天気大荒れの後の乗鞍富士見沢

3月3日(土)乗鞍滑り台へ登り富士見沢、鳥居尾根を滑り降りてきた。

不消ヶ池と摩利支天、剣ヶ峰 (富士見岳肩から)
画像

(平湯へ向かうmaoyukiさんパーティとはここでお別れ)

天気大荒れの後、標高の高い所にはフカフカ雪が残っているのではと淡い期待を持って富士見沢へ出かけたが、強風にしっかり叩かれたハードパック雪、せめて樹間には残っているのではと鳥居尾根を下ってみたが、折からの高温で既にストップ雪に近い状態、甘くはなかったが真っ青な空が慰めてくれた。
この日は四ツ岳経由平湯を目指すmaoyukiさんパーティと滑り台トップまで同行させて頂いた。

前夜、Mt.乗鞍スノーリゾート第3駐車場へ着き車中泊、満月で明るい夜だった。

3月3日(土)
快晴、無風、あまり冷え込みも感じられない。好天の土曜とあって駐車場もかなり埋まっている。
リフト3本乗り継いでツアーコース入口へ、ここも大勢の入山者で賑やかだ。

<メンバー:用具>
 okajiroさん:ディナフィット・バルトロ、ディアミール、、ディナフィット
 ファントム:ディナフィット・ワスカラン、TLTスピードラジカル、スコット・コスモス

<行程>
 ツアーコース入口9:20-10:29位ヶ原急斜面上10:40-11:31滑り台トップ-11:49富士見岳肩12:03-12:24位ヶ原山荘12:58-13:26スキー場鳥居尾根コーストップ-13:30乗鞍第3駐車場
<GPSログ>
 沿面距離:12.6km
  累積高度:+1731m(標高差:+836m)
        -2140m(標高差:-1239m)
画像

画像


9:20 1970m ツアーコース入口
既に立派な登りトレースが出来上がっている。入口急斜面は今回は左端をほぼ直登するコースをとり、登り切ったところでアウターを脱ぐ。
ツアーコース内は新雪が10~20cmほど積もっている。位ヶ原急斜面も良さげな雪が積もっている。先行したボーダー2人が滑り降りて行った。

10:29/10:40 2440m 位ヶ原急斜面上
さすがに位ヶ原へ出ると風が冷たくなってきた。登り切ったところで10分ほど休憩、アウターを着込み、行動食を取る。
位ヶ原には柔らかい雪は残っていないがアイスバーンやシュカブラもなく、シールも良く効く雪なので歩が進み、滑り台も直登できた。

11:31 2806m 通称滑り台トップ
やっぱりここまで来ると寒い。四ツ岳経由平湯を目指すmaoyukiさんパーティとはここでお別れ。
我々は強風を避けるため富士見岳肩まで移動する。

11:49/12:03 2775m 富士見岳肩
富士見沢急斜面にエントリー、アレレー!フカフカなど全くない。雪面は登ってきた滑り台と同様固く締まっている。アイスバーンではないので問題はないが、これならセミファットの板でくれば良かった。
当初は富士見沢の途中から鶴ヶ沢へ登り返そう等と話し合っていたが、こんな雪では面白くない、位ヶ原山荘でうどんを頂いていくことにしようと予定を変更。
富士見沢下部まで滑り降りるとようやく雪は柔らかくなってきた。

12:24/12:58 2351m 位ヶ原山荘
山荘でうどん昼食をのんびり頂く。今日は大勢の宿泊客があるらしい。
山荘を後にし、鳥居尾根コースを下る。まだフカフカで残っているのではと期待していた雪は柔らかいものの重たい、更に終盤にはストップ雪も出てきた。これだけ気温が高ければ仕方ないか!

13:26 1854m 鳥居尾根コーストップ
鳥居尾根リフト降り場へ飛び出した。大分荒れてきた鳥居尾根コースを一気に滑り降りる。

13:30 1567m 第3駐車場
無事下山できました。同行のokajiroさんに感謝!

道具を片付け、ゆけむり館で汗を洗い流してから明日滑る予定のおんたけ2240へ向かった。

朝の乗鞍山頂方面
画像


ツアーコース入口 大勢の入山者が準備中
画像


3番標識上を進むmaoyukiさんパーティ
画像


5番標識は埋まりそう
画像


6番標識付近の谷は埋まった
画像


位ヶ原急斜面
画像


位ヶ原を進む
画像


剣ヶ峰方面(例年より雪少ない?)
画像


摩利支天、滑り台、富士見岳、大黒岳
画像


穂高
画像


剣ヶ峰、蚕玉岳、朝日岳
画像


滑り台トップから位ヶ原
画像


富士見沢上部を見上げる
画像


富士見沢中間点付近を滑る
画像


富士見沢下部から振り返る
画像


位ヶ原山荘横から富士見岳
画像


スキー場トップへ無事帰還
画像


3月4日(日)
昨夜のうちにおんたけ2240スキー場へ移動し、車中泊。ゲレンデスキーヤーモードでリフト動き出しとともに滑走開始、高速滑走を愉しめたが、10時前にはゲレンデも混んできたし、自宅に孫2号が遊びに来るというので打ち止め、そのまま帰宅した。

朝のおんたけ2240スキー場
画像


スキー場トップから乗鞍、穂高
画像


乗鞍、穂高ズームアップ
画像


エクスパートコース (まだ空いている)
画像


御岳山 (田の原側へも行ってみた)
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック