ようやく白草山の山歩

バカな怪我をしてから7ヶ月、まだ色々問題が残っていますが、昨5日お手軽な白草山へようやくリハビリ山歩に行ってきました。秋雨の合間の好天を狙っての山行で、白草山山頂からは今だ白煙を上げ続ける御嶽山南西面が望まれました。(まだ5名の方々が行方不明のまま、ご冥福を、、、)

    白草山山頂
画像


    GPSログ
画像


骨の方は治っているようだが、まだ腰回りの筋肉に痛みが出ることがあり、長時間椅子などに座ってから立ち上がると直ぐには上体を垂直に起こせなかったり、体重が10kgを越えた孫2号を抱っこして歩くと5分も持たないなどまだ完治とは言い難く、重たいリュックを背負っての山行に中々踏み出せなかったが、先ずはお手軽なコースを荷物を軽くして歩いてみることにしました。
そして、この際駐車場の飾り物になってしまっていたキャンピングカーも出動させることにして、日帰り圏内ではあるがわざわざ前日から出発することにしました。

8月4日(金) 17時に家内とキャンピングカーで出発、41号線を北上し、飛騨金山道の温泉駅かれんへ18時半前に到着、ここの温泉に入り、食事処で夕食をとって車中泊
温泉はコンクリートで囲まれた味気ない造りだったがすべすべした気持ちいい湯であったことと450円と安かったのでよしとしましょう。食事はメニューもまあまあ豊富でお得感がありました。

8月5日(土) 5時起床、前日買っておいたサンドイッチを食べて出発、途中のコンビニで昼食用のおにぎりを調達し下呂の乗政集落を経て登山口へ向かう。乗政キャンプ場は昨年で閉鎖されたようでキャンプサイトには草が生い茂っており、トイレも閉鎖されていた。
いつもは黒谷林道入口付近に駐車するが、今日はキャンピングカーなので林道入口から少し下った広めの側路帯に駐車した。
今日は荷物軽量化のためコンロは持たず、オスプレイのタロン18に雨具とおにぎりや非常食、お茶500ml、アクエリアス500ml、そして途中重過ぎで困る場合は捨てるつもりの2lのハイドレーションの水を詰め込み(4kgほど?)、そして11ヶ月ぶりの登山靴を履いて出発準備完了。

7:41 990m 黒谷林道入口 ゲート横を通り抜け林道に入って家内のペースでゆっくり進む。右手下の谷の底が近づいてくるとようやく1.8km弱の長い林道歩きが終わる。林道終点の左手には以前来た時にはなかった治山工事用と思われる道路が新たにできていた。

8:21 1161m 登山口(林道終点)  苔むした木の橋を渡って登山道に入る。最初はうっそうとした樹林帯を登っていく。標高差230mを上り上げると尾根に出る。その後は概ね尾根沿いに登って行く。右手に白草山山頂部が見え、三ツ岩という大岩の下を通り抜けると箱岩山との分岐に着き、ここを通り抜けると正面に御嶽山が大きく姿を現す。広い笹原を左手に御嶽山を眺めながら進むと間もなく白草山山頂。

10:02/11:10 1641m 白草山山頂 山頂には大きなカメラを御嶽山に向けている年配の男性と単独行の女性の二人がいた。この山頂からは御嶽山だけでなく360°の眺望が楽しめる。
先行の年配男性は地元下呂の方でここには頻繁に登ってきているとのことで、南西方向には比叡山も見えるなどと教えて頂いた。
その後、続々と登山者が登って来て山頂は賑やかになってきた。リピータが多いようだ。
山頂は暑くもなく寒くもなく快適、早めの昼食を取った後ものんびり過ごしてから下山開始。
途中登ってくる幾人かの登山者とすれ違いながら下っていく。尾根北面の下りが意外に長く感ずる。水音が近くなってようやく登山口へ着く。

12:25 1161m 登山口(林道終点)  まだ1.8kmの林道歩きが待っている。流石に暑くなって来た。途中水が流れているところで顔を洗ったりしながら下る。

12:56 990m 黒谷林道入口 無事下山できました。若干右足付け根が痛くなった程度で特に大きな問題もなく下山できて良かった。リハビリ山歩としてはまあまあのできでした。

<沿面距離:9.4km、累積高度:±720m>

    黒谷林道入口
画像


    登山口(林道終点)
画像


    途中の標識
画像


    山頂方面(右端辺りが山頂部)
画像


    三ツ岩
画像


    山頂下の開けた笹原(奥は箱岩山)
画像


    山頂直下
画像


    御嶽山山頂部拡大
画像


帰路下呂のクアガーデン露天風呂で汗を洗い落としてから41号線を南下し、17時過ぎに無事帰宅でました。

この記事へのコメント

Kame
2015年09月06日 19:39
こんにちは、ホントご無沙汰です。
ようやく、山歩き再開、良かったですね。それと奥さんも一緒ということで。自分も嫁さんを金華山でも誘おうかと思ってます。体力回復途中でもスケジュール合えばご一緒しますので声かけて下さいね。
ファントム
2015年09月06日 22:15
kameさん
すっかりご無沙汰してしまいました。
中々思うようにいきませんが、焦らずじっくり回復を図っていこうと思います。
様子を見計らって声かけさせて頂こうと思いますのでその際は宜しくお願いします。

この記事へのトラックバック