水後山経由大日岳

今日は以前勤めていた会社の山岳部の部員ANDさん、CHAさん、UMEさんに同行させて頂き、奥美濃ウイングヒルズ白鳥の満天の湯から水後山、鎌ヶ峰を経て大日岳へ登ってきました。愛知県山岳連盟の重鎮をはじめとして皆さん本格的な岳人ばかり、山ノボラーレベルの身としては不安もありましたが、色々お気遣い頂き楽しい山行となりました。

  大日岳山頂にて
画像


  GPSログ
画像


水後山には昨年1月にKAMEさんと一緒に山スキーに来たことはありましたが、この辺りの山へ雪のシーズン以外に訪れるのは初めて、生い茂る木々の緑に、これが同じ山とは思えないほどでした。
水後山山頂下部には中々見事なブナ林がありました。水後山から大日岳までの間には急なアップダウンがあり、一汗かかされました。登山道は尾根筋を通りますが、その南東面の前谷側は結構急に切れ落ちていてそれなりの高度感も楽しめました。
今日は終日曇天無風で、蒸し暑く、遠望の効かない中での山行で、標高1400m辺りから上で小さな虫が周囲を飛びまわり時々チクッとかまれるような状況で参りました。

<行程>
8:00 956m 満天の湯
8:10 1010m 軽トラに乗せて頂く
8:20 1346m ゴンドラ終点
8:53/9:03 1555m 水後山
9:24/9:29 1669m 鎌ヶ峰
10:00/10:19 1709m 大日岳
10:5/10:59 1669m 鎌ヶ峰
11:17 1555m 水後山
11:43 1346m ゴンドラ終点
12:15 956m 満天の湯

<GPSログ>
 沿面距離:12.7km (内上り2.3kmは軽トラ)
 累積高度:±1260m (内上り337mは軽トラ)

  満天の湯駐車場から水後山を望む
画像


 ゴンドラ終点(ここまで楽チンでした)
画像
 

  水後山山頂
画像
 

  鎌ヶ峰山頂
画像


  大日岳山頂部が遠くに見えた
画像


  鎌ヶ岳遠望(綺麗な三角形 帰路撮影)
画像


  水後山山頂下のブナ林
画像


  途中で見た花(ツツジ)
画像


 途中で見た花(イワカガミ)
画像

この記事へのコメント

kame
2016年05月30日 22:02
こんばんは、積雪期とは全く違う風景なんでしょうね。来シーズンに向け、これからの夏秋シーズン、自分も山どんどん行きたいと思ってます。
ファントム
2016年05月31日 19:04
kameさん
コメント有難うございます。
夏と積雪期では地形まで変わってしまう感じでした。
間もなく大台に乗ってしまいますが、できるだけ山歩きにも挑戦したいと思いますのでご同行宜しくお願いします。

この記事へのトラックバック