2018年山スキー始めは大崩山

2018年の山スキー始めとして1月6日、大崩山へ行ってきた。

視界なしの大崩山山頂
画像
kameさん提供

1月3日のmoyukiさん情報によれば細板では無理とのこと、ならばポンツーンの出番かとお蔵入りしていたものを前日引っ張り出してベースワックスを剥がし、低温用のホットワックスを塗ってキャンピングカーに積み込んだ。
前夜は道の駅上宝で車中泊し、5時半にいつもの久手牧場横の側路帯へ到着、6時にはメンバーが揃った。
ここで重たいポンツーンで行くか迷ったが、この付近の雪積はそれほど多くはなく、3日以降は新たな積雪もないようだ。結局、ポンよりは軽いセンター幅110mmのワスカランで行くことにした。
結果としては軽いワスカランでも5時間の登行で疲労困憊、お楽しみのはずの下山滑走が、「自分って、こんなに下手くそだった?」状態になってしまった。加齢、体力低下、厳しい現実を突きつけられた山行でもありました。でも同行して頂いたkameさん、I先生のお陰で山スキーの楽しみを十分味わうことができました。有難うございました。

<メンバー:用具>
 Kameさん:アルマダJJ、TLTスピード、スコット・コスモス
 富山I先生:G3、TLTスピードラジカル、
 ファントム:ディナフィット・ワスカラン、TLTスピードラジカル、スコット・コスモス

<行程>
 久手牧場6:35-8:33夫婦松8:50-10:47No.6標識上11:05-11:30大崩山山頂11:51-12:05 2219mスカイライン3回目交点下12:32-13:20久手牧場
<GPSログ>
 沿面距離:11.5km
  累積高度:±1228m(標高差:1128m)
  行程
画像

  高度グラフ
画像



6:35 1392m 久手牧場 橋の脇のいつもの藪斜面から登り始める。前日のトレースが残っているので有難く使わせて頂く。一段上がると朴の木平スキー場でゲレンデ整備している圧雪車のライトが見える。
1660mにある第3尾根のシンボルツリーは今年も健在だった。背後の輝山はまだ藪が目につく状態だ。

8:33/8:50 1961m 夫婦松 大崩山山頂部は雲に隠れて見えない。風を避け、建物の陰で休憩、気温は-10℃ほど、スカイラインをショートカットしながら樹林帯を登っていく。
2226mの交点からスカイラインを進み、右折する所から針葉樹(しらびそ?)の樹林帯に入る。大木に色々な形で雪が付き、幻想的な雰囲気を見せてくれる。

10:47/11:05 2390m 6番標識上 先に到着したkameさんがピットチェックをしている。弱層はないようだ。
ここでヘルメットに替えて最後の登りにかかる。

11:30/11:51 2520m 大崩山山頂 ヘロヘロ状態で山頂到着、視界はなし、気温は-15℃ほど、それほどの強風でないので助かる。
木の陰に隠れてシールを剥がし、下山滑走開始、雪は軽く快適滑走と行きたいところだが、悲しいかな足に力が入らず攻めの滑りが全くできない、美味しい斜面を安全第一の滑りで誤魔化しながら下る。

12:05/12:32 2219m スカイライン3回目交点下の樹林帯でスキーを脱ぎ、腰を下ろして昼食タイムとする。
休憩しても疲れはあまり回復せず、ヘロヘロ滑りが続く。

13:20 1392m 久手牧場 無事下山できました。
疲れた!でもやっぱり来て良かった!登れて良かった!無事下山できて良かった!同行の皆さん有難うございました。

明日7日の行動は今日の疲れの回復状態を見てから決めることとし、取り敢えず、okajiroさんのいる乗鞍高原へ移動することにしよう。

出発準備中(まだ真っ暗)
画像


一段登った所(朴の木スキー場で圧雪車が仕事中)
画像


第3尾根のシンボルツリーに今年も会えました
画像


輝山はまだ藪が多そう
画像


夫婦松下の雑木林
画像


夫婦松
画像


大崩山は雲の中
画像


雪の妖精が居そうな森の中へ
画像


6番標識上でピットチェック
画像


6番標識上でヘルメットに替える
画像


大崩山山頂のkameさんとI先生
画像


無事下山(今日は貸し切りだった)
画像

この記事へのコメント

カワチ
2018年01月09日 18:44
いつも ブログ拝見しています。
1/6 久手牧場の看板近で キャンピングカー発見しました。
年明け辺り 平湯近辺で滑っておられるのではと
思っていたところ 本日ブログ見て 同じ場所時間だったので確信できました。
1/6当方は ななもり清見道の駅から 乗鞍へ行く途中でした。
1/8は 前夜から7-8番標識辺りで テント泊練習して7時頃上り始め途中雪崩勉強 位ヶ原とりつき 急斜面まで登って 11時30分にはゲレンデに降りてました。
どこかですれ違ってたかもしれませんね。
ファントム
2018年01月09日 21:10
カワチさん
拙いブログにご訪問頂き有難うございます。
乗鞍ではニアミスだったのでしょうね。
加齢とともに遠方への出撃が億劫になってきて、最近は乗鞍や平湯の周辺をウロウロすることが多いのでお会いできる機会があるやもしれませんね。そんな祭は宜しくお願いします

この記事へのトラックバック