 山頂広場に着くと20名以上の団体さんが記念撮影中、山頂の木製のやぐらに登ってから、山頂標識付近が空くのを待って写真だけ撮らせて頂く。山頂標識は以前より少し立派なものに替わっていた。

10:19/11:03 避難小屋 小屋前で荷物を降ろし、初めて腰も下ろして、少し早いが昼食タイムとする。湯を沸かし定番のカップ麺をおいしく頂く。
食べ終わってから裏の岩によじ登り南アルプスの山並みを眺めてから下山開始。

11:21 2172m 前宮道分岐

12:14 1820m 天狗の頭

12:35/12:51 1697m 大判山

13:40 1550m 鳥越峠 ここから最後の試練が待っている。展望台までの150mほどの登り返しは本当にきつい。

14:16 1569m 神坂峠登山口 ヨレヨレになりながら何とか無事下山できました。

<沿面距離:14.4km、累積高度:±1420m>

久し振りの山歩き、きつかったが、天気もよく、紅葉も綺麗で十分楽しむことができました。

    神坂峠登山口(早朝の写真を撮りに来た人の車が停まっている)
画像
    

    白煙を上げる御嶽山(展望台から)
画像


    雲海に沈む伊那谷と南アの山々(展望台から)
画像


    これから登る恵那山全貌(展望台から)
画像


    鳥越峠
画像


    大判山
画像


    天狗の頭横の左から御嶽、乗鞍、穂高
画像


    避難小屋
画像


    南アの山々(避難小屋裏から)
画像


    聖岳の右奥に真っ白な富士山が見えた(避難小屋裏から)
画像


    下山時の御嶽、乗鞍、穂高
画像
   
(朝より風が弱くなったようで御嶽山の白煙が上に上っている)

    富士見台と中央アルプスの山々
画像


    乗鞍、穂高
画像


    恵那山北東斜面の紅葉
画像


    大判山下登山道沿いの紅葉(1)
画像


    大判山下登山道沿いの紅葉(2)
画像


    神坂峠付近の紅葉
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

Kame
2014年10月27日 21:44
こんばんは、雲海が見ることができたんですね。自分は夏、秋の山行きはご無沙汰になってしまっています。そろそろ、高い山では降雪もあったようで、山スキーシーズンの到来を楽しみにしています。
ファントム
2014年10月27日 22:17
kameさん
25日の段階では南アの仙丈ケ岳(?)と富士山の頭が白く見えただけで、御嶽、乗鞍、穂高もまだ地肌のように見えました。
でも今日から寒気も下りてきたので間もなく白く変身するんでしょうね。
大分体力も落ちてきてご迷惑をおかけするかもしれませんが来るシーズンも宜しくお願いします。

この記事へのトラックバック