またまた白草山へリハビリ山歩

昨12日、先週と同じ白草山へリハビリ山歩に行ってきました。

    御嶽山山頂付近のアップ
画像


    GPSログ
画像


先週、リハビリを兼ねた山歩を恐る恐る再開した。腰周りや背中の筋肉に不安が残るため荷物は極力軽量化(4kg程度)して臨み、沿面距離9.4km、標高差650mの容易なコースではあったが何とか歩き通すことができた。但し、下山後に残る疲れは随分大きく感じた。
以前のように山スキーや山歩を楽しみたいという願望だけは性懲りもなく持っているので、しっかりリハビリせねばというあせる気持ちがある。しかし、ここで無理して再度何かしでかしてしまえば、今度こそ完全禁止は間違いなし。ここは様子を見ながら慎重にステップアップを図っていく必要がある、、、なーんてことを少しは意識しながら次の山歩はどうしようか考えていた。

それにしても今年の秋口は全くおかしな天気が続く、東海地方に上陸した台風18号も私の住む愛知県北部では幸い殆ど影響なかったが、台風17号に起因した集中豪雨で関東北部や東北南部で甚大な被害が出てしまった。(被災された方々には心よりお見舞い申し上げます)

そんな悪天続きの合間に11、12日は好天の予報。この機会を活かしたいが11日は出勤、そして11日夜、突発事項発生の緊急電話、結局12日がフリーになれるのが判明したのは夜遅く、12日の行動は朝起きてから考えることにして寝てしまった。

12日は5時前に起きて、色々考えたが結局ステップアップを大切にと、荷物を少しだけ重たくして、時間的にこれから行けそうな山として先週行ったばかりの白草山に行くことにする。但し、先週は乗政集落側の黒谷コースだったが、今回は御厩野(みまやの)コースとしよう。急いで地図を印刷し、出発の準備をする。今日は先回より少し大きいリュックを引っ張り出してコンロや余分な水、一眼レフに望遠レンズも持っていくことにしよう。全部合わせて10kg弱か。
6時にフィットで一人家を出て、国道41号を北上、白川口から岐阜県道62号で加子母へ、ここから国道257号で舞台峠を抜けて下呂市へ入り、舞台峠観光センター手前を右折、御厩野の集落を抜け、桧の人工林帯へ入り、墓地を抜けるとガタガタ道となる。道路は狭くて荒れているのでキャンピングカーで来なくて良かった。
登山口は林道が大きく右に曲がるところにあり、駐車は何とか3台位できそうだ。ここはソフトバンクの携帯でも繋がった。7:50頃到着したが、先行車はなし、上の方から鹿の鳴き声が聞こえてきた。


8:03 973m 登山口 山頂まで3.1km、約3時間の案内板がある。急な桧の人工林の斜面に斜めに作られた登山道を登って行く。20分ほどで一気に200m近く高度を上げて稜線に出ると視界が開けて麓の集落が見える。しかし、それも一瞬でまた桧の人工林の中をダラダラと登って行く。1350m-付近でも少し下界が見えたが樹林帯に入ると見えなくなってしまった。やがて真正面に大きな岩が見えてきた。

9:13 1470m 天狗岩 近づくと下に消えかかった看板があり、辛うじて天狗岩と読める。何故か、その横の木のてっぺんに白旗が掲げてあった。そのまま通過し少し進むと登山道の右端に小さなヤマカガシがニョロニョロと動いていた。1510m付近に「水」の看板があり、右に10mほど下ったところに水の流れが見えるがここも通過。やがて針葉樹林がきれ、明るく平坦な笹原に飛び出す。
再度針葉樹林に入ると正面に壊れかかったような小屋が見えてきた。

9:31 1566m 分岐 右鞍掛峠、左白草山の道標と壊れかけのような小屋と扉が外れたトイレ小屋のある分岐点に到着、ここで左に折れて白草山への最後の登りにかかる。1590m付近でようやく右手の視界が開け、御嶽山が大きく姿を現す。笹原の登山道を少し登ると山頂到着

9:43/10:35 1641m 白草山山頂 先行者が二人、挨拶してしばし御嶽山や周囲の山々を眺め写真を撮る。そして岩に腰を下ろして湯を沸かす。そうこうしている間にも何人かの登山者が登って来たが、ほとんどが乗政方面からで、御厩野方面からは私の他は一組のご夫婦のみだった。
カップラーメンを食べ、ドリップコーヒーを飲みながら山頂での時間をのんびり楽しんでから下山開始。

10:45 1566m 鞍掛峠への分岐

11:00 1470m 天狗岩

11:43 973m 登山口 無事下山できました。結局このコースでは誰にも会うことはなかった。登山道はきれいに整備されていて危ないようなところも全くなく、距離も短いが、行程のほとんどが樹林帯の中で眺望を楽しめないことが災いしているのかあまり人気がないようだ。

<沿面距離:6.7km、累積高度:±763m>

この程度の重さの荷物を担いでも2時間程度なら何とか歩けそうなことは確認できた。あとは、どの程度長い距離を歩けるかだ。次回はもう少し行程の長い山を目指してみることにしよう。

    御厩野コース登山口
画像


    登山道(1050m付近)
画像


    登山道(1240m付近)
画像


    御厩野集落が見える(1350m付近)
画像


    天狗岩(下山時撮影)
画像


    水場案内(下山時撮影)
画像


    分岐点標識
画像


    ようやく御嶽山が見えた
画像

    白草山山頂
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック